maneoからのお知らせについて短く - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » グリーンインフラレンディング » maneoからのお知らせについて短く

    maneoからのお知らせについて短く


     2018/6/26、夜9時過ぎにmaneoとグリーンインフラレンディングから短く報告がありました。

    一部報道について(2018/6/26 maneo PDFファイル)

    ファンド一部募集停止のお知らせ(続報2)(2018/6/26 グリーンインフラレンディング)

     特に新しい情報はありません。次の報告は6/29(金)とのことです。

     私の考えは

    2018/6/23 maneoマーケットが本当に検査を受けているのならば、そのことを言えるはずがない

    に記したことと変わっていません。

     この時間まで最大限どれだけ投資家に報告できるか、ギリギリまで協議、調整を行っていたと前向きに考えています。不安は不安ですが、慌ててもどうなるものでもないと考えています。

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング


    2018年5月末時点で以下のサービスで資金を運用中です。
    1.maneo : 約459万円
    2.AQUSH : 約49万円
    3. クラウドバンク: 約231万円
    4.SBIソーシャルレンディング:約83万円
    5.クラウドクレジット:約262万円
    6.ラッキーバンク : 約51万円
    7.オーナーズブック:226万円
    8.LCレンディング : 約219万円
    9.ガイアファンディング : 約209万円
    10.トラストレンディング : 約180万円
    11.クラウドリース : 約169万円
    12.スマートレンド : 約33万円
    13.グリーンインフラレンディング:約221万円
    14.さくらソーシャルレンディング:約64万円
    15.クラウドリアルティ:30万円
    16.ポケットファンディング:約63万円
    17.アメリカンファンディング:約52万円
    18.キャッシュフローファイナンス:約51万円
    19.アップルバンク:約52万円
    20.プレリートファンド:約82万円
    21.エメラダ・エクイティ:70万円
    22.SAMURAI: 35万円
    (総額:約2,893万円)

    ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングは事業者手数料を押さえて投資家に還元!



    1万円からの不動産投資が可能、上場会社が提供する実績のクラウドファンディング
    TATERU FUNDING

    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績300億円超え!SBIソーシャルレンディング

    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額300億円!!!豊富な案件を揃えています
    クラウドバンク

    各位
    2018年6月26日
    maneoマーケット株式会社
    一部報道について
    表題の件につきまして下記の通りお知らせ致します。
    「証券取引等監視委員会が金融商品取引法の疑いで調査」と一部報道がありましたが、
    当社が発表したものではございません。当社が本件について回答をする立場には無いこと
    をご理解いただきたくお願い申し上げます。
    「maneo社が資金募集を行った」とする一部報道がありました。当社グループには
    第二種金融商品取引業者の当社maneoマーケット株式会社と貸金業者の子会社man
    eo株式会社がございます。グリーンインフラレンディングにおけるファンドの募集をm
    aneo株式会社が行ったという事実はございません。
    今後ともお知らせすべき事項につきましては、速やかにホームページにて公表すること
    としております。関係各位にはご心配をお掛けいたしており誠に申し訳ございません。引
    き続きよろしくお願い申し上げます。

    投資家各位
    2018年6月26日
    maneoマーケット株式会社
    ファンドの一部募集停止のお知らせ(続報2)
    表題の件につきまして下記の通りお知らせ致します。

    1.確認の進捗状況について
    前回のお知らせ以降も引き続き確認を実施しており、現時点では募集が再開できるま
    での判断には至っておりません。
    2.次回のご報告
    次回のご報告は6月29日(金)を予定しております。
    次回予定に拘わらず、投資家の皆様にお知らせすべき事項があれば、速やかにホームペ
    ージにて公表させて頂きます。
    投資家の皆様には、多大なるご心配をお掛けしますことを深くお詫び申し上げます。
    以上
    関連記事
    ここは記事下のフリースペースです
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1408-e5ebfeb4