FC2ブログ

    クラウドポートが第三回ソーシャルレンディングファンドアワードを発表しました - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » ソーシャルレンディング » クラウドポートが第三回ソーシャルレンディングファンドアワードを発表しました

    クラウドポートが第三回ソーシャルレンディングファンドアワードを発表しました


     ソーシャルレンディング情報、比較サイトのクラウドポートが第三回ソーシャルレンディングファンドアワードを発表しました。

    クラウドポート。第三回ソーシャルレンディングファンドアワード発表

    ソーシャルレンディング比較サービスのクラウドポート。第三回ソーシャルレンディングファンドアワード発表(2018/8/30 PR TIMES)

    「ソーシャルレンディングファンドアワード」は、ソーシャルレンディング市場の成長と投資家の増加を背景に、どのようなファンドが投資家たちの支持を集めているのか、よりわかりやすくお伝えすることを目的として創設したアワードです。第三回目の発表となる今回も、クラウドポートに寄稿しているブロガー兼投資家による投票で決定する「ブロガー人気ランキング」を発表いたします。


    とのことで2017年12月から2018年6月に募集が行われたファンドが対象となっています。

     選者はクラウドポートに記事を書いているブロガー12人です。私もその末席に加えていただいております。

    結果は

    ‹1位› 新宿区レジデンス用地第1号ファンド第1回(7票)
    取り扱い事業者:オーナーズブック

    ‹2位› LCGF374号 9か月運用型(5票)
    取り扱い事業者:LCレンディング

    ※以下3件すべて4票獲得し同率3位

    ‹3位› Trust Lendingセレクトファンド129号
    取り扱い事業者:トラストレンディング

    ‹3位› PF軍用地担保ファンド1号【一部不動産担保付】(一次募集)
    取り扱い事業者:ポケットファンディング

    ‹3位› キャピタル重視型 第28号TATERU APファンド
    取り扱い事業者:タテルファンディング


    となりました。

     第1回、第2回と比較して、明らかに高利回りファンドの割合が減っています。度重なるトラブルから、ブロガーもリスクオフ思考が強まっているのだと感じました。


    第1回目では9本中6本が9%以上の高利回りファンド
    第2回目では10本中6本
    第3回目では5本中1本


     唯一の高利回りファンドはTrust Lendingセレクトファンド129号(利回り10%)であり、これはやはりトラストレンディングの運営会社、エーアイトラストの信用が高いためと思われます。

    参考
    2018/7/19 スクープ! トラストレンディングが他社へのレンディングシステム提供開始を宣言!内部統制の整備やガバンンス強化のためのコンサルティングも実施!

    2018/7/27 トラストレンディングの今後の経営方針についてお話を伺ってきました! 前編

     オーナーズブックのファンドは第1回アワードには名前がありませんでしたが、2回、3回では1位となっています。やはりリスクオフ、事業者の信用を重視する傾向が高まっています。

    オーナーズブック公式サイトへ

     ポケットファンディングの軍用地ファンドも注目です。いかにも沖縄らしくてユニーク、かつ活発に取引されて軍用地に投資できるのは魅力です。

    ポケットファンディング公式サイトへ

     TATERU Fundingのファンドが3位に選出されていますが、現状親会社のTATERUが大変なことになっています。東証一部上場企業(の子会社)であろうと、なにが起こるかわかりません。

    分散投資は忘れずに心がけたいものです。

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング


    2018年9月末時点で以下のサービスで資金を運用中です。
    1. maneo:約467万円
    2.AQUSH : 約47万円
    3.クラウドバンク: 約260万円
    4.SBIソーシャルレンディング:約81万円
    5.クラウドクレジット:約263万円
    6.ラッキーバンク : 約51万円
    7.オーナーズブック:329万円
    8.LCレンディング : 約60万円
    9.ガイアファンディング : 約174万円
    10.トラストレンディング : 約199万円
    11.クラウドリース : 約43万円
    12.スマートレンド : 約34万円
    13.グリーンインフラレンディング:約217万円
    14.さくらソーシャルレンディング:約65万円
    15.クラウドリアルティ:30万円
    16.ポケットファンディング:約64万円
    17.アメリカンファンディング:約53万円
    18.キャッシュフローファイナンス:約24万円
    19.アップルバンク:約53万円
    20.プレリートファンド:約83万円
    21.エメラダ・エクイティ:70万円
    22.SAMURAI: 95万円
    23.LENDEX:50万円
    (総額:約2,812万円)



    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1509-965f6653