FC2ブログ

    日経ヴェリタスでオーナーズブックが紹介されています。 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » オーナーズブック » 日経ヴェリタスでオーナーズブックが紹介されています。

    日経ヴェリタスでオーナーズブックが紹介されています。


    日経ヴェリタス2018年6月17日号においてオーナーズブックが取り上げられています。



    同号の特集は“新・金融ビッグバン 攻めるIT、溶ける「銀行」”です。

     旧来の銀行が担ってきた「1決済・2送金・3融資」を様々なIT、FinTech企業が担うようになり、銀行が脅かされているというのが特集全体の主旨です。

    特に3融資については3つの機能の中でも一番大きくとりあげられています。

     1決済・2送金が併せて1面(ページ)のみの扱いなのに対して、「3融資」では2面を用いて取り上げています。

    日経ヴェリタス2018年6月17日号3面
    日経ヴェリタス2018年6月17日号3面

    ネット融資、米では5年間に60倍に急増

     とその様子が示され、日本でもAmazon銀行の登場により、日本の金融構造が大きく変わる可能性が示唆されています。

    ただしソーシャルレンディングについての言及はほとんどありません。

    「融資の関係銘柄」という表の中で、オーナーズブックを運営するロードスターキャピタルが簡単に取り上げられているのみです。

    オーナーズブック_日経ヴェリタス2018年6月17日号3面

     間接的ですが株式型クラウドファンディング「エメラダ・エクイティ」を手がけるエメラダ社もISID社を紹介する文章の中に登場しています。これは同社の融資サービス「エメラダバンク」関連と思われます。

     現状、巨大な国内融資市場ではソーシャルレンディングは本当に小さな存在です。しかしそんな中でもオーナーズブックが特集の中に少しではありますが登場しました。国内ソーシャルレンディングが決して無視できない存在になりつつあることが感じられます。

     オーナーズブックは7月30日に投資会員が2万人を突破したこと、また以前は首都圏在住者が9割を占めていたが会員が現在では首都圏以外の会員が5割になったと発表しています。信頼できるソーシャルレンディング事業者が求められていることが感じられます。

    OwnersBookの会員数が20,000名を突破しました。(2018/7/30 ロードスターキャピタルWEBサイト)

    オーナーズブック公式サイトへ

    エメラダ・エクイティ公式サイトへ
    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村


    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1454-c28655d2