FC2ブログ

    ガイアファンディング、延滞の理由を明確に説明、ひとまず安心 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » ガイアファンディング » ガイアファンディング、延滞の理由を明確に説明、ひとまず安心

    ガイアファンディング、延滞の理由を明確に説明、ひとまず安心


     ガイアファンディングにおいて昨日遅延が発生したことを記事にしました。

    2018/9/25 ガイアファンディングでテキサス3案件、51万円で遅延が発生しました

     早速本日、遅延理由を説明するメールがガイアファンディングから届きました。
    ガイアファンディング延滞理由の説明

    【遅延理由】
    案件所在地は、テキサス州のヒューストンと港のあるフリーポート市の間に位置するマンヴェル市内です。
    昨年8月に発生、テキサス州に甚大な被害をもたらしたハリケーンハービーの影響により、
    当該の土地は更地でもあり大きな影響はなかったものの、許可申請に対する当局の手続きが遅れたことが理由です。

    【期失の事由】
    ガイアファンディングまたはmaneoプラットフォームにおいて再募集を行う想定をしておりましたが、
    maneoマーケットによるリファイナンス案件審査基準に必要な各種エビデンスを期日までに揃えることができず、
    再募集が叶わなかったことが主たる理由です。



    ふむふむ
    1. .ハリケーンの影響により(建物建設?)の当局の許可が遅れた
    2. そのため厳格なmnaneoマーケットの審査でリファイナンスができなくなった

    ということですね。

     ラッキーバンク、みんなのクレジット、グリーンインフラレンディングのようなふざけた理由でなく、安心しました。

    少しでも懸念があればリファイナンスを行わないという姿勢は評価できます。

    遅れた許可がでれば、エグジットできると書いてありますね。

    ますます安心しました。

     期失となってしまった以上、即取り立てることも可能なのかもしれませんが、かえって投資家の取り分は少なくなるでしょう。

    普通に建物を作って売って、エグジットしてほしいと思います。

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング


    2018年9月末時点で以下のサービスで資金を運用中です。
    1. maneo:約467万円
    2.AQUSH : 約47万円
    3.クラウドバンク: 約260万円
    4.SBIソーシャルレンディング:約81万円
    5.クラウドクレジット:約263万円
    6.ラッキーバンク : 約51万円
    7.オーナーズブック:329万円
    8.LCレンディング : 約60万円
    9.ガイアファンディング : 約174万円
    10.トラストレンディング : 約199万円
    11.クラウドリース : 約43万円
    12.スマートレンド : 約34万円
    13.グリーンインフラレンディング:約217万円
    14.さくらソーシャルレンディング:約65万円
    15.クラウドリアルティ:30万円
    16.ポケットファンディング:約64万円
    17.アメリカンファンディング:約53万円
    18.キャッシュフローファイナンス:約24万円
    19.アップルバンク:約53万円
    20.プレリートファンド:約83万円
    21.エメラダ・エクイティ:70万円
    22.SAMURAI: 95万円
    23.LENDEX:50万円
    (総額:約2,812万円)


    LENDEXは担保不動産価値査定の確かさで投資家の資産を保全します
    LENDEX

    アジアの中心、沖縄のクラウドファンディング!ポケットファンディング
    Pocket Funding

    日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOは未来の上場企業への投資を可能とします

    FireFerret様

    平素よりガイアファンディングをご利用下さり、ありがとうございます。

    ガイアファンディングよりお知らせです。

    平素は、ガイアファンディングをご愛顧いただきありがとうございます。

    この度のテキサススターローンファンド 23~25 号、27~28 号、31 号、35~37 号、40~41 号、43~50 号(第 1~19 次募集) 
    の遅延発生では、皆さまに多大なるご心配をおかけし申し訳ございません。

    投資家の皆様からいただく主なご質問に対し、次の通り回答させていただきます。


    【遅延理由】
    案件所在地は、テキサス州のヒューストンと港のあるフリーポート市の間に位置するマンヴェル市内です。
    昨年8月に発生、テキサス州に甚大な被害をもたらしたハリケーンハービーの影響により、
    当該の土地は更地でもあり大きな影響はなかったものの、許可申請に対する当局の手続きが遅れたことが理由です。

    【期失の事由】
    ガイアファンディングまたはmaneoプラットフォームにおいて再募集を行う想定をしておりましたが、
    maneoマーケットによるリファイナンス案件審査基準に必要な各種エビデンスを期日までに揃えることができず、
    再募集が叶わなかったことが主たる理由です。

    【現状および今後の計画】
    現在プロジェクトは進捗しており、開発許可以外に必要な各種許認可の取得等は、エビデンスを含め確認できております。
    開発許可が下り次第、水道などのインフラ工事を実施、住宅建設業者に売却・イグジットの予定です。


    投資家の皆様には、大変なご心配をおかけし申し訳ございません。
    当社では、 現地の状況を逐次把握し、対処していく所存です。
    何卒よろしくお願いいたします。

    ガイアファンディング株式会社
    関連記事
    ここは記事下のフリースペースです
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1515-2f1bab31