maneoが証券取引等監視委員会より問題を指摘されました - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » maneo » maneoが証券取引等監視委員会より問題を指摘されました

maneoが証券取引等監視委員会より問題を指摘されました


 1日に2回ブログを更新するなんてどの位ぶりでしょうか

せっかく、今日はソーシャルレンディングブログの同士を紹介してちょっといい気分でいたのに・・・

maneoが証券取引等監視委員会から指導を受けたそうです。
maneoウェブサイトでその内容を知ることができます。

2014/10/24 延滞案件の開示に関するご報告(maneo WEBサイト PDFファイル)

いやいや指導なんてよくある話でしょう、勧告なんて言われたらちょっとびっくりしてしまいますが。

問題は

1)指摘を受けたのが今年の5月ですから5ヶ月も前

2)7社あて17ファンド

3)総額4億4千百万円

ということです。

なにが具体的にどう問題など言うまでもないので書きませんが。

 おねがいですから早急に、しっかり投資家に納得のいく形で説明してください。繰り返しますが証券取引等監視委員会からの指導なんてよくあることなんてわかっていますよ

これらの案件は

「連帯保証人である保証会社に保証履行をして頂き、投資家の皆様に分配を実施しておりました。」

とのことですが、それで納得できる説明があればよいのです。

今回の証券取引等監視委員会のご指摘を厳粛に受け止め、コンプライアンス態勢の強化を
図ってまいります。具体的には、外部の専門家を委員に招聘して「開示に関する委員会」を
新たに設け、適切な開示に関する討議や、開示に関する定期的な検査を行ってまいります。


とのことですが以下のことをできるだけしっかり説明してください。

 具体的な案件は不明ですが、その案件には最初から保証会社が保証履行することは明記されてたのとか、されていないのならば、その理由をなぜなのかとか、maneoの財務基盤にはゆるぎはないのか、4億4千百万円のどのくらいが焦げ付いたのか、発表はなぜ遅れたのか・・・などなど

ちゃんとそれを説明してアカウンタビリティを果たしてください。

ここで対応を誤って炎上させるような真似はどうかしないでください。
投資者として心からお願いします。

 下手を打って炎上する理由、させない対処方法は下記書籍に詳しいです。私ごとき経営の「け」も知らない人間が経営者にこのようなことを申すものも心苦しいのですが、本当になんでこんな大企業が対応を誤ったんだ?
という例がいやというほど参照できます。

重ね重ね本当によろしくお願いします。


ネットのバカ (新潮新書)ネットのバカ (新潮新書)
(2013/07/13)
中川 淳一郎

商品詳細を見る


ウェブを炎上させるイタい人たち-面妖なネット原理主義者の「いなし方」 (宝島社新書 307)ウェブを炎上させるイタい人たち-面妖なネット原理主義者の「いなし方」 (宝島社新書 307)
(2010/02/10)
中川 淳一郎

商品詳細を見る


今ウェブは退化中ですが、何か? クリック無間地獄に落ちた人々 (講談社BIZ)今ウェブは退化中ですが、何か? クリック無間地獄に落ちた人々 (講談社BIZ)
(2009/12/18)
中川 淳一郎

商品詳細を見る


ウェブはバカと暇人のもの~現場からのネット敗北宣言~ (光文社新書)ウェブはバカと暇人のもの~現場からのネット敗北宣言~ (光文社新書)
(2013/12/13)
中川 淳一郎

商品詳細を見る


反ウェブ論 やっぱりウェブはバカと暇人のもの―新潮45eBooklet反ウェブ論 やっぱりウェブはバカと暇人のもの―新潮45eBooklet
(2013/06/28)
中川淳一郎

商品詳細を見る


あと「ネットが味方になるWebマーケティングの授業」も参考になりますよ!!!

maneo公式WEBサイトへ
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/147-3053dbbb