FC2ブログ

    グリーンインフラレンディングの募集停止続報が延期、プレリートファンドについても少し - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » グリーンインフラレンディング » グリーンインフラレンディングの募集停止続報が延期、プレリートファンドについても少し

    グリーンインフラレンディングの募集停止続報が延期、プレリートファンドについても少し


    グリーンインフラレンディングからの発表は延期


     グリーンインフラレンディングに約220万円投資しているものとして、グリーンインフラレンディングWEBサイト上でmaneoマーケットから、頻繁に報告される「ファンドの募集停止等のお知らせ」は注視しています。

    本日(7月4日)は発表の予定日だったのですが、

    報告は7月6日まで延長する

    との発表がありました。残念です。

    ファンドの募集停止等のお知らせ(続報)(2018/07/04 maneoマーケット)

     延期の理由くらいは書いてくれたほうが投資家としては「いくらかは」安心できます。待たせるからには7月6日(金曜日)に実のある発表があることを期待したいです。


    プレリートファンドからも発表が


     プレリートファンドの案件である、ヘルスケア施設(イリーゼ西宮の沢)案件でも運営会社であるHITOWAケアサービスのパンフレットに景品表示法違反(有料老人ホームに関する不当表示)がありました。消費者庁より再発防止命令が出されています。

    厳粛に受け止めるべきですが、特に案件の運営に大きな影響を与えるものではないと判断します。

    このことについてはプレリートファンドWEBサイト上で速やかに報告がありました。

    募集案件のヘルスケア運営会社に対する、パンフレット表示への消費者庁からの措置命令について(2018/07/04 プレリートファンド)

     上記発表は「今後もお知らせすべき事項につきましては、速やかにホームページにて公表させていただきます。」と書かれています。グリーンインフラレンディングにも「なるべく早く」でいいのでそれを期待したいと思います。

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング


    2018年6月末時点で以下のサービスで資金を運用中です。
    1.maneo : 約462万円
    2.AQUSH : 約49万円
    3. クラウドバンク: 約232万円
    4.SBIソーシャルレンディング:約83万円
    5.クラウドクレジット:約262万円
    6.ラッキーバンク : 約51万円
    7.オーナーズブック:227万円
    8.LCレンディング : 約59万円
    9.ガイアファンディング : 約210万円
    10.トラストレンディング : 約180万円
    11.クラウドリース : 約171万円
    12.スマートレンド : 約33万円
    13.グリーンインフラレンディング:約223万円
    14.さくらソーシャルレンディング:約64万円
    15. TATERU Funding:50万円
    16.クラウドリアルティ:30万円
    17.ポケットファンディング:約63万円
    18.アメリカンファンディング:約52万円
    19.キャッシュフローファイナンス:約52万円
    20.アップルバンク:約52万円
    21.プレリートファンド:約82万円
    22.エメラダ・エクイティ:70万円
    23.SAMURAI: 35万円
    24.LENDEX:50万円
    (総額:約2,842万円)


    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつデフォルトに配慮した案件を多数用意



    アジアの中心、沖縄のクラウドファンディング!【PocketFunding】




    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのオーナーズブックで安全資産運用
    OwnersBook

    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績300億円超え!SBIソーシャルレンディング


    ニュース詳細
    2018/07/04 掲載

    ファンドの募集停止等のお知らせ(続報)
    投資家各位

    平素より「グリーンインフラレンディング」をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

    6月29日の報告において、次回の報告予定日を本日とする旨をお伝えさせて頂きましたが、7月6日まで延期させて頂きたく、お知らせいたします。

    投資家の皆様をはじめ、関係者の皆様に多大なるご心配とご迷惑をお掛け致しておりますことにつき、心よりお詫び申し上げます。

    2018年7月4日
    maneoマーケット株式会社

    募集案件のヘルスケア運営会社に対する、パンフレット表示への消費者庁からの措置命令について
    2018/07/04 掲載

    プレリートファンドがヘルスケア・カテゴリーの中で投資案件(イリーゼ西宮の沢)としているヘルスケア施設の大手運営会社、HITOWAケアサービス(東京)に対し、消費者庁は7月3日、「終の棲家として暮らせる」「介護度が重い人も過ごせる」と記載したパンフレットに、「従業員に危害を加え、通常の介護方法で防止できないときに契約を解除する」との条件は記載しなかったとして、景品表示法違反(有料老人ホームに関する不当表示)の再発防止命令を出しました。



    本件に対し、HITOWAケアサービスに問い合わせたところ、昨年作成配布したパンフレットへの単純な記載漏れとのことからも、3日付けのHITOWAグループからのお知らせの通り、今回の措置命令を真摯に受け止め、再発防止に努めるとのことでした。



    HITOWAケアサービスからのお知らせ

    https://www.hitowa.com/holdings/info/view/24



    今後もお知らせすべき事項につきましては、速やかにホームページにて公表させていただきます。

    投資家の皆様にはご心配をお掛けし申し訳ございません。

    引き続き何卒よろしくお願い申し上げます。
    関連記事
    ここは記事下のフリースペースです
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1420-39624127