FC2ブログ

    エメラダエクイティでレシート買い取りサービスを展開するキャッシュビーが募集中です - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » エメラダ・エクイティ » エメラダエクイティでレシート買い取りサービスを展開するキャッシュビーが募集中です

    エメラダエクイティでレシート買い取りサービスを展開するキャッシュビーが募集中です


    鴻海グループからも出資を受けるキャッシュビー


    エメラダ_キャッシュビー

     株式投資型クラウドファンディングエメラダ・エクイティがキャッシュビー社の募集を行っています。キャッシュビー社はシャープを買収したことで日本でも有名になった、鴻海グループのファンドからも出資を受けています。

     キャッシュビーはレシート現金買い取りサービスを通じて、企業広告を配信するスマートフォンアプリ「CASHb」を展開しています。

     こうしたレシート買い取りサービスは欧米ですでに広がりを見せており、米国のShopmium(2010年創業、2015年エグジット)やCheckout51(2012年創業、2015年エグジット)が短期間でM&Aでエグジットする事例が認められています。

     こうしたレシート買い取りサービスはすでに欧米では大変一般的になっています。

    「CASHb」はアジア中心の展開を考えており、その期待から鴻海グループからの出資を受けられたのかと思います。

    エメラダ・エクイティ公式サイトへ

    ONEよりもずっと足のついたサービス


     先日、日本でもあらゆるレシートを1日10枚まで買い取る「ONE」というサービスが話題になりました。1枚10円なのですが、1日でサービスを停止してしまいました。換金手数料が200円で300円から出金可能なので、まだこのサービスで儲けられた人は、1人はいないのかと思われます。

     ONEのビジネスモデル、つまりマネタイズはそのレシートデーターを用いて消費者の購買データーを作成し、それを販売することでした。悪いビジネスモデルではないと思いますが、日本ではあまりに多くのユーザー申し込みがあり、不正なアカウントも多数あったとのことで、うまくいっていないようです。

    04_エメラダ_キャッシュビー

     それに比べて、CASHbはレシート買い取りこそ提携店のものだけですが、その購入者に対する広告配信、マーケティングデーター取得をビジネスモデルとしており、ずっと地に足の着いたサービスと感じられます。

    ※対象商品購入のレシート買い取り、ただし取扱店舗はどこでもOK


    すでにセブンイレブンなど大手が導入済み


    07_エメラダ_キャッシュビー

     すでにキャッシュビーはセブンイレブン、ロッテ、森永乳業など大手流通企業が導入決めています。楽天銀行アプリとの提携も行われています。

    02_エメラダ_キャッシュビー

     キャッシュビーの創業者、CEOの小川拓也氏はイエール大学MBA取得、世界的コンサルティング会社カートサーモン社、カタリナマーケティングジャパンにおける、消費財、流通業、流通クーポンの輝かしいキャリアがあります。

    鴻海からの出資、上記大手企業との提携ができたことも頷けます。

     キャッシュビー社は2016年創業、ShopmiumやCheckout51と同じく、短期でのIPO、M&Aを目指しています。

     上記情報の詳細はエメラダ・エクイティの投資会員(登録無料)になればより詳細に確認することができます。ぜひご覧いただき、投資をご検討いただければと思います。

    エメラダ・エクイティ公式サイトへ
    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村
    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1500-6bb517a8