FC2ブログ

    【グリーンインフラレンディング】延滞案件に係る経過報告(続報)についての所感 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » グリーンインフラレンディング » 【グリーンインフラレンディング】延滞案件に係る経過報告(続報)についての所感

    【グリーンインフラレンディング】延滞案件に係る経過報告(続報)についての所感


    延滞案件に係る経過報告について


     本日(2018/8/24)にグリーンインフラレンディング(maneoマーケット)から延滞案件に係る経過報告(続報)が届きました。

    回収の見通しについては触れられていませんが、豆な連絡には好感が持てます。

    なお、現段階での返済の見通しについては当ブログの記事ですが

    2018/8/24 グリーンインフラレンディング、返済見通しについて関係者から情報を入手

    をご参照ください。

    業務改善命令に基づく改善対応策等について


    業務改善命令に基づく改善対応策等についての報告も同日ありました。

    2019年3月までに経営体制を見直すことを目標に、しっかり時間を区切って様々な改善策が挙げられています。

    上記文章はこのメールの追記部分に全文記載します。

    私が注目と感じたのは役員報酬の自主返納が改善策にあったことです。

    今回の行政処分を受け、次の通り、関係役員の役員報酬を自主返納。
       ・代表取締役 瀧本 憲治 報酬月額の50%、3ヵ月
       ・取締役   安達 義夫 報酬月額の15%、2ヵ月


    と明記されています。ここにこれまで処分を受けた会社とは異なる、真摯さを私は感じます。

    クラウドバンクの事例


     かつてクラウドバンクの大前和徳(前)社長が行政処分の責任を取る形で退任したことがあります。ただしこれは2016年6月のことです。2015年7月に行政処分を受けて約1年後のことでした。

    他にも社内的な処分はあったのかもしれませんが、公表はされていません。

    参考
    2018/6/29クラウドバンクの大前社長が退任へ(実践ソーシャルレンディング)

    みんなのクレジットの事例


     行政処分後すぐに、白石伸生(前)社長が退任しました。しかし後継の社長は白石社長の傀儡であることが疑われています。とうてい処罰とは言えないものでした。

    参考
    2018/4/14 「みんなのクレジット」のあきれた実態 「調整お見舞金」の謎(東洋経済PLUS)

     社内的な処分はあったのかもしれませんが、公表はされていません。厳しい処分があったとも思えませんが。

    ラッキーバンクの事例


     社内的な処分はあったのかもしれませんが、公表はされていません。田中翔平社長にどのような処分がくだされたのか、くだされていないのかは不明です。


    maneoマーケットははいち早く責任者の処分を対外的に知らしめた


     それに比べてmaneoマーケットにおいてはいち早く責任者の処分発表が行われました。明らかに痛手となる役員報酬自主返上という形でです。対外的に発表はないだけで、処分された人は他にもいるでしょう。

     他の行政処分を受けた運営会社に比べて、いち早く処分を発表し、責任の所在を明らかにした姿勢は大いに評価できます。

    当然投資家への対応もこれまでの会社とは違ったものになると期待したいです。


    当ブログが炎上していると便所の落書きに書かれましたが


     当ブログが炎上したと便所の落書き掲示板に書き込まれました。直近のグリーンインフラレンディングのこの記事、もしくはこの記事でしょうか?

    せいぜい10~20のコメントがついたくらいで炎上?笑わせてくれます。

     愚劣なslinvestorを非難、嘲笑ったこの記事この記事でも便所の落書き掲示板で炎上と書かれました。やはり10~30のコメントしかついていないです。

    なお私は基本的に律儀に一人ずつコメントをお返しするので、半分は私のコメントです。

    どこが炎上なのでしょうか?

     なお私はこの記事で1記事でざっと数えたところ200~300のコメントがついたことがあります。相当数が私を非難する内容です。これならば炎上といって良いでしょう。それでもひるまなかった私が、上記のしょぼい「炎上」でひるむとでも便所に落書した人は思っているのでしょうか?

    笑止です。

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング


    2018年9月末時点で以下のサービスで資金を運用中です。
    1. maneo:約467万円
    2.AQUSH : 約47万円
    3.クラウドバンク: 約260万円
    4.SBIソーシャルレンディング:約81万円
    5.クラウドクレジット:約263万円
    6.ラッキーバンク : 約51万円
    7.オーナーズブック:329万円
    8.LCレンディング : 約60万円
    9.ガイアファンディング : 約174万円
    10.トラストレンディング : 約199万円
    11.クラウドリース : 約43万円
    12.スマートレンド : 約34万円
    13.グリーンインフラレンディング:約217万円
    14.さくらソーシャルレンディング:約65万円
    15.クラウドリアルティ:30万円
    16.ポケットファンディング:約64万円
    17.アメリカンファンディング:約53万円
    18.キャッシュフローファイナンス:約24万円
    19.アップルバンク:約53万円
    20.プレリートファンド:約83万円
    21.エメラダ・エクイティ:70万円
    22.SAMURAI: 95万円
    23.LENDEX:50万円
    (総額:約2,812万円)

    アジアの中心、沖縄のクラウドファンディング!ポケットファンディング
    Pocket Funding

    日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOは未来の上場企業への投資を可能とします



    【グリーンインフラレンディング】延滞案件に係る経過報告(続報)


    投資家の皆様へ

    いつもグリーンインフラレンディングをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

    2018年8月17日に配信いたしました延滞案件に係る経過報告の続報といたしまして、以下のとおりご報告させていただきます。
    投資家の皆様には、ご心配とご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません。

    1.経過と回収見込み
    前回までのご報告と同様となり、進捗をお伝えできずに申し訳ございません。
    グリーンインフラレンディング社を介して、最終資金需要者の売却状況の把握に努めております。
    現時点では確定した回収額をお伝えするに至りません。
    一刻も早く、投資家の皆様に償還・分配を実施できますよう、グリーンインフラレンディング社と協力して参ります。
    投資家の皆様には、お待たせいたしておりますことを改めてお詫び申し上げます。
    また、本日「業務改善命令に基づく改善対応策について」といたしまして、
    maneoマーケット社として今後進めてまいります業務改善計画の概要をMyPageに掲載させていただく予定でございます。

    2.今後の状況報告について
    該当投資家の皆様には、回収の進捗状況等と合わせまして、上記の業務改善計画の取組に関する進捗状況につきましても、
    定期的にメールにてご報告いたします。

    投資家の皆様には、ご心配とご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません。
    今後、適時に状況をご報告いたします。


    2018年8月24日
    maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者)


    【業務改善命令に基づく改善対応策等について】maneoマーケット株式会社よりお知らせ


    投資家の皆様へ

    お世話になっております。
    平素よりmaneoをご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

    前回お伝えした通り、当社は、平成30年7月13日付の業務改善命令に基づく改善対応策等を、平成30年8月13日、関東財務局に報告致しました。

    お客様を始め関係者の皆様には多大なるご迷惑、ご心配をお掛けしましたことを、改めて心よりお詫び申し上げます。

    今後、当社では、外部有識者からの評価・提言を受け、経営体制の見直し・強化をはじめとする改善対応策について、
    順次取組みを進めてまいります。改善対応策の概要は以下のとおりです。

    当社では今般の行政処分を厳粛に受け止め、改善対応策の着実かつ速やかな履行を通じて法令等遵守および内部管理態勢の充実・強化を図り、
    お客様を始め関係者の皆様からの信頼回復に役職員一同全社をあげて努めてまいる所存です。

    《当社の改善策の概要》

    1.経営体制の見直し【平成31年3月完了予定】

    2.営業者の選定基準の策定【平成30年9月末完了予定】

    3.営業者の管理について
    (1)モニタリングの実効性を確保する取り組み【平成30年9月末完了予定】
    (2)ファンドに対するモニタリングの強化【平成30年10月末完了予定】

    4.組織の見直し
    (1)人材確保による法令違反行為等の未然防止、早期発見【継続実施】
    (2)研修や人事評価の見直しによる法令遵守意識の向上【継続実施】

    5.投資者対応
    (1)グリーンインフラレンディングの投資家向けの状況報告【継続実施】
    (2)匿名組合契約約款・金銭消費貸借契約書の改訂、スキームの見直し【平成30年11月末完了予定】

    6.役員報酬の自主返納【実施済】
    今回の行政処分を受け、次の通り、関係役員の役員報酬を自主返納。
       ・代表取締役 瀧本 憲治 報酬月額の50%、3ヵ月
       ・取締役   安達 義夫 報酬月額の15%、2ヵ月

    以上

    maneoマーケット株式会社
    関連記事
    ここは記事下のフリースペースです
    コメント
    非公開コメント

    No title

    はじめまして。今年2月からソーシャルレンティングを始めました。前々から何か貯金を銀行にあずけるのではなく、少しでも増やそうとこちらのプログ等を参考にスタート。
    maneoに300万グリーンインフラ10万で開始。順調に来ていましたが、グリーンインフラは利回りが良かったので、とりあえず10万で開始しましたが、このようなことになってリスク回避していて良かったなあと思っています。現在は静観しています。
    こちらメインで情報を得ていますので、今後とも宜しくお願いします。
    さっそくsamuraiファンドに会員申し込みさせてもらいました。 古賀

    2018-08-25 07:52 │ from 古賀URL

    本当に励みになってやる気が出ます

    古賀さんへ

    コメントをどうもありがとうございます。メイン情報源にしたいただき本当に嬉しいです。本当に励みになってやる気が出ます。

    株式投資でゴルディロックス相場が終わったのとほぼ時を同じくして、ソーシャルレンディングにおいてもどんな高利回りファンドに投資しても償還される、という時代は終わりを告げました。

    私もソーシャルレンディングへの投資資金は減らすまいと思っていますが、よりリスクが低い、つまり利回りがそれほど高くなく、商品説明、担保がしっかりした案件への配分を増やしていくことを考えています。

    SAMURAIはその意味でまさに最適です。現在SAMURAIで募集中のSAF不動産ローンファンド6号が現在私が同社で保有しているファンドのいずれにも、メインの融資先がかぶっていないので、20~30万円の投資を考えています。

    こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。

    2018-08-25 09:54 │ from ファイアフェレットURL Edit

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2018-10-07 23:55 │ from URL

    本当に励みになります。

    2018-10-07 23:5に鍵コメを頂いた方へ

    励ましのお言葉どうもありがとうございます。

    本当に励みになります。

    これからもよろしくお願いします。

    2018-10-08 12:11 │ from ファイアフェレットURL Edit

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1483-d4352999