FC2ブログ

    ソーシャルレンディング2018年9月期募集額速報、SBIオーダーメイドがなく大きく落ち込む - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » ソーシャルレンディングサービス比較 » ソーシャルレンディング2018年9月期募集額速報、SBIオーダーメイドがなく大きく落ち込む

    ソーシャルレンディング2018年9月期募集額速報、SBIオーダーメイドがなく大きく落ち込む


     ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)主要30サービスの2018年9月期の募集額速報をお伝えします。

    2018年9月期ソーシャルレンディング主要30社募集額


    ソーシャルレンディング2018年9月期募集額

     2018年9月期における募集額総額は115億2,180万円となりました。2018年で大きな落ち込みを見せた2018年7月の約121億円よりもさらに小さく、2018年に入り最少額となってしまいました。

    先月の約144億円と比較して30億円の落ち込み(-約20%)となります。

    各サービスに目を向けると、月額募集額が過去最高だったのはLENDEXとなります。

    LENDEX公式サイトへ

    募集額が歴代2位となったのはmaneoとなります。

     さて、この落ち込みの原因ですが「2社」を除いて、多くの会社は減少気味ではあるものの、その増減は通常の範囲内であり、ここまでの落ち込みとなった原因は特に認められません(サービス継続中29社中、前月比プラスが8社、マイナスが16社、変わらずが5社)。

     まず1社目ですがmaneoの募集額は約60億1千万円、歴代最高だった2018年5月の約60億6千万円に肉薄する健闘を見せました(全体の50%超!)。前月比+23億円(+60%)であり、これで本来は他社の減少分をカバーできるはずでした。

     しかし2社目のSBIソーシャルレンディングにおいて「オーダーメイド型ローンファンド」が集計日である2018年9月18日時点で1件も計上がなかったのが全体に響きました。

     オーダーメイド型はこの半年、1月あたり約20億円から50億円を募集していたので、これをせめて最少額の20億円計上できていれば、全体の募集額は135億円くらいにはなっていたでしょう。

     SBIソーシャルレンディングはSBISLメガソーラーブリッジローンファンド16号で18億円、SBISLバイオマスブリッジローンファンド4号で15億円をそれぞれ9月12日、9月14日に募集しており成立しています。ただ9月18日の集計ではこれはSBIソーシャルレンディングの募集額に計上されていません。

     もしこの2つのファンドが計上されていれば、9月期全体の募集額は約33億円のプラスで約150億円となっていたのですが、これは来月に期待します。


    2018年9月期ソーシャルレンディング主要30社累計募集額


    ソーシャルレンディング2018年9月末時点累計募集額

    2018年9月30日時点での募集額は3,931億4,037万円となりました。

    よほどのことがない限り、10月中には累計募集額が4,000億円を突破するでしょう。

    それを弾みとして、勢いを盛り返すことを期待です。

     この2018年10月には新ソーシャルレンディングサービス、「バンクネクスト」がサービスを開始する予定です。

    参考
    2018/9/28 バンクネクスト、新ソーシャルレンディングサービス開始!セミナー紹介

      純粋なソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)サービスとしては2018年ではネクストシフトファンドに続き2番目のスタートとなります。

    ※厳密に言えば従来事業投資型ファンドを手がけていたSAMURAIも2018年よりソーシャルレンディングを開始。

     逆境と言っても差し支えのないソーシャルレンディングですが、悪いニュースだけではありません。また、信用のある会社はしっかり投資資金を集めています。

     融資先情報開示緩和も間もなく行われるでしょう。このことも業界の信頼回復につながることに期待です。

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング


    2018年9月末時点で以下のサービスで資金を運用中です。
    1. maneo:約467万円
    2.AQUSH : 約47万円
    3.クラウドバンク: 約260万円
    4.SBIソーシャルレンディング:約81万円
    5.クラウドクレジット:約263万円
    6.ラッキーバンク : 約51万円
    7.オーナーズブック:329万円
    8.LCレンディング : 約60万円
    9.ガイアファンディング : 約174万円
    10.トラストレンディング : 約199万円
    11.クラウドリース : 約43万円
    12.スマートレンド : 約34万円
    13.グリーンインフラレンディング:約217万円
    14.さくらソーシャルレンディング:約65万円
    15.クラウドリアルティ:30万円
    16.ポケットファンディング:約64万円
    17.アメリカンファンディング:約53万円
    18.キャッシュフローファイナンス:約24万円
    19.アップルバンク:約53万円
    20.プレリートファンド:約83万円
    21.エメラダ・エクイティ:70万円
    22.SAMURAI: 95万円
    23.LENDEX:50万円
    (総額:約2,812万円)

    アジアの中心、沖縄のクラウドファンディング!ポケットファンディング
    Pocket Funding

    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつデフォルトに配慮した案件を多数用意



    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額300億円!!!豊富な案件を揃えています
    クラウドバンク

    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのオーナーズブックで安全資産運用
    OwnersBook

    各社募集実績の求め方
    maneo:ホームページの「成立ローン総額」から
    SBIソーシャルレンディング:WEBサイトの各ファンドの運用状況から
    クラウドバンク:ホームページの「累計応募金額」から
    クラウドクレジット:ホームページの「累計出資金額」から
    ラッキーバンク:ホームページの「募集調達金額」から
    オーナーズブック:WEBサイトの「投資案件一覧」から募集完了したファンドの合計額から
    SAMURAI:WEBサイトの「商品一覧」から募集が終了したファンドの合計額から
    LCレンディング:ホームページの「成立ローン総額」から
    ガイアファンディング:ホームページの「成立ローン総額」から
    トラストレンディング:ホームページの「累計成約金額」から
    J.レンディング:ホームページの「お知らせ」から
    クラウドリース:ホームページの「成立ローン総額」から
    スマートレンド:ホームページの「成立ローン総額」から
    みんなのクレジット:ホームページの「成立ローン総額」から
    TATERU Funding:WEBサイトの募集が終了した案件の合計額から
    アメリカンファンディング:ホームページの「成立ローン総額」から
    グリーンインフラレンディング:ホームページの「成立ローン総額」から
    クラウドリアルティ:WEBサイトの募集を終了した案件の合計額から
    さくらソーシャルレンディング:ホームページの「成立ローン総額」から
    キャッシュフローファイナンス:ホームページの「成立ローン総額」から
    アップルバンク:ホームページの「成立ローン総額」から
    LENDEX:WEBサイトの「ファンド一覧」の募集が終了したファンドの合計額から
    ポケットファンディング:ホームページの「累計応募成立金額」から
    ネクストシフトファンド:WEBサイトの募集が終了した案件の合計額から
    プレリートファンド:ホームページの「成立ローン総額」から
    FUNDINNO:WEBサイトの累計成約額から
    エメラダ・エクイティ:WEBサイトの募集が終了した案件の合計額から
    ハロー!RENOVEATION:WEBサイトの募集が終了した案件の合計額から
    RENOSY:WEBサイトの募集が終了した案件の合計額から
    AQUSH:更新停止

    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1520-73110749