FC2ブログ

    グリーンインフラレンディングで遅延発生!供託は行われず!長い追記あり - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » グリーンインフラレンディング » グリーンインフラレンディングで遅延発生!供託は行われず!長い追記あり

    グリーンインフラレンディングで遅延発生!供託は行われず!長い追記あり


     本日(2018/8/3金曜日)午後7時過ぎに、グリーンインフラレンディングから遅延発生を伝えるメールが届きました。

    グリーンインフラレンディング遅延発生

     遅延が起きたのは67本、延滞元金総額  1,061,360,000円(約10億6,100万円)とのことです。グリーンインフラレンディングへの融資額は130億円くらいです。そのごく一部のようですが、上記約10億円はあくまでこの7月31日に元本償還がある分だけでしょう。

     支払利息の遅延が1,370本、利息金額合計 152,031,193円(約1億5千200万円)とあるので、利息の支払い、法務局への供託はほとんど行われなかったようです。全く返済が行われなかったのかは、メールの文面からでは判断しかねます。

    次回以降の返済日、8月31日、10月1日…にもどんどん延滞金額が増えていくことが懸念されます。

     遅延の理由は「返済資源の売却が行えなかったため」、つまり自然エネルギー開発案件がエグジットできなかったと明記されています。ただ回収の見込みについては

     最終貸付先企業における売却活動は、関係当事者との交渉中であることに配慮し、個別の詳細な状況報告を致しかねますことをご容赦願います。


     とのことで、明示されていません。案件募集停止により、リファイナンスができないことから遅延が起きるのでは?との予想はかねてからありました。

    参考
    2018/6/28 グリーンインフラレンディング_細野豪志議員への資金提供報道を徹底解説!

    しかしその後の

    2018/7/8 グリーンインフラレンディング徹底追求、関係者から仕入れたマル秘ネタを一気放出!

     の記事で、グリーンインフラレンディングが順調に返済を行えれば、法務局に供託され続けるのでは?とも私は書きました。

    しかし結局のところ期日どおりの供託は1回しか行われませんでした。

    本当に残念です。

     まだデフォルトが起きるとは、損失が出るとは決まったわけではありませんが、私の上記記事が糠喜びとなってしまったことを深くお詫びしたいと思います。

     せめてエグジットできた案件からは返済が行われ、遅ればせながらも供託されることを期待したいと思います。

    追記1


    JCサービスはWEBサイトの下記お知らせで

    ファンド資金の返済について-株式会社グリーンインフラレンディング(2018/7/18 JCサービス PDFファイル)

     一日も早く、投資家の皆様に安心していただけますよう、今後も案件売却及び返金につきましては maneo マーケット株式会社と協力してまいります。なお、当月末の返済は遅滞なく行う予定です。

    と7月31日の支払は遅滞なく行う予定と明言していました。

     また、tanabe54氏が管理する「週刊 資産運用通信! (社会貢献と資産運用の両立)」の下記記事ではグリーンインフラレンディングに問い合わせた結果、今月は無事供託される予定と書いてあったので、安心していたのですが、何が起きたのかが気になります。

    2018/8/2 JCサービスからグリフラへ今月償還予定!毎月返済予定も対応に違和感!(週刊 資産運用通信!)
    改ざん後の魚拓1魚拓2


    2018/8/7 追記2


    tanabe54氏は上記記事掲載時は自身でグリーンインフラレンディングに問い合わせを行い、返済がおこなわれる予定と聞いたかのように書いていました.。またこの記事にtanabe54氏はコメントをしてくれていますが、そこでも「私も問い合わせ返済されるときいていたので安心していたのですが...」と、あくまで「自分で聞いた」と主張されています。

     しかし現在は「情報提供していただいたのはあくまでブログのコメント欄」と投稿者に責任をなすりつける内容に改ざんしてしまいました。

    改ざんされる前の記事は下記魚拓をご参照ください。

    JCサービスからグリフラへ今月償還予定!毎月返済予定も対応に違和感!(魚拓1)
    JCサービスからグリフラへ今月償還予定!毎月返済予定も対応に違和感!(魚拓2)

    健伍さんが管理する投資ブログ「誰でも出来るお金の増やし方」の下記記事では上記tanabe54氏の記事における疑問を鋭く追求しています。

    2018/8/6 週刊 資産運用通信を読んで気になったことをいくつか…。(誰でも出来るお金の増やし方)

     tanabe54氏は上記記事でグリーンインフラレンディングの投資家でないと明言しながら、中久保社長、瀧本社長を激しく非難しています。それ自体は悪いとは思いません。ソーシャルレンディング投資家として怒りを覚えてもよいでしょう。しかし不確か、怪しいソース、虚偽を基に記事を書いてまで、それをしてよいものなのでしょうか?

     なおこの記事にはtanabe54氏からの書き込み、それに対する私の質問があります。私からの質問に対してtanabe54氏は鍵コメで返されました。とうてい納得できるものではなかったと、ご希望にはそいかねますと付記しておきます。


    2018/9/28 追記3


    tanabe54氏は上記記事で

    私は今後情報に確信がもてるまでグリーンインフラレンディングについての記事を記載するのを辞めます



    と記しています。しかし再びグリーンインフラレンディイングに関する記事を掲載しました。

    2018/9/29 グリーンインフラレンディングは今後どうなる?詐欺で貸し倒れもあり得るのか!?(週刊 資産運用通信!)(魚拓1魚拓2))

    この記事では再び

    (自分で)JCサービスに問い合わせて7月に供託を行うという言質をとった

     と主張されています。自分でJCサービスに確認したのか、してなくてコメント欄の情報を元にしたのか、どちらなのうでしょうか?

     また、内容は信頼のおけない匿名情報を元にソースにグリーンインフラレンディイング、JCサービスを厳しく非難する内容です。匿名情報が「確信の持てる情報」なのでしょうか?tanabe54氏のブログ運営姿勢には大変疑問を感じます。


    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング


    2018年7月末時点で以下のサービスで資金を運用中です。
    1. maneo:約464万円
    2.AQUSH : 約49万円
    3. クラウドバンク: 約233万円
    4.SBIソーシャルレンディング:約82万円
    5.クラウドクレジット:約269万円
    6.ラッキーバンク : 約51万円
    7.オーナーズブック:228万円
    8.LCレンディング : 約59万円
    9.ガイアファンディング : 約211万円
    10.トラストレンディング : 約180万円
    11.クラウドリース : 約171万円
    12.スマートレンド : 約33万円
    13.グリーンインフラレンディング:約223万円
    14.さくらソーシャルレンディング:約64万円
    15. TATERU Funding:50万円
    16.クラウドリアルティ:30万円
    17.ポケットファンディング:約63万円
    18.アメリカンファンディング:約53万円
    19.キャッシュフローファイナンス:約53万円
    20.アップルバンク:約52万円
    21.プレリートファンド:約82万円
    22.エメラダ・エクイティ:70万円
    23.SAMURAI: 65万円
    24.LENDEX:50万円
    (総額:約2,887万円)

    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのオーナーズブックで安全資産運用
    OwnersBook

    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつデフォルトに配慮した案件を多数用意



    LENDEXは担保不動産価値査定の確かさで投資家の資産を保全します
    LENDEX

    【グリーンインフラレンディング】延滞発生に関するご報告

    投資家の皆様へ

    いつもグリーンインフラレンディングをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

    2018年7月31日の返済期日到来案件の延滞発生について、以下の通りご報告させて頂きます。
    投資家の皆様には、ご心配とご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません。


    1.融資案件の概要
    (1)返済期日が到来した案件の概要

    ファンドID件数 67本
    延滞元金総額   1,061,360,000円

    (2)返済期日が到来した案件の詳細

    ファンドID 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115
    貸付実行日  2017年1月31日
    ファンド名  【第1弾】10億円突破記念ローンファンド(第1~12次募集)
    融資金総額  250,600,000円
    最終返済日  2018年7月31日
    URL    https://www.greeninfra.jp/fund/detail?fund_id=104 他
    残高     250,600,000円


    ファンドID 116 117 118 119 120 121 122 123 127 129 131
    貸付実行日  2017年1月31日
           2017年2月8日
    ファンド名  【第2弾】10億円突破記念ローンファンド(第1~11次募集)
    融資金総額  199,540,000円
    最終返済日  2018年7月31日
    URL    https://www.greeninfra.jp/fund/detail?fund_id=116 他
    残高     199,540,000円


    ファンドID 444 537 538 550 569
    貸付実行日  2017年9月20日,27日
           2018年10月6日
    ファンド名  【第1弾】小型風力発電ローンファンド(第1~5次募集)
    融資金総額  60,150,000円
    最終返済日  2018年7月31日
    URL    https://www.greeninfra.jp/fund/detail?fund_id=444 他
    残高     60,150,000円


    ファンドID  771 772 773 774 775 792 850 851 852 860 861 
            879 881 907 908 920 921 982 983 1011 1029
    貸付実行日  2017年12月21日,27日
           2018年1月5日,12日,18日,24日,31日
           2018年2月7日,20日,27日
           2018年3月5日,14日
    ファンド名  【第8弾】バイオマス発電ローンファンド(第1~21次募集)
    融資金総額  250,490,000円
    最終返済日  2018年7月31日
    URL    https://www.greeninfra.jp/fund/detail?fund_id=771 他
    残高     250,490,000円


    ファンドID  892 893 894 913 914 929 965 1008 1018 1035
           1036 1054 1055 1074 1086 1087 1108 1109
    貸付実行日  2018年1月29日
           2018年2月6日,9日,15日,21日,28日
           2018年3月9日,15日,22日,30日
           2018年4月4日
    ファンド名  【第11弾】バイオマス発電ローンファンド(第1~18次募集)
    融資金総額  300,580,000円
    最終返済日  2018年7月31日
    URL    https://www.greeninfra.jp/fund/detail?fund_id=892 他
    残高     300,580,000円

    (3)支払利息の遅延

    7月31日を支払日とする以下のローンIDの利息の支払いがございませんでした。

    ローンID件数 1,370本
    利息金額合計  152,031,193円


    2.経過
    対象ローンについて返済期日が到来致しましたが、最終資金資金需要者の返済原資となる開発案件等の売却が行われておりません。
    改めてグリーンインフラレンディング社を介して状況を確認致しましたが、本日までに返済金の入金日について確定的な回答を得られませんでした。
    また、2018年7月2日返済分の元金及び利息の償還及び分配の留保につきましても引き続き留保とさせて頂いております。


    3.回収の見込み
    最終貸付先企業における売却活動は、関係当事者との交渉中であることに配慮し、個別の詳細な状況報告を致しかねますことをご容赦願います。
    都度、状況の詳細把握に努めておりますが、現時点では確定した回収額をお伝えするに至りません。
    一刻も早く、投資家の皆様に償還・分配を実施できますよう、グリーンインフラレンディング社と協力して参ります。
    投資家の皆様には、お待たせ致しておりますことを改めてお詫び申し上げます。
    本件につきまして、今後、お伝えすべき事実がございましたら、速やかにホームページ上で公表させて頂きますと共に、
    対象投資家の皆様にもメールにてご報告をさせて頂きます。


    4.今後の状況報告について
    該当投資家の皆様には、回収の進捗状況等につきまして、定期的にメールにてご報告いたします。


    5.その他
    該当投資家の皆様の「MyPage」内の「運用予定表」には2018年7月6日以降は「期失」と表示されております。
    「返済実績一覧」ページの「ローンファンド運用状況」の該当ページも、2018年7月6日以降は「期失」と表示されております。


    投資家の皆様には、ご心配とご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません。
    今後、適時に状況をご報告いたします。


    2018年8月3日
    maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者)
    関連記事
    ここは記事下のフリースペースです
    コメント
    非公開コメント

    No title

    私も問い合わせ返済されるときいていたので安心していたのですが...

    一体何がおきているか気になりますね。
    今後も情報提供の程何卒よろしくお願いします。

    2018-08-04 21:47 │ from たくたくURL

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2018-08-04 22:52 │ from URL

    No title

    たくたくさんへ

    コメントをどうもありがとうございます。

    返済されるとのお返事をもらっていたのは、tanabe54氏だけではなかったのですね。となると、いったい何がおきたのか本当に気になります。

    JCサービスとmaneoマーケットがお互い納得のうえ発表をしているのならばよいのですが、JCサービスがどのような思惑で返済を行わなかったのか?

    今後も情報が得られ次第、ブログで発表させていただきたいと思います。

    2018-08-04 23:09 │ from ファイアフェレットURL Edit

    No title

    2018-08-04 22:52に鍵コメをいただいた方へ、

    すみません。現状では私にはわかりかねます。

    2018-08-04 23:10 │ from ファイアフェレットURL Edit

    No title

    すいません
    たくたく=tanabe54です。

    ただ私以外にも返済されると聞いている人もいます。
    一体どうなっているのでしょうか?

    2018-08-05 08:01 │ from たくたくURL

    情報を整理したいので2つほど質問をよろしいでしょうか?

    たくたくさんへ

    補足をどうもありがとうございます。

    無事に返済、供託が行われるというお返事を
    グリーンインフラレンディングから頂いているのは私が知る限り
    たくたくさん=tanabe54=エニートさんだけということになります。

    ちょっと情報を整理したいので下記2つの質問に
    差し支えの無い範囲でご回答いただいてよろしいでしょうか?

    1.無事に返済されると答えられたのはどなたなのでしょうか?
    1-1 グリーンインフラレンディングに問い合わせ、グリーンインフラレンディングの社員が答えた
    1-2 グリーンインフラレンディングに問い合わせ、maneoマーケットの社員が答えた
    1-3 JCサービスに問い合わせ、JCサービスの社員が答えた
    1-4 その他


    電話かメールか、その状況下、具体的なやり取りなども教えていただけると幸いです。その他である場合はどのような問い合わせだったかを教えてください。


    2.返済がされると聞いている「私以外」とはどのようなお方なのでしょうか?
    たくたくさん以外にも返済がされるという話を聞いている方はどのような方なのでしょうか?

    2-1 ブログ、ツィッターなどネットでその「返済される予定」という情報を公開されている
    2-2 たくたくさんが個人的に情報をやり取りされている方
    2-3 たくたくさんのブログにコメントなどの形で情報提供をされた方
    2-4 その他


    その方々がその情報を手に入れた経緯も教えていただければ幸いです。

    グリーンインフラレンディングが投資家に対して、「無事返済を行う予定」と回答しておきながら、それがいい加減な返事だった、ないし反故にしたとしたらそれは重大な問題です。

    深く検討いたしたいと思います。

    大変厚かましいお願いではありますが、よろしくお願い申し上げます。

    2018-08-05 11:18 │ from ファイアフェレットURL Edit

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2018-08-05 13:22 │ from URL

    No title

    返済できると言っていたのに短期間で反故にされるとは、やはり典型的な詐欺ですね。
    6月以前に償還された案件も実はまだ売却できていなくて含み損になっている可能性も高いのではないでしょうか。
    maneo主催の説明会にJCサービスが顔を出さない時点で黒ですよ。

    2018-08-06 20:56 │ from 投資家KURL

    JCサービスが投資家に不誠実との誹りは避けられません

    投資家Kさんへ

    コメントをどうもありがとうございます。

    詐欺かどうかは軽はずみに言えません。ただmaneoマーケットから8月3日にJCサービス(メール文面では「最終資金需要者」から返済がないと発表されたのにJCサービスからは8月6日夜時点でまだなんの発表もありません。

    これではJCサービスが投資家に不誠実との誹りは避けられません。

    またmaneoマーケットにしてもメールで上記遅延の告知はしましたがグリーンインフラレンディングはもちろん、maneoのWEBサイト上にはなんの告知もありません。

    これまた投資家に不誠実です。

    他のブロガーさんも5chでもグリーンインフラレンディング、JCサービスに問い合わせた方は多いでしょうが、ほとんど情報が出てこないないところをみると、まともな回答はもらえていないのでしょう。
    (すみません私は経験上問い合わせても、ネタになるような回答はもらえることはまず無いと思っているので、まったく問い合わせていません)。

    このままお盆(夏休み)に突入してしまったら投資額によっては、休み気分になれずに過ごす人がたくさん出てくるでしょう。そのようなことにならないように、お盆前には何らかの情報を出してほしいです。

    先日私は日経ヴェリタスの取材を受けて、「返済遅延が起きても、投資先は誠実なところがほとんどなので、一喜一憂せずに待っていれば大半の元本は戻ってくると考えている。」と答え、それが掲載されました。

    下記URL参照

    https://style.nikkei.com/article/DGXMZO33575050Q8A730C1K16900?n_cid=LMNST020

    しかしこの事態が続くようでしたら、上記発言を撤回せざるを得ません。

    正直、JCサービスから、一刻も早く何らかの発表があることを希望します。
    中久保社長が表に出てきてくれたら、なおいいのですが。

    2018-08-06 23:01 │ from ファイアフェレットURL Edit

    JCサービスは、起業の初心に帰ってやり直しを!

      「全て、担保はあり」と、滝本氏も言われていました。ファンド募集時もその旨、表示がありました。 一部、太陽光に瑕疵ありとのブログ記事もありありましたが、多くの太陽光売電業者は売電操業しています。経済産業省の認可も取得しています。設置コストも下がっています。 瑕疵があるとすれば、その物件はそれなりの対応をして、売却事業できるように、起業の初心に帰ってやり直してほしい。時間はかかると思う。遅延にリファイナンス効果もあり。正確な報告を欠かさず、マネオマーケットと一体、やりきること、利息と相殺しても元金償還することのみに、将来があると思う。

    2018-08-07 20:19 │ from リタイア年金者URL

    ご意見に同意いたします。

    リタイア年金者さん、コメントをどうもありがとうございます。

    しっかり再生可能エネルギー業者の初心に立ち返って事業をやりなおすこと、遅延にはリファイナンス効果があること、投資家への元本保証が将来につながることのご意見、全く同感です。

    私のブログ仲間であるけにごろうさんの下記記事で は
    http://kennygorou931.blog84.fc2.com/blog-entry-1010.html

    ―JCサービスは今後資金を返済できる見通しはあるのか
    JCサービスは本来、もっとプロジェクト案件の価値が上がってからプロジェクト案件を売却して返済・償還する予定だったが、今回の件を受けて、現時点でプロジェクト案件を外部売却することになった。現在は外部の専門家も入ってプロジェクト案件を精査したりしており、それなりの価値があるもので、相当程度の返済には自信がある模様だ。またJCサービスは、投資家への返済を第一に考えている。

    とあります。Cサービスは投資家への元本保全に最大限の努力を払ってくれると期待しています。

    「(プロジェクト案件の価値が上る前に)現時点でプロジェクト案件を外部売却することになった。」

    がリタイア年金者さんの考える「再生可能エネルギー業者の初心に立ち返って事業をやりなおすこと」とどこまで合致するかは私には分かりかねます。

    ただ私としては、多少の毀損が起きても、さっさと事業をエグジットさせかたを付けるのも、事態を長引かせないという意味では、決して悪くないと考えています。

    2018-08-08 11:13 │ from ファイアフェレットURL Edit

    集団訴訟

    集団訴訟の募集ページが開設されています。
    どうするべきか。

    https://enjin-classaction.com/list/detail/?topicId=1049568055

    皆さんは、どう思いますか?





    2018-08-08 13:35 │ from サラダURL

    No title

     集団訴訟の話も上がっているところですが、サイトを見たところ費用対効果を考えると得をするのは一部の高額投資家くらいのものだと思いました。
     100万未満の金額を投資した私のような者は(集団訴訟でも)訴訟費用や執行費用でほぼ金額が飛んでしまうことが予想されます。相手も訴訟費用でダメージを受け、返ってくるものまで消滅しそうな気がします。
     とりあえず,静観し月末を迎えたいと思います。

    2018-08-12 21:06 │ from ななしURL

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1462-47eaf819