maneoへの質問の回答を頂きました。 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » maneo » maneoへの質問の回答を頂きました。

maneoへの質問の回答を頂きました。

相変わらずAqushの貸付済の金額は0円のままです。
貸付準備中のお金は相変わらず高水準なのだけれども・・・・。

20111110maneo投資先一覧

maneoの投資先はここに来て増えだして現在4つ、
昨日は韓流スター絡みの案件が
8%という高利子が魅力なのか
あっという間に埋まりました。
上記の4つの投資先は資金の集まりが
悪いわけでは無さそうですがゆっくりです。

さて私がmaneoにしていた質問は3つです。
①「募集金額の期限が来る前に目標金額が集まった場合は
どうなるのか、貸し出しは早く始まるのか」
②「募集金額が募集期間が終わっても満額に足りない場合はどうなのか。
足りない金額だけれども貸し出されるのか。」
③「貸し出されるのならば、集まった金額が著しく少なく、
行うはずの事業をまともに営むのに困難であり、
利息を払うことが困難である場合、そのリスクはだれが負うか」

といったものでした。
今maneoで挙がっている案件がそうなるとは限りませんが
投資額が十分に集まらないと事業が十分に行えず、
返済にも影響が出るのではないかという心配から
②、③の質問をしました。

これが昨日の記事で書いた
「ドリーミングハウスでは心配の必要のない疑問」です。

①、②、③ともとても丁寧な回答をいただけました。

①についてはmaneoのウェブサイトにちゃんと書いてありました。
ちゃんと貸出実行日が決められていますね。
早く集まろうが、ギリギリに集まろうが
貸出実行日に貸出を始まります。
私の不注意でしたが、とても丁寧な回答をいただきました。

②、③の質問については、maneoから頂いたメールをそのまま転載します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・引用開始・・・・・・・・・・・・
この度はご質問いただきまして誠にありがとうございます。

現在募集中の案件に関しては、募集金額が満額に至らない場合は、
集まった金額だけ実行することになっております。
たとえば、募集金額が全体の資金需要に比して小さいとか、
銀行での調達が可能であるといった状況を借り手から資料を徴求したり、
ヒアリングしたりして問題ないと思われる案件をご提供しているつもりです。
ただし、仰るリスクは存在し、
最終的なリスクの負担は投資家様となります。
従いまして、そのリスクを借り手への質問と回答の機能を利用して、
検証していただくようにお願い申し上げます。

以上がご回答になります。
何卒、ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・引用終了・・・・・・・・・・・・

ふむふむ、募集する金額は実際に事業で必要としている金額に
対して比率が小さい、もし足りない場合は銀行から
借りることができる案件だけをmaneoは提供しているという事ですね。
ただ私が指摘したリスクはやはり存在するそうです。

これでとりあえずの疑問、心配点は無くなりました。
じっくり考えて次の投資先を決めるとしましょう。

日本初にて最大のソーシャルレンディングmaneo、募集額600億円は伊達じゃない


信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額80億円の実績あり



全案件不動産担保で安心・安全・・高金利運用のラッキーバンク




貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績150億円超え!SBIソーシャルレンディング

不動産のプロフェッショナル集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwnerws Book
OwnersBookwide2016031801

高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ



海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意





にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/15-ebae8c32