FC2ブログ

    日経ヴェリタス連載、七転び八起きで当ブログを紹介していただけました - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » ソーシャルレンディング » 日経ヴェリタス連載、七転び八起きで当ブログを紹介していただけました

    日経ヴェリタス連載、七転び八起きで当ブログを紹介していただけました


     日経ヴェリタスの連載「個人投資家七転び八起き」の2018年7月29日付で私(ファイアフェレット)をご紹介いただけました。

    ファイアフェレット_日経ヴェリタス登場

    恥ずかしながらも詳しくご紹介いたします…と思いましたが、上記連載はNIIKEI STYLEの下記記事

    株やFXで損失、ソーシャルレンディングに活路(2018/8/6 NIKKEI STYLE)

    で全て読むことができます。

     私の思い出したくないキャピタルゲイン投資時代の黒歴史(でもしっかり憶えている)。その後2011年にソーシャルレンディングを始めてからは順調に資産を増やしていること、ブログを記していること、そしてソーシャルレンディングにおける最近の問題を受けて、別口の投資も模索していること。そしてソーシャルレンディングにおいては、投資先(営業会社&融資先)は誠実なので、元本の大半は戻ってくるだろうと信頼していることなどを余すことなく、記していただけました。

    日経ヴェリタス編集部様に、篤く御礼申し上げます。

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング


    2018年9月末時点で以下のサービスで資金を運用中です。
    1. maneo:約467万円
    2.AQUSH : 約47万円
    3.クラウドバンク: 約260万円
    4.SBIソーシャルレンディング:約81万円
    5.クラウドクレジット:約263万円
    6.ラッキーバンク : 約51万円
    7.オーナーズブック:329万円
    8.LCレンディング : 約60万円
    9.ガイアファンディング : 約174万円
    10.トラストレンディング : 約199万円
    11.クラウドリース : 約43万円
    12.スマートレンド : 約34万円
    13.グリーンインフラレンディング:約217万円
    14.さくらソーシャルレンディング:約65万円
    15.クラウドリアルティ:30万円
    16.ポケットファンディング:約64万円
    17.アメリカンファンディング:約53万円
    18.キャッシュフローファイナンス:約24万円
    19.アップルバンク:約53万円
    20.プレリートファンド:約83万円
    21.エメラダ・エクイティ:70万円
    22.SAMURAI: 95万円
    23.LENDEX:50万円
    (総額:約2,812万円)


    日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOは未来の上場企業への投資を可能とします


    LENDEXは担保不動産価値査定の確かさで投資家の資産を保全します
    LENDEX

    アジアの中心、沖縄のクラウドファンディング!ポケットファンディング
    Pocket Funding

    マネー研究所
    七転び八起き

    株やFXで損失、ソーシャルレンディングに活路 2018/8/6

     「日経ヴェリタス」創刊以来の名物コラム。毎回1人の個人投資家を取り上げ、その人の投資歴の泣き笑いを赤裸々に紹介しています。
     今回はファイアフェレットさん(43) メーカー勤務。ブログ「ソーシャルレンディング赤裸々日記」を運営。
    ■2000年~

    ファイアフェレットさん 利回り、運用期間、担保は念入りにチェック
     大学院修了後、メーカーの研究職に就いた。当時はネット株、投資ブームが起きていて、お金持ちになりたいと思い、ミニ株やアクティブ型の投資信託を買い始め、ソニー(6758)や東芝(6502)、ソフトバンクなどに投資した。相場の急落にろうばいし、長期の塩漬け期間の後に手放すといった苦い経験をした。外為証拠金取引(FX)で豪ドルが急落したとき、レバレッジをかけて買いポジションで入ったところ予想よりもずっと下落したため、強制決済で投資した200万円をほとんど失ったこともあった。

    ■11年~

     ソーシャルレンディングへの投資を始める。株式やFXで損失を出したことで、自分にはキャピタルゲイン型の投資は向いていないとわかった。その点、ソーシャルレンディングは日々の値動きを気にしなくていい点が気に入った。自分の投資記録のためと思い、ブログを始めたところ次第に読者が増え、更新のモチベーションにもつながった。当時の資産総額は1500万円ほどだった。

    ■18年

     順調に資産を増やし、現在は3000万円を超えた。ソーシャルレンディングへの投資で得た累計利益は530万円ほどになった。ただ、「みんなのクレジット」(東京・渋谷)が資金を親族の会社に還流させていたと発覚するなど昨年から問題が多発したこともあり、他の投資へ配分を移すことも模索している。「京町家再生プロジェクト」を手がけるクラウドリアルティ(東京・千代田)の不動産クラウドファンディングや、株式投資型クラウドファンディングにも投資している。

     ソーシャルレンディングでは元本は保証されないが、融資を受けた企業は存続している限り、利子をつけてお金を返そうとする。返済遅延が起きても、投資先は誠実なところがほとんどなので、一喜一憂せずに待っていれば大半の元本は戻ってくると考えている。
    関連記事
    ここは記事下のフリースペースです
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1464-aff2b871