FC2ブログ

    SBIソーシャルレンディング融資残高250億円突破おめでとうございます! - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » SBIソーシャルレンディング » SBIソーシャルレンディング融資残高250億円突破おめでとうございます!

    SBIソーシャルレンディング融資残高250億円突破おめでとうございます!


    SBIソーシャルレンディングの融資残高が2018年9月18日に250億円を突破しました。

    01_SBIソーシャルレンディング融資残高250億円

    おめでとうございます!

     SBIソーシャルレンディングのこれまでの募集額は2018年9月18日時点で652億6,805万円です。400億円以上を投資家に利息をつけて分配したことになります。

     SBIソーシャルレンディングはすでに黒字化しています。収益を生み出す源泉である融資残高が250億円を超えたことにより、さらなる収益の改善が見込まれます。

    以下SBIソーシャルレンディングのWEBサイトにある情報から簡単な考察を行います。

    融資残高推移


    02_SBIソーシャルレンディング融資残高250億円

    融資残高推移です。2018年1月よりさらに急激に伸びています。

    03_SBIソーシャルレンディング融資実績600億円以上

    累計融資実績、返済(償還)額も順調に増大しています。


    投資家数はうなぎ上りです


    04_SBIソーシャルレンディング投資家登録数

     投資家数はうなぎ上りです。ただし累計出資件数は微増、平均出資額は横ばいといったところで、同じ属性の投資家数が増大したことが、募集額の増加に繋がったことが推測されます。


    手数料を下げて投資家に還元!


    SBIソーシャルレンディングの利回りは増加傾向

    注目は投資家への予定利回りです。ここ6年増加傾向にあります。

     なお、2011年にサービスを開始した直後が現在以上の高利回りになっているのは、ハイリスクな無担保個人融資を当時は行っていたためです。

    現在は安全性の高い事業性融資と担保付きの案件が中心となっています。

     さらに注目は「管理手数料」、いわゆるSBIソーシャルレンディングの取り分です。サービス開始より1.5~3%の間でしたが、最近になって1.5%を下回っています。

     上記2つのデーターから融資残高が増大したことで、手数料を下げ投資家への利回りに還元できるようになったことが伺えます。

     このようにさり気なく客観的データーを示しつつ、それを大げさにアピールしない姿勢には好感を持てます。

     信頼のおける業者が求められているソーシャルレンディング業界。ますますのSBIソーシャルレンディングの活躍に期待です。

    SBIソーシャルレンディング公式サイトへ
    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1522-8e6c7baa