FC2ブログ

    2014年10月期報告 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » ソーシャルレンディング収益報告 » 2014年10月期報告

    2014年10月期報告

    2014年10月期報告です。

    まずはAQUSH

    AQUSH201410031
    現在、約491万円を運用中です。

    AQUSH201410032

    今月の税引き後運用利益は19,056円です。

    AQUSH201410033

     AQUSHマーケットへの投資金額の総額は先月87万5千円ほど、今月が87万1千円ほどなので4000円しか減っていませんね。現在AQUSHマーケットには新規投資を行っていないので返済が普通に行われれば一月1/36ずつ、返済されるので2万4千円位ずつ減っていくはずのと思っていましたがまさか延滞でも起きているのでしょうか? 来月からもうちょっと注意することにしましょう。

    maneo201410081
    maneoでは現在729万円を運用中です。

    maneo201410082.
    今月の税引き後運用利益は29,031円です。

    maneo201410083
    現在投資中の案件です。
    先月と変わりありません。

    最後はクラウドバンク
    クラウドバンク201410031
    243万円を運用中です。

    クラウドバンク201410033
     クラウドバンクの分配はこのようにまとまった形ではなく、バラバラに表示された形だけでで報告されます。
    計算してみると今月の税引き後運用利益は7,792円です。

     上記のAQUSH、maneoの報告の際にはまとまった形で報告されたページだけをお見せしてありますが実際には個々の投資でどれだけ得られたかも見ることができます。是非、AQUSH、maneoのようにまとまった形と個々の分配金が両方が見られるように改善をお願いしたいところです。

     先月の報告の際も、ちょっと申し上げましたが、クラウドバンクでは支払われる利率が契約の際に示されている目標利率より「低いんじゃない?」といったことがネットの噂で報告されています。先月は利率が支払われたばかりで検証できませんでしたが、もう私は243万円の金額を2ヶ月以上運用しておりますので、もうそろそろ
    全額が運用された場合の運用利率がどのくらいかを推し量っても良さそうです。

    2014年10月の各社の税引き後運用利率は以下のようになりました。
    各社10月利回り結果

     AQUSH、maneoが約5%弱というパフォーマンスなのに対してやはりクラウドバンクは1%ほどパフォーマンスが低いようです。各社の個々の案件の貸出条件を厳密に比較せずに、クラウドバンクだけがパフォーマンスが低いと言ってしまうのも乱暴と思われるかもしれません。しかし特に私としてはクラウドバンクで利率の低い案件の投資してはいません、むしろAQUSH、maneoより利率はちょっとだけ高いかな?という案件に投資しています。

     誤解して頂きたくないのですが、別にクラウドバンクからのリターンに不満をたらたら述べたいわけではありません。投資して2ヶ月しかたって無いのに、3.8%のリターンを早速払ってくれるのです。私がしたことは単に案件を選んでお金を振りこんだだけなのに!

     ただ、どの案件にどれだけの支払いが生じて、どれだけの利率となったのか?そうしたことはちゃんと示すべきだと思います。私の望むことは別に5%と示された案件に無理をしてまで5%支払われることではありません(「目標利率」だとちゃんと書いてありますし)。ちょっと調子が悪かったので4%になっちゃったでも結構です(そういった可能性が予め説明されていますし)。

     私は仕事柄、報告書をよく書きますが、その際にアカウンタビリティを果たすことに非常に拘ります(たとえ不利になっても)。話すことはちゃんと話すべきという執念に囚われているのですね(ある意味、挟持でもありますが)。むしろ一時的に不利になろうとも、アカウンタビリティ果たす人間と認識してもらうことは長期的には決して不利にはならないと思っています。

    まあこのことに関しては次回の記事で検証することにしましょう。

     まあ何をともあれ今月も3社に約1,500万円の投資に対して、約5万6千円の税引き後利益(まったくの不労所得)を得ることが出来ました。今月もプチ贅沢をして、幸せを噛みしめたいと思います。

    2014/11/27追記
     クラウドバンクの月ごとの配当に対して、目標利回りに対して達成率についてとやかく述べていますが、本来その案件が目標利回りを達成したかどうかは、その案件が完全に元本と利息を払い終わった時点で評価するべきです。当記事のように支払い途中で評価するのはあまり適切とは言えません。


    日本初にて最大のソーシャルレンディングmaneo、募集額600億円は伊達じゃない


    日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOへ注目!


    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意




    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額185億円!豊富な案件を揃えています
    クラウドバンク

    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績170億円超え!SBIソーシャルレンディング

    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwnerws Bookkで安全資産運用
    OwnersBook


    にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/142-28ee2728