FC2ブログ

    ソーシャルレンディング2018年8月期募集額速報 前月より20%増加 ソーシャルレンディング信頼回復を期待 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » ソーシャルレンディングサービス比較 » ソーシャルレンディング2018年8月期募集額速報 前月より20%増加 ソーシャルレンディング信頼回復を期待

    ソーシャルレンディング2018年8月期募集額速報 前月より20%増加 ソーシャルレンディング信頼回復を期待


    ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)主要30サービスの2018年8月期の募集額速報をお伝えします。

    ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)30サービス 2018年08月期募集金額

     2018年8月期における募集額総額は143億5,804万円となりました。2018年に入り最少額になってしまった先月の約121億円より20%以上プラスとなりました。2018年1月が約143億円だったので、その水準までは回復したことになります。

     業界全体の信用回復、良質な案件の組成がこれからも行われうことにより、募集額が過去最高だった2018年4月期の約228億円まで早く回復することを期待です。

    各サービスに目を向けると、月額募集額が過去最高だったのは

    トラストレンディング

    となります。

     トラストレンディングは高利回りかつ、硬い案件である公共事業案件、また不動産担保案件が募集額増大に繋がりました。

    トラストレンディングの公共事業案件については

    2018/7/27 トラストレンディングの今後の経営方針についてお話を伺ってきました! 前編

    をご参照ください。

    一方、募集額が歴代2番目になったのは

    クラウドバンクオーナーズブックTATERU Funding、アメリカンファンディング、さくらソーシャルレンディング、

     となります。クラウドバンクは証券会社(第一種金融商品取引業登録)、オーナーズブックは上場会社という信頼が、投資家の信頼を集めたことが実績につながったと推測されます。

    両社とも決算を発表しており、増収増益となっていることも信頼に繋がっているでしょう。

    クラウドバンク公式サイトへ

    オーナーズブック公式サイトへ

    TATERU Fundingは案件募集数増加が募集額増加に繋がりました。

    TATERU Fundingがより多くの案件を組成できるようになった理由については

    2018/8/11 TATERU Fundingセミナー参加報告2 TATERU Funding

    をご参照ください。

     アメリカンファンディングとさくらソーシャルレンディング、特にアメリカンファンディングは月1度開かれるmaneoファミリーのセミナーにおいて、他のサービスに比べて実に豆に参加しているサービスと記憶しています。地道な活動が実績に繋がっているものと推測されます。

    ソーシャルレンディング2018年8月期累計募集額

     主要30サービスの累計募集金額は3,816億1,587万円となりました。節目である4,000億円にあと約180億円と迫りました。

     月額募集額が180億円を超えたことはこれまで2回あります (2018年2月と4月) 。170億円台だったことも2回あります(同年5月と6月)。

    見事来月には4,000億円達成!…とは行かなくとも、近くまでつけてくれることを期待です。

     さて…約6億1千万円を集めて8月の募集額に大いに寄与してくれたTATERU Fundingですが懸念されることがあります。親会社のTATERUがアパート購入ローン希望者の融資資料を改ざんしていた問題を日経新聞が報じました。

    アパート融資資料改ざん、TATERUでも(2018/8/31 日経新聞 全部読むにはログインが必要)

    2018/8/31 放映のWBSでも大きく取り上げられています。

    現在発覚しているのは1件のようですが、上記改ざんが日常的に行われていたとなると大問題です。

    事態の推移を見守りたいと思います。

     募集額が前月比20%以上増えたことを素直にお祝いしたかったのですが、残念なことになってしまいました。

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング


    2018年9月末時点で以下のサービスで資金を運用中です。
    1. maneo:約467万円
    2.AQUSH : 約47万円
    3.クラウドバンク: 約260万円
    4.SBIソーシャルレンディング:約81万円
    5.クラウドクレジット:約263万円
    6.ラッキーバンク : 約51万円
    7.オーナーズブック:329万円
    8.LCレンディング : 約60万円
    9.ガイアファンディング : 約174万円
    10.トラストレンディング : 約199万円
    11.クラウドリース : 約43万円
    12.スマートレンド : 約34万円
    13.グリーンインフラレンディング:約217万円
    14.さくらソーシャルレンディング:約65万円
    15.クラウドリアルティ:30万円
    16.ポケットファンディング:約64万円
    17.アメリカンファンディング:約53万円
    18.キャッシュフローファイナンス:約24万円
    19.アップルバンク:約53万円
    20.プレリートファンド:約83万円
    21.エメラダ・エクイティ:70万円
    22.SAMURAI: 95万円
    23.LENDEX:50万円
    (総額:約2,812万円)


    各社募集実績の求め方
    maneo:ホームページの「成立ローン総額」から
    SBIソーシャルレンディング:WEBサイトの各ファンドの運用状況から
    クラウドバンク:ホームページの「累計応募金額」から
    クラウドクレジット:ホームページの「成約ローン総額」から
    ラッキーバンク:ホームページの「募集調達金額」から
    オーナーズブック:WEBサイトの「投資案件一覧」から募集完了したファンドの合計額から
    SAMURAI:WEBサイトの「商品一覧」から募集が終了したファンドの合計額から
    LCレンディング:ホームページの「成立ローン総額」から
    ガイアファンディング:ホームページの「成立ローン総額」から
    トラストレンディング:ホームページの「累計成約金額」から
    J.レンディング:ホームページの「お知らせ」から
    クラウドリース:ホームページの「成立ローン総額」から
    スマートレンド:ホームページの「成立ローン総額」から
    みんなのクレジット:ホームページの「成立ローン総額」から
    TATERU Funding:WEBサイトの募集が終了した案件の合計額から
    アメリカンファンディング:ホームページの「成立ローン総額」から
    グリーンインフラレンディング:ホームページの「成立ローン総額」から
    クラウドリアルティ:WEBサイトの募集を終了した案件の合計額から
    さくらソーシャルレンディング:ホームページの「成立ローン総額」から
    キャッシュフローファイナンス:ホームページの「成立ローン総額」から
    アップルバンク:ホームページの「成立ローン総額」から
    LENDEX:WEBサイトの「ファンド一覧」の募集が終了したファンドの合計額から
    ポケットファンディング:ホームページの「累計応募成立金額」から
    ネクストシフトファンド:WEBサイトの募集が終了した案件の合計額から
    プレリートファンド:ホームページの「成立ローン総額」から
    FUNDINNO:WEBサイトの累計成約額から
    エメラダ・エクイティ:WEBサイトの募集が終了した案件の合計額から
    ハロー!RENOVEATION:WEBサイトの募集が終了した案件の合計額から
    RENOSY:WEBサイトの募集が終了した案件の合計額から
    AQUSH:更新停止

    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1491-e9995805