FC2ブログ

    ポケットファンディングが未成年口座開設受付を開始しました - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » ポケットファンディング » ポケットファンディングが未成年口座開設受付を開始しました

    ポケットファンディングが未成年口座開設受付を開始しました


    沖縄気鋭のソーシャルレンディング、ポケットファンディングが未成年口座開設を出来ることをアピールしています。



    未成年者の口座開設が可能なソーシャルレンディング業者(2018//8/2 ポケットファンディングWEBサイト)

    「ソーシャルレンディングは基本的に源泉徴収が行われた後に、分配金が投資家の口座に振り込まれます。例えば1ヶ月の分配金が1万円だったとしても、実際に振り込まれるのは源泉徴収税で20.42%を差し引いた約8,000円です。しかし所得税の税率は個人の所得によって変わってきますから、誰もが所得税を20%も徴収されるわけではありません。年間所得が330万円以下の人であれば所得税は10%になりますし、195万円以下の人の所得税率は5%です。つまり年間所得が195万円以下の人が確定申告をすれば、ソーシャルレンディング投資で取られた源泉徴収税20%から15%分が税金から還ってくることになります。

    そして基礎控除額の38万円までは非課税ですから、年間所得が38万円以下の未成年の方は所得税が発生しません。つまりソーシャルレンディング投資で得られた所得に加え、源泉徴収された20%が戻ってくるのです。」


     とのことで、確定申告すれば、無収入の子供の場合、源泉徴収されたお金の大半が戻ってくることが期待されます。110万円までのお小遣いは非課税です。そのお小遣いをソーシャルレンディングで運用すれば、子供の財産を合法的に、効率的に増やすことが可能です。

    ※お小遣い(贈与)のやり方によっては贈与税がかかりますのでご注意ください。詳しくは税理士さんのWEBサイトをご参照ください。

     私もそうでしたが、子供、若年者が投資に目覚めるのは良いのですが、最初からイケイケガンガンのキャピタルゲイン投資(FX、株式など)から入るのはリスクが高すぎます。待ちを知らず、性急にすぎて損をしやすいです。

     じっくり待つタイプのキャピタルゲイン投資であるソーシャルレンディングから学ばせるのは、悪くない話だと思います。

    ポケットファンディング

    当社が知る限りでは、現在ソーシャルレンディング業者で未成年者の口座開設ができるのは同業他社では1社です。


     とメールに記していますが、この1社はクラウドバンクのことです。同サービスでも未成年が口座を解説できます。

    未成年の口座開設にはいろいろ注意事項があります。同社WEBサイトをご参照ください。

    ポケットファンディング公式サイトへ

    クラウドバンク公式サイトへ
    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1458-5ee4dd85