FC2ブログ

    日経ヴェリタスでソーシャルレンディングが大きく取り上げられました。 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » ソーシャルレンディング » 日経ヴェリタスでソーシャルレンディングが大きく取り上げられました。

    日経ヴェリタスでソーシャルレンディングが大きく取り上げられました。


     日経ヴェリタス2018年7月15日号の特集「クラウドファンディングは今 「貸付型」が浸透、高利回りに魅力」でソーシャルレンディングが取り上げられています。

    ソーシャルレンディング_日経ヴェリタス2018年7月15日号の特集

    内容を詳しくご紹介…と思いましたが、この特集は後日のNIKKEI STYLEの下記記事

    マネートレンド クラウドファンディング 貸付型が浸透、高利回り魅力(2018/7/21 NIKKEI STYLE)

     にて全部読むことができます。紙面と見比べて見ましたが、タイトルが少し違うだけで内容はほぼ同じです。それでも簡単にご紹介したします。

     紙面では52~53面をいっぱいに使って大きく取り上げられており、クラウドリアルティの京町ファンド、クラウドクレジットの「社会インパクト投資」を前面に打ち出した新興国投資、SBIソーシャルレンディングの太陽光発電投資などが大きく取り上げられています。

     注意喚起も十分になされており、余裕資金のみの投資、社会貢献と考えることによる割り切ることの大事さが説かれています。

     ソーシャルレンディングにおける匿名化の問題、その緩和も大きく取り上げられています。緩和の原因が一部業者による不正であることにも鋭く触れています。

    業界団体の第二種金融商品取引業協会は、今後も事業者に対し、適切な事業運営、販売、勧誘をしているかどうかを監視。また定期的に運用するファンドの報告書を作成し、投資家に交付するよう求める姿勢だ。一部の不正業者で問題となった過剰な広告についても記載方法のガイドラインを設け、10月に施行する予定。CF商品の信頼性を高めるのが目的だ。


     とあります。上記ガイドラインは二種金融商品取引業協会の出すものですが、十分に金融庁の意向が入ったものと考えられます。注目したいと思います。

     全体的には日本に限らず、世界的に投資型クラウドファンディングは伸びていくだろうという論調です。加えて金融庁が積極的に投資型クラウドファンディングを始めとする新金融サービスを研究しており、目を配ることで健全な発展を目指していく。という二重の意味でソーシャルレンディング投資家に嬉しい内容となっています。

     なお、私もこの記事に電話取材ではありますが、ご協力させていただきました。紙面にインタビュー内容は掲載されませんでしたが、上記特集の掲載号を送付していただけました。日経ヴェリタスには後日別の機会でご掲載いただく、光栄に浴させていただきました。

    参考
    2018/08/16 日経ヴェリタス連載、七転び八起きで当ブログを紹介していただけました

    日経ヴェリタス編集部様に感謝申し上げます。

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング


    2018年9月末時点で以下のサービスで資金を運用中です。
    1. maneo:約467万円
    2.AQUSH : 約47万円
    3.クラウドバンク: 約260万円
    4.SBIソーシャルレンディング:約81万円
    5.クラウドクレジット:約263万円
    6.ラッキーバンク : 約51万円
    7.オーナーズブック:329万円
    8.LCレンディング : 約60万円
    9.ガイアファンディング : 約174万円
    10.トラストレンディング : 約199万円
    11.クラウドリース : 約43万円
    12.スマートレンド : 約34万円
    13.グリーンインフラレンディング:約217万円
    14.さくらソーシャルレンディング:約65万円
    15.クラウドリアルティ:30万円
    16.ポケットファンディング:約64万円
    17.アメリカンファンディング:約53万円
    18.キャッシュフローファイナンス:約24万円
    19.アップルバンク:約53万円
    20.プレリートファンド:約83万円
    21.エメラダ・エクイティ:70万円
    22.SAMURAI: 95万円
    23.LENDEX:50万円
    (総額:約2,812万円)


    LENDEXは担保不動産価値査定の確かさで投資家の資産を保全します
    LENDEX

    アジアの中心、沖縄のクラウドファンディング!ポケットファンディング
    Pocket Funding

    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額300億円!!!豊富な案件を揃えています
    クラウドバンク

    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのオーナーズブックで安全資産運用
    OwnersBook
    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1463-5e6cc0c1