FC2ブログ

    グリーンインフラレンディング、返済見通しについて関係者から情報を入手 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » グリーンインフラレンディング » グリーンインフラレンディング、返済見通しについて関係者から情報を入手

    グリーンインフラレンディング、返済見通しについて関係者から情報を入手


    うまくいけば10割、最悪でも3割は返済できる見込み


     現在約130億円のファンドが遅延を起こしているグリーンインフラレンディングですが、返済見通について断片的ですが、JCサービスを良く知る方から情報を入手できました。

     ただしあくまでその方の推測の話であり、確実であるとは言えないことはあらかじめお断りしておきます。

    グリーンインフラレンディング

     グリーンインフラレンディングにおいて、現在約130億円のうち、大雑把に言って80億円がタイのバイオマス関係、50億円がその他の自然エネルギー関係の融資です。

     JCサービス内部で投資家への迅速な返済を目指し、当初の計画より早くの売却を目指し事業の見通しを練り直したところ、

    うまくいけば10割、最悪でも3割を返済できる見込みとのことです。

    下記記事

    2018/8/7 グリーンインフラレンディング徹底追求、関係者から仕入れたマル秘ネタを一気放出!

     でバイオマオスはスーパー大手が購入する予定と私は書きましたが、その計画は順調に進んでいるとのことです。

     あくまで推測の域はでません。時間がかかりますが今年の11月には信憑性のある話を投資家に向けて発表できる見込みとのことです。

    投資家からの資金はおかしな事には使われておらず、あくまで事業に使われているとのことです。


    蓄電池の補助金はまだ返還されず


     JCサービスは太陽光発電設備に鉛蓄電池を増設する事業を鹿児島県徳之島町で行い、補助金をうけとっていました。ただそれの活動実態が認められなかったことで補助金と加算金を合わせ、約4億3千万円を返却することになりました。

     これについてはまだ国への返却は行われていません。ちょっと気がかかりですが、上記投資家への返済計画には折込ずみとのことです。

     私もグリーンインフラレンディングには217万円を投資中です。返済に対してある程度見通しが立ったことで少しホッとしています。

    この思いを皆様と共有できれば幸いです。

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング


    2018年9月末時点で以下のサービスで資金を運用中です。
    1. maneo:約467万円
    2.AQUSH : 約47万円
    3.クラウドバンク: 約260万円
    4.SBIソーシャルレンディング:約81万円
    5.クラウドクレジット:約263万円
    6.ラッキーバンク : 約51万円
    7.オーナーズブック:329万円
    8.LCレンディング : 約60万円
    9.ガイアファンディング : 約174万円
    10.トラストレンディング : 約199万円
    11.クラウドリース : 約43万円
    12.スマートレンド : 約34万円
    13.グリーンインフラレンディング:約217万円
    14.さくらソーシャルレンディング:約65万円
    15.クラウドリアルティ:30万円
    16.ポケットファンディング:約64万円
    17.アメリカンファンディング:約53万円
    18.キャッシュフローファイナンス:約24万円
    19.アップルバンク:約53万円
    20.プレリートファンド:約83万円
    21.エメラダ・エクイティ:70万円
    22.SAMURAI: 95万円
    23.LENDEX:50万円
    (総額:約2,812万円)

    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつデフォルトに配慮した案件を多数用意



    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績300億円超え!SBIソーシャルレンディング
    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    情報提供ありがとうございます!

    売却に関する情報が出てこないため不安が募る中、公式ではないにしろこのような情報が少しでも提供される事は本当に嬉しいです。ブログは毎日チェックさせて頂いています。これからも頑張ってください!

    2018-08-23 07:46 │ from URL Edit

    No title

    すごく嬉しい情報ありがとうございます。涙がでてきます。この2か月寝れず食べれずの日々をすごしております。私もJCサービスに電話して聞いたのは、ファンドの売却をして例えば1億2億を売却先から振り込んでもらうのに、金額が大きいので1週間とかかかってしまうこと、JCサービスは売却以外に、売電収入もある旨を、丁寧に話してもらいました・。 あと投資家への支払いも130億なら130億そろった段階で支払うよう当局に言われているとのことです。あくあでも私が話してもらった内容なので、裏はとれてないです。ントを入力ください

    2018-08-23 07:59 │ from ななしURL

    No title

    うまくいけば10割、最悪でも3割ということですが、3割という数字の根拠はあるのでしょうか。グリーンインフラレンディングの各ファンドの募集ページに記載されていた、担保・保全の評価額と酷くかけ離れた数字なので、3割しか返ってこない可能性があるということに非常に驚いております。やはりグリーンインフラレンディング及びマネオマーケットがかなりの悪意を持って偽りの評価額を記載していたと考えるべきでしょうか。
    また、3割~10割というのは数字に開きがあり過ぎるので、結局のところ、売却額や事業の見通しが全然ついていないのでは?と感じますが、ファイアフェレット様はいかがお考えでしょうか。

    2018-08-23 08:16 │ from 瀧本URL

    甘い甘い

    甘すぎる目論見です。
    バイオマス案件について売却のための必要条件は満たしている案件は
    どの程度ありますか?
    ほとんどないでしょう。
    ちなみに太陽光はほとんど瑕疵物件です。
    また、その情報提供者様は、バイオマス案件売却のための必要条件を理解している人
    ですか?
    JCサービス内部でそれを理解している人は5人未満です。

    2018-08-23 09:23 │ from 内部情報に詳しい関係者ですURL

    No title

    貴重な情報ありがとうございました。
    ラッキーバンクについても、少しでも情報があればありがたいです。

    2018-08-23 09:37 │ from 別の通りすがりURL

    ありがとうございます!

    いつも楽しみながら読ませてもらっています。私もグリフラには200万近く投資していますので気にかかり仕方ありません。

    以前、違う方のブログでタイのバイオマス事業はうまくいっており、タイの公共の新聞にもグりフラが大々的に掲載されていることを知りました。
    ただ、最悪30%は気になりますね。

    悪質なミンクレに騙され、ラキバンも返済見通しも立たず、SLはリスクが高すぎる投資先だと実感しております。この先、慎重に企業を選択しなければ増えるどころか大損失につながりかねませんね。

    どの情報が真実なのか私には判断しようもありませんが、なんとか100%まではいかなくても最低80%位は帰ってくれればありがたいのですが・・・
    祈るばかりです。

    2018-08-23 10:19 │ from ここURL

    引き続き情報収集に努めます

    2018-08-23 07:46にコメントをいただいた方へ

    喜んでいただいて本当に嬉しいです。現在の記事はま断片的な情報ですが、引き続き情報収集に努めます。

    毎日当ブログをチェックしていただけるとのこと、これまた本当に嬉しいです。
    面白いと思っていただいた時だけで結構ですので、ブログランキングバナーをクリックしていただければ幸いです。

    2018-08-23 11:54 │ from ファイアフェレットURL Edit

    私も本当に嬉しいです

    ななしさんへ

    私も記事の話を聞けた時、見通しがついたことで光明が見えたような気がしました。涙が出るほど喜んでいただき、私も本当に嬉しいです。

     投資家への支払が130億円揃った段階で行う、というのは以前私が入手した「全体の案件で投資家への返済見通しがたつまで返済を留保する」と類似した情報ですので、確度の高い情報と私は判断いたします。

    2018-08-23 11:55 │ from ファイアフェレットURL Edit

    根拠はあくまで情報提供者の現在の見通しです

    瀧本さんへ
    根拠はあくまで情報提供者の現在の見通しです。それ以上は私も申しようがありません。

    担保の評価額とかけ離れているとのことですが、土地担保でしたらともかく、債権担保も多く設定されていることにご留意ください。グリーンインフラレンディングはソーシャルレンディングで順調に資金調達を行い、事業を進めていければ満額返済を行える見通しだったのだと思います。

    しかし今回の事態を受けて募集は停止となりました。当初の計画より早くの売却を目指していることは本記事に書いたとおりです。その分の目減りはある程度仕方がないのかなと思っています。少なくとも悪意をもって偽りの評価額を記載したとは断定できないと私は考えています。

    「売却額や事業の見通しが全然ついていないのでは?」とのことですが、ある程度それらがついたからこそ、情報提供をいただけたと私は考えています。

    2018-08-23 11:55 │ from ファイアフェレットURL Edit

    責任ある形でご発表されたらいかがでしょうか

    内部情報に詳しい関係者さんへ

    正直、素性を存じない「内部情報に詳しい関係者さん」に根拠もなくそのようなことを申し上げられても困ります。私が素性をそれなりに知る本記事の情報提供者様より信頼がおけないというのが正直なところです。

    私は匿名ではありますが、ある程度責任ある立場でブログを運営しておりますし、メディアの取材にも応じています。

    だからこそ、この度の情報提供の恩恵に預かれたと考えています。

    内部情報に詳しい関係者さんが己の自説を、根拠ある形でご主張されたいのでしたら、もっと根拠をしっかり示し、またブログ、SNSで身元を明らかにし、責任ある形でご発表されたらいかがでしょうか。

    このようなコメント欄ではなく。

    2018-08-23 11:56 │ from ファイアフェレットURL Edit

    ラッキーバンクでも情報収集に努めます

    別の通りすがりさんへ

    喜んでいただき本当にありがとうございます。ラッキーバンクについても引き続き情報収集に努める次第です。

    2018-08-23 11:57 │ from ファイアフェレットURL Edit

    8割戻ってきたら、本当に御の字です

    ここさんへ

    応援のコメントをどうもありがとうございます。最悪30%となると私の場合約140万円以上が損失となり、ソーシャルレンディングにおける利益と同額、ないしそれ以上となってしまいます。なるべく10割に近い形の返済となって欲しいと思っています。

    8割戻ってきたら、本当に御の字です。引き続き確度の高い情報収集に努める次第です。応援の声をいただければ幸いです。

    2018-08-23 11:58 │ from ファイアフェレットURL Edit

    No title

    情報ありがとうございます。
    自分がマネマに電話した際は
    虚偽の説明や資産流用については悪いと思っているが保証など責任を取るなどの予定はない。
    案件に対する個別の問い合わせは受け付けていない。
    JCサービスの7月分は返済予定というお知らせもあるのは知ってはいるが返済されていないし確認もとっていない。

    と完全に馬鹿にしている回答をされたので訴訟することにしました。
    被害額が減ると比例して弁護士の成功報酬も下がるのでありがたいです。

    2018-08-23 16:02 │ from 低みURL

    情報ありがとうござます

    3割は厳しいですね。
    私も訴訟を視野に入れて行動しようと思います。
    また新たに情報が入ったら掲載お願い致します

    2018-08-23 20:37 │ from 総悲観URL

    10割返済できない場合は?

    貴重な情報ありがとうございます。
    ようやくグリフラとJCサービスの動きが見えて少し安心しております。
    ただ、仮に10割の元本償還とならなかった場合はどうなるのかが気掛かりです。グリフラに投資した身としては、「がんばったけど全部は無理でした。ごめんなさい。」で終わらせて欲しくなく、不足分を何かしらの方法で返済して欲しいですね。
    また、maneoマーケットとしては投資家からの信頼を失ってでも、取り敢えず何割か元本を償還して終わりにしたいのか、はっきりして欲しいところです。

    2018-08-23 21:02 │ from ゆゆURL

    わざわざのご連絡どうもありがとうございます

    低みさん

    コメントをどうもありがとうございます。
    またわざわざのご連絡どうもありがとうございます。

    低みさんの行動が訴訟、弁護士費用の無駄にならないこと、
    加えて他の債権者(投資家)の利益を阻害することに、ならないことを祈願いたします。

    2018-08-23 23:23 │ from ファイアフェレットURL Edit

    8割以上が返ってきて手打になるのが一番よいのですが

    総悲観さんへ
    事業者が不誠実でかつ、3割も戻ってこなかったとしたら私も訴訟を視野にいれます。

    しかし本来ソーシャルレンディングは投資です。事業者が最大限努力して、それでデフォルトするのは仕方がないと投資家は割り切る必要があります。

    もっとも今回はグリーンインフラレンディング(JCサービス)社長の資金流用さえなければ、万事うまくいっていた可能性があります。そこは厳しく追求しなければいけませんし、訴訟で攻める余地はあるかと思います。

    8割以上が返ってきて手打になるのが一番よいのですが。

    2018-08-23 23:24 │ from ファイアフェレットURL Edit

    今しばらくの辛抱かと思います

    ゆゆさんへ

    ご懸念はごもっともです。

    これは私の主観ですが8割戻ってくれば、シャンシャンにしてあげても良いと思っています。たしかにJCサービスの中久保社長は資金の流用をして、maneoマーケットの行政処分に始まる大混乱を引き起こしました。

    ただしご本人が一番苦しみ、ご苦労されていることは疑いようがありません。

    それでもなお、努力して8割返されたのならば、私は十分ではないかと考えています。

    その意味で私は「がんばったけど全部は無理でした。ごめんなさい。」でよいと、考えていることになり、ゆゆさんと意見を同じにできません。

    とにかく運営会社が誠実にやっていること、そこが私の最大の判断基準です。

    maneoマーケットにしてもできれば投資家に全額償還したいと思っているのは間違いないと思います。損をさせたいなど、思っているはずがありません。

    ただはっきりさせたくとも、現状ではどれだけ返せるかははっきり言えないのだと思います。11月はあっと言う間に訪れるでしょう。今しばらくの辛抱かと思います。

    2018-08-23 23:25 │ from ファイアフェレットURL Edit

    直接情報を出せないのはなぜでしょう?

    いつも有効な情報公開ありがとうございます。

    11月の発表予定や現在の対応状況など、maneoやGILから直接ではなくファイアフェレットさん経由となっているのは何故でしょうか?

    情報を出さない事により不安が高まる事は容易に想定出来ることだと思いますが、それでも何も出さないのは単に投資家軽視としか思えず。。

    2018-08-24 00:43 │ from かなCURL

    No title

    かなCさん

    少し調べれば「情報を出さない」のではなく「当局の指導で出せない」ということはわかります。

    2018-08-24 01:24 │ from 匿名URL

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2018-08-24 10:01 │ from URL

    No title

    情報ありがとうございます!
    JCサービスには焦らなくてもいいので確実に返済してもらいたいです。

    2018-08-24 11:01 │ from URL

    No title

     いつも、有用な記事、有難うございます。 
     JCサービスは、特にゴムの古材を利用したバイオマス発電所など、タイ国、経済産業省の評価も得ているはずでした。 価値を高め、売却できる実業はあるはず。 資金繰り、経営で無計画、失敗した事象。 金融庁、関東財務局は、「投資者保護が法令の主要目的」というのが基本! マネオマーケット、GILも一体で、リファイナンス、売却も含め、エネルギー事業の社会的活用、絶対に債券回収業者には渡らないよう(無価値)、最大限の投資者への償還を大事にして、行政の助力も素直にに要望していくべきです! これこそが、マネオマーケット、GIL、JCサービスの将来への道と思います。

    2018-08-24 11:03 │ from リタイア年金者URL

    特定の企業のスピーカー扱いされることは愉快ではありません

    かなCさんへ

    私がソーシャルレンディングについてセミナーの参加、インタビュー実施、メディアの閲覧取材対応で情報、調査を熱心に行っていることは当ブログをご覧になっていただければわかると思います。

    特定の企業のスピーカー扱いされることは愉快ではありません。

    情報についてのご質問は私には分かりかねます。

    2018-08-24 12:36 │ from ファイアフェレットURL Edit

    私も匿名さんのご意見に同意いたします

    匿名さんへ

    私も匿名さんのご意見に同意いたします。

    2018-08-24 12:36 │ from ファイアフェレットURL Edit

    今後も情報収集に奮戦努力いたします

    2018-08-24 10:01に鍵コメを頂いた方へ

    おかけいただいたお言葉本当に嬉しいです。

    今後も情報収集に奮戦努力いたします。

    2018-08-24 12:37 │ from ファイアフェレットURL Edit

    はい、焦りは禁物です

    2018-08-24 11:01にコメントをいただけた方へ

    はい、焦らずによいので本業への専念、最大の投資家保護を行っていただきたいと考えていいます。

    2018-08-24 12:38 │ from ファイアフェレットURL Edit

    是非バイオマスには無事エグジットしてほしいです

    リタイア年金者さんへ
    はい、遅延金額約130億円のうち最大の案件(80億あまり?)のバイオマス発電は順調に進んでいると聞いているので是非エグジットしてほしいです。

    回収業者への債権譲渡で3%のみ返却というのは、最悪の手段で各社の将来を閉ざしてしまうでしょう。そうならないことを祈ります。

    2018-08-24 12:39 │ from ファイアフェレットURL Edit

    No title

    約830万円預けてます。楽観的に考えてよろしいのでしょうか。煽るわけではないのですが、ホントみなさんおとなしい印象です。確実に戻ってくるとの理解でよろしいのでしょうか。そうでないと夜も眠れません。

    2018-08-25 17:32 │ from URL

    大変ご不安かと思われます

    2018-08-25 17:32にコメントを頂いた方へ

    約830万円をグリーンインフラレンディングにご投資されているとこのこと、
    大変ご不安かと思われます。

    大変申しお上げありません。私の立場、掴んでいる情報では
    楽観的に見ていいとも、確実に戻ってくるとも申し上げられません。


    ソーシャルレンディングでは投資家がは投資案件を選択して、
    資金を振り込む以外は、特になにもやることがない、それ以上が
    何もできないというのが、メリットでもデメリットでもあります。


    人それぞれ、おとなしくされているか、そうでないかはわかりかねます。

    ただ私の場合はブログに打ち込むことで、現在ソーシャルレンディングで拘束されている約300万円以上の不安を和らげるようにしています。

    2018-08-25 19:46 │ from ファイアフェレットURL Edit

    情報の審議

    所詮ネットでの情報発信は、個人が特定できる形でないと全て「無責任」です。
    異論は認められません。

    ただ情報の虚偽に関わらず、個人の意見や情報を発信することは列記とした権利でありなんら問題ありません。

    2018-08-26 01:26 │ from なにしURL

    JCサービスに電話

    JCサービスに電話しました。あまりにも公式の情報がないので。
    上層部じゃないとわからないと女性に言われたので、「じゃあ、代わってください」と言ったら代わってくれました。頑張って売却を進めてくれてるようですが、時間がかかりそうですね。まだ正式な契約には、至っていないようです。頑張って欲しいです。
    情報を発表しないのは、売却に影響が出る可能性があるからと言っていました。投資家心理としては、公式のポジティブな情報が欲しいので、発表できる情報があれば、お願いいたしますと伝えました。
    これから裁判が起きると思うので、売却に影響が出ないか心配です。

    2018-08-28 11:41 │ from サラダURL

    金融庁の相談窓口に電話

    電話しました。
    金融庁はマネオマーケット社に対して、口止めなどは行っていないそうです。発表する内容をいちいち管理していません。
    マネオマーケット社の判断で情報開示していないようです。結局、発表できる内容がないだけですね。あとグリーンインフラレンディングのファンドを止めたのもマネオマーケットの判断です。金融庁は、グリーンインフラレンディングに指導を行えないと言っていました。投資家からしたら、開発案件を止めてしまったマネオマーケットに責任を取って欲しいです。

    2018-08-28 12:41 │ from サラダURL

    その情報を聞き出した経緯、詳細について教えてもらってよいでしょうか?

    サラダさん、コメントをどうもありがとうございます。
    また情報提供をいただいたこと、重ねてお礼を申し上げます。

    売却に時間がかかるのはある程度仕方がないと思います。
    せめて私が掴んだ情報通り、今年の11月にはある程度の目処を
    maneoマーケット、JCサービス、グリーンインフラレンディングいずれかに
    発表してくれればと思います。

    正直現段階で裁判をしても、得られるものがあるとも思えませんし、
    サラダさんがご懸念されているとおり売却を邪魔するだけかと思います。

    最終的な責任はやはり第二種金融商品取引業の登録を持つmaneoがとることに異存はありません。ただ元凶であるJCサービスの責任が有耶無耶になってしまうようではそこは金融庁の怠慢だと思います。たとえ指導権限がなかろうとも。


    maneoマーケットが金融庁から口止めされていないというのは金融庁の方からの情報ということですね。

    正直私が手に入れた情報とどちらを信じてよいのか判断しかねるというのが正直なところです。もう少しその情報を聞き出した経緯、詳細について教えてもらってよいでしょうか?担当の方の部署、お名前を聞かせていただければ私も直接電話して、問いただしたいと思います。

    よろしくお願いします。

    2018-08-28 14:09 │ from ファイアフェレットURL Edit

    問い合わせの件

    ファイアフェレット様
    言葉の解釈や受け取り方で相違が出る可能性があるので、
    直接、問い合わせてみてください。


    〇金融サービス利用者相談室
    0570-016811
    https://www.fsa.go.jp/receipt/soudansitu/index.html

    役所仕事って感じの対応です。
    マネオが全然返済計画などを報告してくれないことを相談しました。
    「行政処分の説明結果の報告などの指導はしているが、情報の口止めはしていない」そんな感じのことを言われました。

    その後、相談についてはこちらにお願いしますとなり、
    こちらの窓口を紹介されました。

    〇証券金融商品相談センター
    0120-645-0005

    こちらの方には、マネオは行政処分が下っている以上、投資家に対して、何かしらの結果を示さなくていけない。それを金融庁に報告しなくてはいけない。投資家はもう少し待つ必要があると言われました。



    2018-08-28 15:24 │ from サラダURL

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2018-08-28 15:52 │ from URL

    私からもお尋ねしてみることにします

    サラダさん、早速教えていただき、どうもありがとうございます。
    なるべく早いうちに金融サービス利用者相談室に連絡して、私からもお尋ねしてみることにします。

    しばしお時間をいただければ幸いです。

    2018-08-29 09:49 │ from ファイアフェレットURL Edit

    申し訳ありません

    鍵コメを頂いた方へ、
    ご依頼頂いたことは私が「しない」とブログで宣言したことです。

    またお話を聞く限りでは、先方を消耗させるだけで、大した情報は得られないように感じます。

    現段階でのご対応はいたしかねます。申し訳ありません。

    2018-08-29 09:49 │ from ファイアフェレットURL Edit

    私が金融庁に問い合わせた結果、違う回答が得られました

    サラダさん、
    お知らせいただいた「金融サービス利用者相談室」に連絡してみましたが、サラダさんが聞くことができたことと同じことは聞けませんでした。先方がおっしゃるったのは

    1.金融庁、証券取引等監視委員会、関東財務局のWEBサイト、そこに掲示している以外の情報は一切出せない
    2.maneoマーケットにどのような指導をしているか、報告の指導をしているか、口止めをしているかは一切教えられない
    3.他の窓口に訪ねてもそれは同じ
    4.maneoマーケットが投資家に対していい加減な回答などをしているならば、その話は受け付ける


    上記の一点張りでした。私も結構しつこく食い下がったつもりですが、それ以外の話は聞くことができませんでした。

    なお、対応した人、私個人の受け取り方も違うのかもしれませんが、大変人間臭い方でお役所的な感じはしませんでした。

     上記事実を総合すると、サラダさんと私の感性、情報の受け取り方、maneoマーケットに対する方向性はかなり違うようです。
    サラダさんはmaneoマーケットに対する訴訟を検討、また電話質問を繰り返すことを過去のコメントで述べており、それに反対を唱えている私などを、なぜお構いいただけるのか理解に苦しみます。

    2018-08-29 13:31 │ from ファイアフェレットURL Edit

    No title

    このブログにどれだけ精神的に救われているか。。有名雑誌に取り上げられたりされる方は、やはり情報網も一般人とは違いますね。毎日拝見させて貰っています。おっしゃる通り、訴訟には参加せず、待ち のスタンスで臨みます。これからも、マル秘ネタの公開を楽しみにしています(私以外に大勢の方がそうだと思います)。
    あと、人間的に未熟な他のブログ運営者の嫉妬かなんかわからない当ブログの批判的なコメントは正直、腹が立ちます

    2018-08-30 06:04 │ from サマーURL

    サマーさんのような方に応援コメントをいただければがんばれます。

    サマーさん

    コメントをどうもありがとうございます。私などにはもったいないお褒めの言葉これまたどうもありがとうございます。

    人間的な未熟かつ私のブログを批判するブロガーはごく少数かつ、他のブロガーとの交流がほとんど無い一匹狼のような方が多いと記憶しています。

     そのような方に何を言われようが、サマーさんのような方に応援コメントをいただければがんばれます。

    これからもよろしくお願いします。

    2018-08-30 12:25 │ from ファイアフェレットURL Edit

    No title

    いい加減な情報流すな
    変に安心させてこれ以上マネオマーケットに騙される被害者を増やすなよ

    2018-09-01 01:53 │ from 詐欺師URL

    理由を聞かせていただければ嬉しいです

    詐欺師へ

    何をもって私の情報を「いい加減」と判断したのでしょうか?

    理由を聞かせていただければ嬉しいです。

    2018-09-01 03:35 │ from ファイアフェレットURL Edit

    電話対応

    はじめまして

    こないだマネオマーケットに電話していろいろ聞いてみましたが
    今は何も話せない的な話ばかりで無駄でした。

    まぁそれはいいとして
    電話の向こうでゲラゲラのんきに笑い声が聞こえるのはどうかとおもいましたね
    しかもしばらくずっと

    笑ってる場合何ですかね彼らは?
    人様の金何億もあずかってやらかしといて
    ちょっと考えられないですね

    2018-09-03 18:26 │ from TDNURL

    そこは配慮するべきかと思います

    TDNさん、コメントをどうもありがとうございます。

    かねてから「電話やメールで問い合わせても先方の手を煩わせるだけで、有益な情報は得られない」と当ブログでは主張していましたが、ますますその確証が得られました。

    確かに、深刻な電話をしている際に脇でゲラゲラ笑うのはとうかと思います。
    そこは配慮するべきかと思います。

    個人的にはゲラゲラ笑うならば、来客、電話相手に聞こえないところでスべきかと思います(ごくたまにならばOKかと思いますが、日常的にそのような騒がしくて、のりが重視サれるウェイ系のオフィスだとしたら、個人的には好きではありません)。

    何をともあれ、現状投資家にできることは、相手の誠意を信じて、発表があるまで待つことだけかと思います。

    ご同意をいただければ幸いです。

    2018-09-04 14:51 │ from ファイアフェレットURL Edit

    うぇい

    ファイアフェレットさん

    返信ありがとうございます。
    たしかに電話やメールしても定型の返答しか返ってこないですね。ガス抜きにはなるかもしれませんが、、、待つのが一番ましなようですね。

    ちょっとヒャッハー系の騒がしさだったので耳を疑いましたけどね僕も。。。

    また何か情報ありましたら記事にしてください。貴重な情報源ですので

    某掲示板は数人が同じような書き込みばかり繰り返してるだけで何の有益性もないのでw

    2018-09-04 20:46 │ from TDNURL

    可能な限り一般の読者は知らないことを元に 考察を行うことを今後もお約束します

    TDNさん、コメントをどうもありがとうございます。

    情報収集、共有に今後も努めさせていただきます。

    当ブログは管理人(私)が勝手な憶測で物事を言わず、
    必ず客観的根拠を元に見通しを語ることにしています。

    今回TATERU Fundingの件で他のブロガーさんが
    いろいろ見通しを立てられています。

    その大半が明るい見通しです。

    ただその根拠はTATERU Funding側の発表を元にしています。
    つまり読者と同じ情報量で推測をされています。

    正直読者にもTATERU Fundingの見通しがどうなるかは
    分かっていないでしょう。そしてそれはブロガーも同じはずです。

    人様のブログを批判するつもりはありませんが、
    当ブログはそのような運営方針は取りません。

    当ブログは今後も調査なり、関係者の情報なり、
    可能な限り一般の読者は知らないことを元に
    考察を行うことを今後もお約束します。


    2018-09-04 21:57 │ from ファイアフェレットURL Edit

    事実は?

    GIL関係で投資された多くの方々に、事実をお知らせします。

    現在、JCSが再生可能エネルギー関連資産の売却交渉を進めているのは事実です。
    当初は7月中の決着を目指していたようですが、残念ながら未だクローズ出来ていません。

    そのため資金繰りが急速に悪化し、8月からは給与未払いや整理解雇通告が発生しています。

    このような状況に陥った要因は、
    ・資産売却が出来れば、全て丸く収まると楽観視していた経営陣の無策無能(代替案無し)
    ・環境省からの補助金返還命令やJC証券の免許取消、一連の不祥事報道(細野議員、GIL等)により実質的な反社組織として認定された事
    ・グレー認定の取引先以外は、JCSとの直接取引を行うことがレピュテーション上難しいため、取引交渉が上手く進まず、時間だけ浪費
    ・価格設定が評価以上 なぜなら売却交渉を一任されているコンサル会社の成功報酬が高額(売却代金の25%以上)で、その部分を織り込んだ価格設定になっている為
    なお、コンサル会社代表はJCS社長との関係性が疑われるK女史

    現時点では、売却交渉がある程度進んでおり10月決済予定との説明がありまし。
    ただ不確定要因として、
    DDにおける指摘事項
    整理解雇実施、給与未払いでの提訴や労基署への告発による信用失墜
    一部メディアからの告発記事
    が挙げられ、取引破談の可能性も否定出来ないのが現実です。

    その場合、一部経営陣は反社勢力への売却方針に切替る意向のようです。

    結論としては、現在の売却交渉が無事完了すれば、投資家資金の多くは返済されると思われます。(返済率 50〜70%?)
    ただその場合でも、売却代金の多くが返済(給与未払い等も含む)や高額コンサル報酬に充当される為、投資家への全額返済は難しいのが現実です。

    社内でも、コンサル報酬に対する批判が出ましたが、全員が解雇解任されています。

    マネオ社が7月の返済資金の受け取りを拒否し、供託する事になったのも、この事実をJCSと共有していたからです。

    上記内容は、内部で説明された事や関係者からヒアリングしたものであり、ほぼ事実だと思います。

    2018-09-07 12:11 │ from 元関係者URL

    皆様、有用な記事、厚くお礼申し上げます

    ファイアフェレット様、皆様、何時も、有用な記事、厚くお礼申し上げます。
    JCサービス、GIL、maneoマーケット、いずれも、債権回収業者に売却することは、選ばないと思います。それなり(70%以上?)の元金償還がされなければ、将来がないことは自明だと思いますので。 特に、金融庁の行政指導のとおり。maneoマーケットの募集ファンドの虚偽説明はないかなどのモニタリングの不備は免れないところです。 それなりの元金償還がされるように、maneoマーケットにも賠償責任は課されていると思います。 再生可能エネルギーの事業価値が実現されなければ、社会的にも損失です。 (個人的には、投資者の意図に沿うという意味では、バイオマス発電など、ファンド別の個別償還がされてもよのではと思いますが。)

    2018-09-07 21:40 │ from リタイア年金者URL

    心の隅にとどめておくことにします

    元関係者さんへ

    情報提供をどうもありがとうございます。

    心の隅にとどめておくことにします。

    2018-09-08 00:48 │ from ファイアフェレットURL Edit

    いろいろな葛藤があり、複雑な心境です

    リタイア年金者さんへ

    コメントをどうもありがとうございます。

    債権譲渡は元本の数%しか戻ってこない、最悪の手段というのが私の認識です

    「最悪でも3割」なのですから、JCサービスには再生可能エネルギー開発業者として、各案件のエグジットを全うしてくれることを期待しています。もちろん7割以上が返ってくることが望ましいです。努力、誠意ある説明があった上で3割ならば、それは高利回り案件に投資したリスクを軽視していた投資家の不見識とも思います。

    しかし中久保社長が、細野のクソバカ不倫議員に金を渡すというようなふざけたことをしなければ、万事うまくいったいたかもしれない、と考えると、あまり寛容になれない自分がいます。

    いろいろな葛藤があり、複雑な心境です。

    もちろんmaneoマーケットの賠償責任はもし訴訟が起これば認められる思いますが、その場合はJCサービス側に、ずっと大きい賠償責任が認められるのでは?と思う次第です。

    本来の投資商品の趣旨に従えば、ファンド個別償還が当然かと思います。太陽光ファンドは不安だから、硬いバイオマオスだけに投資しました、という人がもし太陽光だけで損害が生じた場合、その損害を負う義務はないはずかと存じます。

    ただ、正直どうなるかは、11月にもあるという、発表を待つしか無いというのが正直なところです。

    2018-09-08 00:49 │ from ファイアフェレットURL Edit

    No title

    ファイアフェレット様、皆様、 いつも有益な記事、厚くお礼申し上げます。

    JCサービスの再生可能エネルギー発電の事業・・ 反社会的勢力に売却などあり得ない!と思います。 個別の企画は、それなり充分に近い価格で、事業になると判断する業者の買い手は、いくらでもあるのでは!?  太陽光でさえも、中規模の事業の買い手はあるはず!? マネオマーケットの一体で、全国的に、再生可能エネルギー発電の事業者(新規も含み)に営業推進すべきです。

    2018-09-10 07:11 │ from リタイア年金者URL

    ちゃんとした売り手に売却するべく営業に励むべきかと思います

    リタイア年金者さん

    コメントをどうもありがとうございます。このコメントの上にある「元関係者さん」の書き込みに対するご感想ですね。

    正直、反社に公共性のある電力事業など売却できるのか?と私も怪しく感じています。

    リタイア年金者さんのおっしゃるとおり、ちゃんとした売り手に売却するべく営業に励むべきかと思います。

    2018-09-10 17:45 │ from ファイアフェレットURL Edit

    タムラ

    初めてコメントさせていただきます。

    自分は投資は初心者で初めての投資先としてグリーンインフラレンディングを選んで後悔していますが、他にもマネオと提携している所にも分けて投資していたので最悪の事態になることだけは避けられました。
    とりあえず、今は11月の発表を待っておくしかないのが現状なのは理解しました。
    グリーンインフラレンディングのサイトを見ても具体的な情報がなく、このブログおかけで少しだけ落ち着くことができました。
    今後もこのブログを閲覧させていただきます。

    2018-09-11 20:47 │ from 11月の発表URL

    欲張って全額を投資していなくて本当に良かったと思っています

    11月の発表さん

    コメントをどうもありがとうございます。

    グリーンインフラレンディングには私も高利回りに目がくらんで、maneo、LCレンディングに続く200万円以上のお金を投資していました。ただ最低限の分散投資に気を配り、欲張って全額を投資していなくて本当に良かったと思っています。

    11月の発表さんのお気持ちを少しでも和らげられたこと、本当に嬉しく思います。

    今後も情報収集に努めます。

    2018-09-12 11:52 │ from ファイアフェレットURL Edit

    気になるというのが正直なところです

    りんごさん

    情報提供をどうもありがとうございます。

    不安を煽るニュースであり、気になるというのが正直なところです。

    ソーシャルレンディング投資の学校さんは情報提供している人(Aさん、Bさん)の書き込みを、ブログ本文たびたび紹介されていますね。管理人のカナメ先生は情報提供者の最低限、氏名、素性はわかっている上であると思いたいです。

    私はそうでない人の情報ソースを、安易にブログ本文で扱うことはできません。

    40人解雇、給料未払いなどの具体的な情報が虚偽であるとmaneoマーケット、JCサービス側が発表してくれれば、他の情報も信憑性が失われます。そうなれば私としても安心できるのですが…

    2018-09-14 16:05 │ from ファイアフェレットURL Edit

    投資

    北海道での地震の電気需要の件もあり、追い風となって、売却が進むことを祈るばかりです。11月に、きちんとした説明があるというのは、堅いでしょうか? 

    2018-09-14 21:29 │ from 私もです。URL

    私は必ず発表があると「信じています」

    私もです。さんコメントをどうもありがとうございます。

    はい、どんな材料でも…といっても大地震のような不幸ではなく、ポジティブな材料で売却が進んでほしいと思っています。

    11月の発表というのは残念ですが「見込み」です。
    情報提供者のご意見なので私が勝手に「堅い」と述べるわけには参りません。

    ただ、私は必ず発表があると「信じています」。
    なぜ信じているのか?
    それについては伏せさせてください。

    2018-09-14 23:50 │ from ファイアフェレットURL Edit

    No title

    ファイアフェレット様、皆様、有益な記事、厚くお礼申し上げます。

    maneoマーケット社(二種金融商品取引事業者)、ファンド営業者の
    グリーンインフラレンデイング社は、ファンドの貸付先(JCサービス社)の
    資金使途等の確認が不備で、貸付先のファンド資金の分別管理が未実施、
    別ファンドの償還の目的や、説明と異なる目的で資金募集されていた。
     maneoマーケット社は、2017年末の金融庁の調査後も、2018年6月の金融庁の公表後まで、目的外使用疑いのファンド募集を停止させず、投資者損失は拡大。2018年6月、ファンド新規募集停止後、2018年7月分から全ファンドが遅配へ。

     JCサービス社の刑事的責任も問われることは推測されますが、
    maneoマーケット社(二種金融商品取引事業者)、ファンド営業者の
    グリーンインフラレンデイング社は、将来のためにも、SBIソーシャルレンデイング社、TATERU funding社のように、投資者への元金償還に民事的責任を負うべきです。 特に、業界、最大手のmaneoマーケット社(二種金融商品取引事業者)は、金融庁調査後の2018年以降の停止されるべきであった募集ファンドには、大きな責任があります。

     JCサービス、グリーンインフラレンデイング、maneoマーケットは一体となり、再生可能エネルギー事業者の開拓(新規開拓も含め)に注力すべきです。(政治力やブローカーに頼ることも一概に否定できませんが。)
    投資者への元金償還責任(80%以上が許容限度か)から逃げず、SBIソーシャルレンデイング社、TATERU funding社のように、説明も含め、責任を全うしていくこととができた時のみ、将来があると思います。

    JCサービスに瑕疵案件が多いとすれば、それもファンドの虚偽説明の証左です。

    2018-09-22 21:38 │ from リタイア年金者URL

    とりとめのなに回答になって申し訳ありません

    リタイア年金者さん、いつもコメントをどうもありがとうございます。

    すこし情報を訂正させていただきます。

    JCサービス=グリーンインフラレンディイングですので、
    貸付先ファンドの資金使途の確認の不備を問われるのは
    maneoマーケットと、エスクローファイナンスですね。

    あと、行政処分勧告を証券取引等監視委員会が行ったのが7月6日、金融庁(関東財務局)から処分発表があったのが7月13日、NHKが資金の不適切な運用を報じたのが6月20日、朝日新聞が細野への資金提供を報道したのが6月27日です。

    それらより前の6月初旬にはmaneoマーケット(グリーンインフラレンディイング)は募集を停止しています。
    (6月13日に募集を再開しましたが、すぐにキャンセルとなったので、最終募集は6月1日募集開始の案件です)

    細かいことを指摘して申し訳ありません。

    JCサービスの刑事的責任が問われるかについては正直疑問です。
    そもそも何の法律に反しているのかがわかりません。

    では金融商品取引法の何らかの条文に引っかかるか?
    というとグリーンインフラレンディイング・JCサービスは
    貸金業も金融商品取引業の登録ももっていないので、
    やはり何らかの法令違反の責任はmaneoマーケットにとって
    もらうしかなくなるというのが私の考えです。


    元本償還に上記各社が責任を持つとの意見、全く同感です。

    2018年1月に募集を停止べきとの意見、2018年1月末時点で
    グリーンインフラレンディイングの募集額は約130億円でした。

    募集停止の時点が約200億円だったので70億円は被害が減ったことになります。
    確かにそうしていればよかったとの思えなくもありませんが、正直maneoマーケットが
    どこまで状況をその時点で見通せていたのか?不明ですので正直なんとも言えません。

    ただし当局の審査がはいった(2017年12月~2018年1月)以降も
    その重大性を見誤り募集を継続した以上、「大きな責任がある」との意見、全く同感です。

    再生可能エネルギーに注力し、政治力に頼っても元本償還に全力を上げること、これまた全く同感です。
    ※ブローカーは正直言葉の定義がわからないので、外します。

    返還額が80%以上にならば、多くの投資家が納得するでしょう。
    せめてそうなることを期待したいです。

    最後に、maneoマーケットの説明責任遂行は、現状「最低レベル」で、私にとっては許容範囲内です。

    ただしJCサービス、中久保社長が沈黙を続けているのは私には許しがたくなっています。

    これだけ沈黙を続けた挙げ句、返済額が80%未満になった、
    加えて今秋にも緩和される情報開示の規制緩和後も、ソーシャルレンディング業界全体で
    案件の詳細な説明がされるようにならない場合、
    ソーシャルレンディングへの資金割り振りを少なくせざるを得ないと考えています。

    とりとめのなに回答になって申し訳ありません。

    2018-09-23 16:49 │ from ファイアフェレットURL Edit

    非常に不愉快です

    りんごさん、

    あなたは9月13日と9月24日2度に渡って他人のブログ、
    それも有意義な情報、当ブログ記事を補完してくれる
    内容ならともかく、真偽の定かでないソーシャルレンディング投資の学校
    の掲示板へのリンクを
    当ブログのコメント欄に貼ってくれましたね。

    あなたがソーシャルレンディング投資の学校の管理人カナメ先生と
    どのような関係にある方はかは存じません。

    ただ、非常に不愉快です。

    上記2回の書き込みを削除した上、あなたのホストからの書き込みを
    禁止させていただきます。

    2018-09-25 16:52 │ from ファイアフェレットURL Edit

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2018-09-26 00:16 │ from URL

    No title

    >バイオマオスはスーパー大手が購入する予定と私は書きましたが、その計画>は順調に進んでいるとのことです。

    1か月ほど前に、上記の記載がありましたが、現時点で、そのバイオマスの売却は、いかがでしょうか?

    2018-09-26 22:19 │ from 私もです。URL

    新しい情報は得られていません

    私もです。

    さん、コメントをどうもありがとうございます。

    バイオマス売却については、新しい情報は得られていません。

    申し訳ありません。

    2018-09-27 12:36 │ from ファイアフェレットURL Edit

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2018-09-28 17:02 │ from URL

    本当にブログをやっていてよかったと思えます

    2018-09-28 17:02に鍵コメを頂いた方へ

    なんと、詳細なレポートをどうもありがとうございます。
    本当に感激です!

    私も極力情報を集め、当ブログで公開できるように努めます。

    応援していただけること、本当に励みになります。
    こうも貴重な情報をいただけると、
    本当にブログをやっていてよかったと思えます。

    本当にどうもありがとうございます。

    2018-09-28 21:46 │ from ファイアフェレットURL Edit

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2018-09-29 17:23 │ from URL

    ご理解ください

    2018-09-29 17:23にコメントをいただけた方へ

    申し訳ありません。

    大変具体的で良いニュースだったのですが、
    鍵コメで書きこまれた情報を
    その他のかたへ漏らすことはいたしかねます。

    ご理解ください。

    2018-09-29 18:37 │ from ファイアフェレットURL Edit

    No title

    ファイアフェレット様

    いつもブログ拝見しています。私自身もラキバンに75万、グリフラに37万ほど投資しており、毎日不安な日々を過ごしています。
    静観するしかないのか、それとも訴訟すべきであるのかファイアフェレットさんはどのように考えられていらっしゃいますか?
    もちろん投資は自己責任で自己判断しなければならないことは承知していますが、私自身どのような行動をしたらよいか決めかねており、ぜひ意見をお聞かせ願えればと思います。よろしくお願いします。

    2018-09-29 19:00 │ from ドラドラURL

    訴訟については今の所考えていません

    ドラドラさんへ

    コメントをどうもありがとうございます。

    私は「現在は」両社に対して静観せざるを得ないとの立場です。
    訴訟については今の所考えていません。

    訴訟についてですが、みんなのクレジットさえも何の刑事処分も行われず、また現在続いている民事訴訟に勝利したとしても、投資元本を取り戻せる見込みがどれほどあるのか疑問です。

    みんなのクレジットさえこの有様です。

    となるとみんなのクレジットよりは悪質ではないラッキーバンク、グリーンインフラレンディイングがどれほどふざけたお金の使い道をしようとも、現行法(金融商品法)ではあくまでグレーであり、罪を問うのは難しいのでは?訴訟してもどれほどの意味があるのか?正直疑問です。

    となると、法整備が不十分な高利回りファンドへ投資した己(投資家)の不明こそが、もし起こるとしたら損失の第一原因でしょう。

    もちろん訴訟して得るものがあるのならば、そうするべきかと思いますが、正直その確信がもてない以上、安易に訴訟するべきとは思いませんし、ましてや他人にそれを呼びかけるなどできないというのが私の現在の立場です。

    2018-09-29 20:16 │ from ファイアフェレットURL Edit

    進捗

    進捗はいかがなものなのでしょうか
    投資したお金が返ってくるのかこないのかとても不安です。

    良い方向にあるのでしょうか。
    紋切型でもいいので、定期的に報告すべきではないでしょうか

    たとえば、いついつこれだけのことを報告できそうだとか

    そのときになってできなければ、延期していついつになりそうだと報告してもよいのです。

    沈黙が長すぎます。

    忘れ去られるのを待っているのでしょうか?

    2018-10-06 20:50 │ from jfkURL

    No title

    こちらの掲示にて、以前、ご報告がありましたが、

    11月に、しっかりとした報告があるのは、現時点でも、堅いでしょうか?

    それとも、状況は変わりましたでしょうか?

    毎週金曜日の報告も、途絶えました。



    2018-10-06 21:58 │ from 匿名URL

    この記事に書いた時以来、追加の情報を得られていません

    jfkさん、匿名さん
    コメントをどうもありがとうございます。

    進捗、また11月に信憑性のある発表があることについては、
    私もこの記事に書いた時以来、追加の情報を得られておらず、
    良い方向にあるのか、11月に発表があるかが現在でも堅いかは
    申し上げられない状態です。

    ※鍵コメで匿名の方から非常に具体的な情報提供がありましたが、それは申し上げられません。

    確かに最初は毎週送られてきた遅延報告メールが、11日おきになり、
    さらに9月25日から現時点で12日連絡がないことは気がかりです。

    「進捗をお伝えできずに申し訳ございません」としか書いてないのに
    くるたびに私達ブロガーが大げさに騒ぎ立てるから、向こうも辟易してしまったのかも
    しれません(笑)。

    もちろんこれは冗談ですが、最初は毎週送ってきたメールの間隔があくように
    なったのは、繰り返しになるが気がかりです。

    進捗がないのならばメールを送る必要はない、
    と考える人もいるかもしれませんが、私は
    進捗がなくとも定期的にメールを送れば、それなりに
    真摯な姿勢と評価する考え方の持ち主です。

    ただ、ラッキーバンクのように進捗状況を全く知らせないも同然の会社と違い、
    グリーンインフラレンディングは関係者による「11月の信憑性のある話ができる見込み」
    との言質がとれています。

    見込みですから、確約ではありませんが、その11月の発表が本当にあるのか、
    またあった場合、投資家をどの程度満足させられるかを評価してから
    グリーンインフラレンディイングに怒りの矛先を向けるか否かを決めようというのが私の立場です。

    最後に、グリーンインフラレンディングでは130億円が遅延しており、
    私の200万円以上に多額の投資をされて、
    本当に不安がられている方も多いかと思います。

    ですから訴訟という話もでているのでしょう。

    上記私の姿勢は、鷹揚に思えてじれったく思われるかもしれません。

    ただ正直な気持ちであります。ご理解をいただければ幸いです。

    2018-10-07 00:16 │ from ファイアフェレットURL Edit

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2018-10-20 06:44 │ from URL

    No title

    なんか、WEBの情報を集めると

    悪い状況しかないのですが、

    良い方向に向かってるのでしょうか。

    金融関係でいうと、かぼちゃの馬車、スルガとかありますが

    あのように大きくならないのはなぜなのでしょうか。

    これだけ不確実なのに。

    煽っているわけではないのですが、現在の状況が理不尽です。

    2018-10-20 11:41 │ from 通行人URL

    この場所で問題ありません

    2018-10-20 06:44 に鍵コメを頂いた方へ

    本当にいつも細かい情報提供をどうもありがとうございます。

    本当に感謝申し上げます。

    ちょうど同時期にコメントをいただいた通行人さんも、
    件のサイトの不確かな情報には悩まされているようです。

    情報提供をいただくだけではなく、
    私からも、少しでも正確な情報がソーシャルレンディング
    において広がるように少しアクションを試みたいと思います。

    こうした情報提供のコメントは、この場所で問題ありません。
    FC2のブログ管理機能でしたら、とこにコメントしていただけても
    私は把握することができます。

    これからもよろしくお願いします。

    2018-10-20 15:39 │ from ファイアフェレットURL Edit

    不確かな情報に対してアクションを取れたらと考えています

    通行人さんへ

    コメントをどうもありがとうございます。
    現在WEBの情報で確度が高いと言えるのは
    maneoマーケット、グリーンインフラレンディングの公式情報、
    また私のブログですが、関係者からの情報提供をまとめた

    グリーンインフラレンディング、返済見通しについて関係者から情報を入手
    https://quadstormferret.blog.fc2.com/blog-entry-1480.html

    グリーンインフラレンディング徹底追求、関係者から仕入れたマル秘ネタを一気放出!
    https://quadstormferret.blog.fc2.com/blog-entry-1426.html

    くらいではないかと考えています。

    おそらく通行人さんがおっしゃる
    「悪い状況しかない」WEBの情報とは

    JCサービスの関係者?の投稿を多く取り上げている

    ソーシャルレンディング投資の学校のことをおっしゃっているのだと思います。

    正直、そこに掲載されている情報は真偽が定かでありません。

    同サイト管理人のカナメ先生が、投稿者の氏素性をわかった上でと記事本文に取り上げているのならともかく
    そうでないのなら私は大きな問題があると考えています。

    11月にあるというmaneoマーケット、グリーンインフラレンディングの発表を待つつもりでしたが、私からもも上記不確かな情報に対してアクションを取れたらと考えています。

    最後に、なぜかぼちゃ、スルガのように大きなニュースにならないかは、

    1.単にソーシャルレンディングが注目を浴びていない(ニュースにならない)



    2.マスコミが取材をしたが、かぼちゃのような悪質性がなくニュースにならない

    のいずれかと考えています。

    2018-10-20 15:42 │ from ファイアフェレットURL Edit

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2018-10-20 17:58 │ from URL

    通行人さん。
    私は時々、JCサービスに電話で、状況を確認しています。担当者にかわってくれて、詳しく教えてくれますよ。売却は、進んでいるようです。ソーシャルレンディング学校のサイトは、デマが多いですね。それも確認しました。
    公式の情報がないのは残念ですが、あと少しで何かしらの動きがありそうです。案件の値段が高額なので時間がかかるのは、理解できますが、投資家としては不安ですよね。

    2018-10-20 18:06 │ from サラダURL

    No title

    いろいろとありがとうございます。
    もう少しまってみます。

    2018-10-21 04:08 │ from 通行人URL

    No title

    サラダ 様

    私も、不安に駆られて何度か、JCサービスに電話しておりますが、丁寧に回答してくれて、その対応に、真摯さを感じております。JCサービスへの風評被害で売りにくくなるのも困るので、投資家としては、非常に難しい状況です。北海道のバイオマスのFIT権利を見ると、50MW級となると、石狩市のシンエネルギー開発会社ではないかと推測しております。その推測が正しいと仮定すれば、シンエネルギー開発会社のホームページには、2020年売電開始とあるので、やはり、売却時期は、2019年いっぱいかかるのではないのかなと想像しています。再エネは太陽光に偏りすぎているため、政府もそれを補正したいと考えており、バイオマスは、一般論ではありますが、エネルギーミックスの視点からも、需要は高いと思っています。投資家がプレッシャーを与えて、たたき売りの状況になるのも困りますので、本当に、難しい問題です。

    2018-10-21 16:14 │ from 匿名URL

    ソーシャルレンディング投資の学校

    ソーシャルレンディング投資の学校のどの情報が嘘なんでしょう?具体的に指摘した方が良いと思いますよ。

    2018-10-21 22:15 │ from AURL Edit

    JCサービスからの回答をまとめて明日中には記事にいたします

    コメントをいただけた方へ、

    皆様、コメントをどうもありがとうございます。

    ソーシャルレンディング投資の学校に掲載された情報で、
    私が疑問に思っていたことをJCサービスにぶつけてみました。

    JCサービスからの回答をまとめて明日中には記事にいたします。

    しばしお待ち下さい。

    2018-10-22 17:40 │ from ファイアフェレットURL Edit

    JCサービスへの問い合わせ内容を記事にしました。

    JCサービスへの問い合わせ内容を記事にしました。

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/blog-entry-1539.html

    をご参照ください。

    2018-10-23 10:17 │ from ファイアフェレットURL Edit

    11月の発表について

    8月23日の貴ブログにございました「今年の11月には信憑性のある話を投資家に向けて発表できる見込み」との情報ですが、今も状況に変わりないでしょうか?
    11月も半ばになり、このまま発表を待っていてもいいのか不安になってきました。
    何か情報をお持ちであればご教示いただきたくコメントいたしました。

    2018-11-15 02:23 │ from 41歳男性URL Edit

    申し訳ありません

    41歳男性さんへ

    申し訳ありません、情報がなく状況に変わりがないかはわかりません。

    11月にあるという発表を私も心待ちにしているところです。

    2018-11-15 12:57 │ from ファイアフェレットURL Edit

    No title

    ほんとにぬるくてゆるい。

    ソシャレンのリスクはある程度覚悟はしていたが、万一の場合にも
    裏付ける資産があるので、ゼロにはならないだろと。

    各々の案件について、進捗の説明がないのはどういうことなのか
    案件ごとに丁寧に説明すべき。
    もう、4か月たつのだから、マンパワー等でできないのか、怠慢なのか
    やるつもりがないのか。
    それの説明もない。

    状況の途中経過くらいは説明しないと、大金を集めてるのだから。
    ジャパンライフと変わらないといわれてもしょうがないと
    思う。

    2018-11-18 23:08 │ from tabibitoURL

    ご不快に思うのもごもっともかと思います

    maneoファミリーの他の遅延案件については個別の案件についての状況説明がmaneoマーケットからありますが、グリーンインフラレンディングではそれはほとんどありません。

    ご不快に思うのもごもっともかと思います。

    推測ではありますが、個別の案件ごとの説明を行わないのは、

    グリーンインフラレンディング、FIT案件移転についての回答・考察
    https://quadstormferret.blog.fc2.com/blog-entry-1568.html

    に記したとおり、全体の見通しがつくまで待っっているためと、私は考えています。

    今の状況で個別のエグジットを発表してしまっては、当該案件に出資していた投資家からの、償還要求が湧き上がるのは必至です。ただそれは金融庁の意向に沿わない、そういうことなのかと思います。

    私の掴んだ情報によれば11月には何らかの報告があると聞いていますが、それを期待したいと思います。

    2018-11-19 12:19 │ from ファイアフェレットURL Edit

    No title

    もう、あきらめたほうがいいのでしょうか。
    なにも説明なしってどういうことでしょうか。

    約900万円になります。
    人生半分終わったみたいです。

    2018-11-29 21:59 │ from fgfURL

    本当に申し訳なく思います

    fgrさんへ
    まだ11月は終わっていませんが、今月中の発表はないのかも…と
    私は思い始めています。

    私の掴んだ情報が正確でなかった場合、
    本当に申し訳なく思います。

    2018-11-30 11:35 │ from ファイアフェレットURL Edit

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1480-eada1abb