みんなのクレジット/スカイキャピタル」被害者の会発足!入会希望者募集開始! - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » みんなのクレジット » みんなのクレジット/スカイキャピタル」被害者の会発足!入会希望者募集開始!

    みんなのクレジット/スカイキャピタル」被害者の会発足!入会希望者募集開始!


    みんなのクレジット事件を追求してきたアセットカフェが、正式に「みんなのクレジット/スカイキャピタル」被害者の会を発足させました。

    アセットカフェ分科会:被害者の会の活動開始へ(2018/7/10 アセットカフェ)

    みんなのクレジット_被害者の会発足

     被害者の中から理事も専任され、さらなる会員の募集が行われています。2018年6月24日に開催されたアセットカフェ分科会には某大手テレビ局や某大手新聞社、通信社からも取材があったとのことです。

     なお、代表理事は「ソーシャルレンディングの歩き方」を運営されているブロガー小山数樹さんです。

    みんなのクレジット_被害者の会代表理事副理事

    参考
    2018/7/13 アセットカフェ、みんなのクレジット被害者の会への入会を募集中!(ソーシャルレンディングの歩き方)

    いよいよみんなのクレジット事件の真相解明、責任追及が本格的に行われることが期待されます。

     みんなのクレジット事件はソーシャルレンディングで初めて起こった大規模損失です。約31億円の債権が債権譲渡により1億円になってしまいました。このことから投資家の損失額は約30億円と見込まれます。

     ソーシャルレンディングも投資、融資ファンドである限り損失、デフォルトはある程度仕方のない話です。しかしそこに詐欺的な要素があれば、損失額ではなく「被害額」、投資家は「被害者」となります。

     この事件は金融庁により運営会社に指示された「匿名化」を緩和するきっかけとなりました。いかに金融庁の指導が愚劣なものであったかが明らかになり、その責任も問われなければいけないと考えています。

    入会の詳細は下記リンクからどうぞ、「被害者の会規約」を熟読した上で申し込みください。

    被害者の会入会フローへ

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング


    2018年6月末時点で以下のサービスで資金を運用中です。
    1.maneo : 約462万円
    2.AQUSH : 約49万円
    3. クラウドバンク: 約232万円
    4.SBIソーシャルレンディング:約83万円
    5.クラウドクレジット:約262万円
    6.ラッキーバンク : 約51万円
    7.オーナーズブック:227万円
    8.LCレンディング : 約59万円
    9.ガイアファンディング : 約210万円
    10.トラストレンディング : 約180万円
    11.クラウドリース : 約171万円
    12.スマートレンド : 約33万円
    13.グリーンインフラレンディング:約223万円
    14.さくらソーシャルレンディング:約64万円
    15. TATERU Funding:50万円
    16.クラウドリアルティ:30万円
    17.ポケットファンディング:約63万円
    18.アメリカンファンディング:約52万円
    19.キャッシュフローファイナンス:約52万円
    20.アップルバンク:約52万円
    21.プレリートファンド:約82万円
    22.エメラダ・エクイティ:70万円
    23.SAMURAI: 35万円
    24.LENDEX:50万円
    (総額:約2,842万円)


    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額300億円!!!豊富な案件を揃えています
    クラウドバンク

    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績300億円超え!SBIソーシャルレンディング

    LENDEXは担保不動産価値査定の確かさで投資家の資産を保全します
    LENDEX

    アジアの中心、沖縄のクラウドファンディング!【PocketFunding】




    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつデフォルトに配慮した案件を多数用意



    AssetCafe
    資産形成のためのフラットなコミュニティ。資産作りについて把握しておくべき良い面も悪い面も、バイアスをかけることなく客観的に学ぶことで、お金に関する知性を磨いていくことを目標としています。
    アセットカフェです。発足準備サポートに時間がかかりましたが、「みんなのクレジット/スカイキャピタル」被害者の会が、いよいよ発足しました。さらに会を運営する理事も被害者から選出されました。ここからはアセットカフェではなく、被害者の会が主体となり、弁護士、警察、消費者センター、マスコミ、そして専門家の方と連携し活発に活動をはじめます。
    分科会の当日は某大手テレビ局や某大手新聞社、通信社からも取材がありました。また別のキー局の取材オファーを受け、調整をしているところでもあります。

    被害者が動くことで、メディアは情報として発信を続け、そして情報を裏付けるために新たな独自情報をメディア独自で入手しようとしてくれます。情報を共有し発信し動き続けること、火を消さないことが、「被害者の会」の目的です。


    なお、「被害者の会」に関する詳細はこちらです。
    http://theworldiswatchingyou.net/mincre/flow.html
    なお、アセットカフェでは分科会にて散々念を押させていただきましたが、規約には今後の方針と同時に、「被害者の会」への入会のリスクについても記載されているので、くれぐれもご自身の判断で決めていただくようお願いします。
    関連記事
    ここは記事下のフリースペースです
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1434-ce83932e