FC2ブログ

    ソーシャルレンディング2018年7月募集額速報 TATERU Funding FUNDINNOが好調! - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » ソーシャルレンディングサービス比較 » ソーシャルレンディング2018年7月募集額速報 TATERU Funding FUNDINNOが好調!

    ソーシャルレンディング2018年7月募集額速報 TATERU Funding FUNDINNOが好調!


     ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)2018年7月期募集額の速報をお伝えします。

    ソーシャルレンディング2018年7月期募集額

    主要29サービスの募集額合計は121億0,874万円となりました。

     各サービスに目を向けると募集額が過去最大になったのはTATERU FundingFUNDINNOとなります。

    同じく2番目になったのはガイアファンディングとなります。

     ソーシャルレンディングの月額募集額が120億円台はなかなか厳しい数字です。2017年11月における月額募集額130億5,114万円以来の低い数字となります。

     2017年全体の月額募集額平均が約110億円、2017年後半6ヶ月の同額が約129億円、2018年に入ってからの同額が約175億円です。

    ソーシャルレンディングの募集額は半年以上前の段階まで後退してしまったことになります。

     maneoマーケットの行政処分、SBIソーシャルレンディングの遅延発生が影響を与えたと推測されます。

     幸いなことにmaneoマーケット、SBIソーシャルレンディングともに遅延が発生している案件に対する説明は豆に行っています。不安が払拭されることに伴う、募集額回復を期待します。

     ソーシャルレンディングの不調を尻目に融資を投資スキームに組み込まないTATERU Fundingのような不動産クラウドファンディング、FUNDINNOのような株式型クラウドファンディングが過去最大の募集額となったことも特筆したいと思います。

    様々な形の投資型クラウドファンディングが、この状況下求められているように感じます。

     上記TATERU Funding、FUNDINNOでは投資対象の情報が公開されています。そのことが投資家の安心につながっていることが考えられます。ソーシャルレンディングも年内に情報開示が緩和されます。このことにもソーシャルレンディングの募集額回復を期待したいです。

    ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)29サービス 2018年7月31日時点 累計募集金額.

     2018年7月末時点における累計募集額は3,672億6,053万円となりました。累計募集額4,000億円は,2018年残りの5ヶ月に月65億円以上を募集すれば年内に到達できます。4,500億円ならば月165億円、5,000億円ならば月265億円以上が必要となります。

    年内に累計募集額4,500億円超えを期待したいです。

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング


    2018年6月末時点で以下のサービスで資金を運用中です。
    1.maneo : 約462万円
    2.AQUSH : 約49万円
    3. クラウドバンク: 約232万円
    4.SBIソーシャルレンディング:約83万円
    5.クラウドクレジット:約262万円
    6.ラッキーバンク : 約51万円
    7.オーナーズブック:227万円
    8.LCレンディング : 約59万円
    9.ガイアファンディング : 約210万円
    10.トラストレンディング : 約180万円
    11.クラウドリース : 約171万円
    12.スマートレンド : 約33万円
    13.グリーンインフラレンディング:約223万円
    14.さくらソーシャルレンディング:約64万円
    15. TATERU Funding:50万円
    16.クラウドリアルティ:30万円
    17.ポケットファンディング:約63万円
    18.アメリカンファンディング:約52万円
    19.キャッシュフローファイナンス:約52万円
    20.アップルバンク:約52万円
    21.プレリートファンド:約82万円
    22.エメラダ・エクイティ:70万円
    23.SAMURAI: 35万円
    24.LENDEX:50万円
    (総額:約2,842万円)

    LENDEXは担保不動産価値査定の確かさで投資家の資産を保全します
    LENDEX

    アジアの中心、沖縄のクラウドファンディング!ポケットファンディング
    Pocket Funding

    日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOは未来の上場企業への投資を可能とします



    各社募集実績の求め方
    maneo:ホームページの「成立ローン総額」から
    SBIソーシャルレンディング:WEBサイトの各ファンドの運用状況から
    クラウドバンク:ホームページの「累計応募金額」から
    クラウドクレジット:ホームページの「成約ローン総額」から
    ラッキーバンク:ホームページの「募集調達金額」から
    オーナーズブック:WEBサイトの「投資案件一覧」から募集完了したファンドの合計額から
    SAMURAI:WEBサイトの「商品一覧」から募集が終了したファンドの合計額から
    LCレンディング:ホームページの「成立ローン総額」から
    ガイアファンディング:ホームページの「成立ローン総額」から
    トラストレンディング:ホームページの「累計成約金額」から
    J.レンディング:ホームページの「お知らせ」から
    クラウドリース:ホームページの「成立ローン総額」から
    スマートレンド:ホームページの「成立ローン総額」から
    みんなのクレジット:ホームページの「成立ローン総額」から
    TATERU Funding:WEBサイトの募集が終了した案件の合計額から
    アメリカンファンディング:ホームページの「成立ローン総額」から
    グリーンインフラレンディング:ホームページの「成立ローン総額」から
    クラウドリアルティ:WEBサイトの募集を終了した案件の合計額から
    さくらソーシャルレンディング:ホームページの「成立ローン総額」から
    キャッシュフローファイナンス:ホームページの「成立ローン総額」から
    アップルバンク:ホームページの「成立ローン総額」から
    LENDEX:WEBサイトの「ファンド一覧」の募集が終了したファンドの合計額から
    ポケットファンディング:ホームページの「累計応募成立金額」から
    ネクストシフトファンド:WEBサイトの募集が終了した案件の合計額から
    プレリートファンド:ホームページの「成立ローン総額」から
    FUNDINNO:WEBサイトの募集が終了した案件の合計額から
    エメラダ・エクイティ:WEBサイトの募集が終了した案件の合計額から
    AQUSH:更新停止
    ハロー!RENOVEATION:WEBサイトの募集が終了した案件の合計額から
    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1455-883e486d