「maneoのDE社はJCサービスと思うか」との質問に対する回答 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » グリーンインフラレンディング » 「maneoのDE社はJCサービスと思うか」との質問に対する回答

    「maneoのDE社はJCサービスと思うか」との質問に対する回答

    「別のとおりすがりさん」から

    maneoの9.2%案件のDE社はJCサービスのことだと思われますか?
    どの程度その可能性があると思われますか?
    (中略)
    DE社=JCサービスなら、バイオ発電の方もmaneoでリファイナンスするのでしょうか?
    (後略)


    というコメントをいただきました。実は質問はもう2つありますが省略しています。
    コメント原文を読むにはこのリンクをクリックしてください。

    長くなりましたので、一つの記事としました。

    匿名化の現状、個別の案件の考察を行うのは難しい


    別の通りすがりさん、コメントをどうもありがとうございます。

     maneoのDE社案件がJCサービスかどうかの考察ですが「わからない」というのが正直なところです。これまた正直なところ、私は個別の案件を検証する記事が得意ではありません。

     これまで検証は試みて来たことは何度もあるのですが、匿名化された現状の情報ではろくな考察ができませんでした。案件投資の際に私が行う検討はせいぜい担保の価値やLTVを確認して、後は運営会社を信用して、特定の案件、会社、分野に集中しない分散投資を心がけてきたくらいです。

     他の方が個別の案件を検討されているのをよく見ますが、良い考察をしているなぁと思うこともありますが「この限られた情報でよくそこまで考察できるなぁ(はっきりいって悪い意味で)、まずいのでは?大外れでは?」と思うことも多く、「やっぱり匿名化の現状で個別の案件の考察をするのは無理があるなぁ」と考えています。

    たしかにDE社案件は特殊な案件


    それに比べればDE社は考察がしやすいです。

    1.グリーインフラレンディングの募集停止に合わせるように突如現れた新貸付先
    2.自然エネルギー案件
    3.これまでmaneo社からいったんC社、AN社への融資を通じて、さらに別会社へ融資されることが多いmaneo案件において、直接maneo社からDE社に貸付られている特殊さ


    maneoDE社はJCサービスか20180630

     などです。DE社がJCサービスでもおかしくないです。ただ、つい先日にはDO社も突如現れ、やはり再生可能エネルギーの募集を行っています。やはりmaneo社から直接融資されています。

    mikataさん20180630

    なお、DE社案件もDO社案件もmikataさん案件です。

     となるとJCサービスと考えられる融資先が複数あることにあり、DE社は本当にJCサービスなのかな?とも思います。

    JCサービスではないとする反証


    他にJCサービスではないのかもしれない事象、つまり反証としては

    1.利回り9.2%に対して、maneo金利が5.8%と高く、グリーインフラレンディングの案件12%利回り、グリーインフラレンディング金利1~2%が多かったの対して投資家に旨味が無いこと。問題が囁かれているグリーインフラレンディング案件ならばもっと投資家に有利にするのでは?とも思います。(maneoの「グリーインフラレンディングセレクトファンド」と考えれば妥当なのかもしれませんが)。

    2.グリーインフラレンディングの案件募集停止をしたのに、グリーンインフラレンディング案件を投資家に隠して募集しているとしたら信義則に反するのでは? これはmaneoマーケットらしくない。


    といったことです。

     多分maneoマーケットに問い合わせられた人も多いと思いますが、5chも他のブロガーさんもだれも確証を得られてないところをみると、やはり匿名化を盾にDE社、DO社の情報開示は拒まれたのかと思います。


    JCサービスとは確証できない、ただmaneoマーケットが投資家を害することはないだろう


    DE社、DO社ともにJCサービスであるとの確信は私は持てません。

     ひょっとしたら、JCサービスではなく、JCサービスが開発した発電所の売却先なのかも知れません(DE社、DO社は更に別の会社に売却する)。

    2018/6/30 グリーンインフラレンディングにおける案件募集、新規投資家募集停止により資金繰りはどうするのか?

     に書いたとおり、グリーインフラレンディングの案件の募集が継続されるのは、私は大いに結構だと思います。JCサービスはすこし間違いをしたかもしれませんが、基本的には真面目な会社であり、その事業は硬いものであるからです。

     maneoマーケットはこれまで投資家に誠実に事業を行ってきました。累計募集額は1,340億円にもなります。グリーインフラレンディングはやっと200億円になったところです。月平均募集額もmaneoが50億円を超えるのに対して、グリーインフラレンディングは約16億円程度です。

     maneoの募集金額はグリーインフラレンディングよりもはるかに大きいものです。グリーインフラレンディングと道連れにするには、割に合わなすぎます。

     maneo本体の保全を最優先にするならば、グリーインフラレンディングは切り捨てたほうが妥当であるはずです。しかし、それでもなお、グリーインフラレンディングの募集をmaneoで行うとしたら、よほど事業に自信があり、しっかりお金を集めれば、maneo本体にも、グリーインフラレンディング、またその投資家にも害を与えないと考えているのでしょう。

     金融庁の了解を得た上で、グリーインフラレンディング関係の募集が継続され、それで投資家が助かるのならば、結果オーライであり、大いに歓迎したいです。

     ひょっとしたら、金融庁に募集をするならば、グリーインフラレンディング案件とは伏せた上でと指導されているのかも知れません(あくまで現状は匿名化が建前のため)。


    バイオマオス案件もぜひ募集して欲しい


     ご質問にあるバイオマス発電案件ですが、JCサービスのバイオマオス案件、つまりタイのバイオマス燃料設備事業は大変価値のある事業だと思っています。これがもしグリーインフラレンディングの案件募集停止により頓挫してしまうとしたら、あまりに無念です。

     繰り返しになりますが、金融庁の了解を得た上で、加えて投資家を害さないように、しっかりとしたデューデリジェンスが行なわれた上で、maneoが募集を行うのは大いに結構だと考えています。

     最後に、私はmaneoマーケットの誠実さを、またJCサービスの事業の公共性、収益性を信じています。ですからmaneoマーケットがその信念に従った上で、グリーインフラレンディングの案件募集を何らかの形で行うことには大いに賛成です。

     ただ傷を広げる可能性が少しでもあるのならば、maneoでグリーインフラレンディング案件を募集するべきではないと思います。グリーインフラレンディングでは遅延を起こしても構いませんから、JCサービスの事業を整理して、少しでも投資家に元本を償還することに努めて欲しいです。

    以上となります。ご回答にはなったでしょうか。

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング


    2018年5月末時点で以下のサービスで資金を運用中です。
    1.maneo : 約459万円
    2.AQUSH : 約49万円
    3. クラウドバンク: 約231万円
    4.SBIソーシャルレンディング:約83万円
    5.クラウドクレジット:約262万円
    6.ラッキーバンク : 約51万円
    7.オーナーズブック:226万円
    8.LCレンディング : 約219万円
    9.ガイアファンディング : 約209万円
    10.トラストレンディング : 約180万円
    11.クラウドリース : 約169万円
    12.スマートレンド : 約33万円
    13.グリーンインフラレンディング:約221万円
    14.さくらソーシャルレンディング:約64万円
    15.クラウドリアルティ:30万円
    16.ポケットファンディング:約63万円
    17.アメリカンファンディング:約52万円
    18.キャッシュフローファイナンス:約51万円
    19.アップルバンク:約52万円
    20.プレリートファンド:約82万円
    21.エメラダ・エクイティ:70万円
    22.SAMURAI: 35万円
    (総額:約2,893万円)

    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額300億円!!!豊富な案件を揃えています
    クラウドバンク

    1万円からの不動産投資が可能、上場会社が提供する実績のクラウドファンディング
    TATERU FUNDING

    LENDEXは担保不動産価値査定の確かさで投資家の資産を保全します
    LENDEX

    アジアの中心、沖縄のクラウドファンディング!【PocketFunding】




    日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOは未来の上場企業への投資を可能とします

    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    ありがとうございました。

    深夜にも拘わらず、大変詳しい分析記事に感謝します。
    DE社=JCサービスであることを祈りつつ、バイオマス発電案件も是非ともmaneoで募集して欲しいと期待してます。
    次は7月4日のmaneoからの発表と、7月11日に向けてグリフラからの分配・償還が実際に実施されるかどうかですね。


    2018-06-30 05:05 │ from 別の通りすがりURL

    No title

    「ラキバン改善策」に対する厳しい見方の回答もありがとうございました。やっぱりそうですよね。記事を楽しみにしてます。
    (もっと楽観的な見方を期待してましたが)

    2018-06-30 05:16 │ from 別の通りすがりURL

    少しでも参考になれば幸いです。

    少しでも参考になれば幸いです。

    現在ソーシャルレンディング各社の募集額集計を行っていますが、だいたい前月と同じくらいになりそうです。

    この逆境に負けず、投資家に誠実な姿勢を貫き、ソーシャルレンディングの火を絶やさないよう運営会社がしてくれることを希望したいです。

    2018-06-30 15:41 │ from ファイアフェレットURL Edit

    DE社案件について

    maneoが募集しているDE社案件についてです。

    ・太陽光案件
    ・10,500kw
    ・土地+権利(ID)
    ・売電単価は不明
    ・評価24.3億円

    *「10,500kw」の「太陽光案件」の「土地+権利」が24億円?
     パネル設置済みの案件なら良いんですが、土地+権利でそんな金額には
     ならないと思います。
    *なにかカラクリがあるんでしょうか?
     キナ臭い案件です。
    *DO社案件も同様です。

    2018-07-02 11:29 │ from 通りすがりURL

    すみません、私の手には余ります。

    通りすがりさん、ご質問をどうもありがとうございます。

    すみません!太陽光発電のことに疎いのでそこらへんはわかりかねます。

    ただ、そのことが虚偽だとしたらとんでもない話であり、
    それこそ当局にどやされるでしょう。

    そんなことはしないとmaneoを信じたいと思います。

    2018-07-02 12:20 │ from ファイアフェレットURL Edit

    No title

    DE社案件はJCサービス絡みの募集だそうです。
    (関係する従業員から直接聞きました。)
    とりあえず、7月11日の配当金は大丈夫そうですね。

    しかし、DE社案件に投資した方々が心配です。

    2018-07-03 17:08 │ from 通りすがりURL

    今夜はよく眠れそうです。

    通りすがりさん

    情報提供をどうもありがとうございます。JCサービス絡みの案件がmaneoで募集されるとなると、グリーンインフラレンディングの案件が遅延、デフォルトする可能性は遠のいたような気がします。私も200万円ほどグリーンインフラレンディングに投資しているので安堵いたしました。

    今夜はよく眠れそうです。

    2018-07-03 17:48 │ from ファイアフェレットURL Edit

    No title

    DE社案件はJCサービス絡みの募集だそうです。
    についての続報です。

    当初、JCサービスが購入しようとしていた案件を、
    JCサービスの代表者と親密な「別の会社」が代わりに購入するようです。

    太陽光発電所建設までかなりのハードルがある案件のようです。

    maneoから高利で14億円も借金して購入する意味がわかりません。
    また、maneoもどういう審査をしているのか?





    2018-07-04 17:01 │ from 通りすがりURL

    グリーンインフラレンディングでもOKだった案件ならば・・・

    通りすがりさん

    情報提供をどうもありがとうございます。

    DE社案件もグリーンインフラレンディングの案件も最終的な貸出金利は15%に達するか達しないかくらいかと思います。
    グリーンインフラレンディングでOKだった案件ならば、maneoでもOKだったのだろう。としか現状では私からは言えません。

    しっかりとしたデューデリジェンスがなされて、グリーンインフラレンディング案件が募集され、投資家が助かるのなら大いに結構、がブログ本文でも述べた私からの意見です。

    そうであることを期待したいと思います。

    2018-07-04 18:22 │ from ファイアフェレットURL Edit

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1414-8d533042