DIMEで投資型クラウドファンディングが紹介されています。その2ソーシャルレンディング - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » ソーシャルレンディング » DIMEで投資型クラウドファンディングが紹介されています。その2ソーシャルレンディング

    DIMEで投資型クラウドファンディングが紹介されています。その2ソーシャルレンディング


     DIME2018年7月号の特集「10万円から始める!今、知っておくべき5つの新投資入門」において投資型クラウドファンディングが紹介されています。



    前回は株式型クラウドファンディングの紹介について触れました。

    2018/6/9 DIMEで投資型クラウドファンディングが紹介されています。その1 株式型

     をご参照ください。今回は「融資型」、つまりソーシャルレンディングについて紹介された部分ついて触れたいと思います。株式型が見開き2ページを使って大きく紹介されているのに対して、融資型は1/2ページと小さな扱いです。なお、「ソーシャルレンディング」という言葉も使われていません。

     紹介されているのはオーナーズブックだけです。ここはやはり上場企業の信用ということでしょうか。ソーシャルレンディングの簡単なしくみが紹介され、1万円から投資でき利回り4~5%との非常に簡単な説明です。

    オーナーズブックがDIME2018年7月号で紹介2

     担保が設定されているので、元本が減るリスクは小さい、運用期間も2年程度の案件が多く、預貯金しかしたことがないという人の投資の第一歩としておすすめ。


     との評価ですが、確かに初心者向けの投資商品としてオーナーズブックはおすすめだと私は考えています。上場企業であり事業者リスクが小さく、また案件が硬くデフォルトの可能性が小さいと考えられるからです。

    オーナーズブック公式サイトへ

     なお、この特集では5つの新投資商品が紹介されていますが、DIME編集部によるリスクとリターンの評価、紹介ページ数は以下のとおりとなっています。

    DIME編集部による新投資商品評価

     株式投資型クラウドファンディング がハイリスク・ハイリターン、ソーシャルレンディングがローリスク・ローリターンとの評価です。

     私からするとソーシャルレンディングは株式投資・FXのように市場の値動きに悩まされず、素人投資家でも機関投資家のカモにされません。それでいて平均8%以上のリターンを得られることを考えれば、「ローリスク・ミドルリターン」と考えているのですが、いかがでしょうか?

     タイムバンクは外野の私から見ると壮絶なマネーゲームかと思っていたのですが、ミドルリスク・ミドルリターンと評価されているところを見ると偏見だったのかもしれません。
    ※編集部の人が実際にやってみて10万円の元手で、2週間で8,000円増やしたとあるので評価が甘いのかもしれませんが

    2018/6/28 追記
    上記DIMEの投資型クラウドファンディングに関する記事は

    上場企業が運営する融資型クラウドファンディングに注目が集まる不動産投資(2018/6/25 @DIME)

    で読めるようになりました。

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング


    2018年5月末時点で以下のサービスで資金を運用中です。
    1.maneo : 約459万円
    2.AQUSH : 約49万円
    3. クラウドバンク: 約231万円
    4.SBIソーシャルレンディング:約83万円
    5.クラウドクレジット:約262万円
    6.ラッキーバンク : 約51万円
    7.オーナーズブック:226万円
    8.LCレンディング : 約219万円
    9.ガイアファンディング : 約209万円
    10.トラストレンディング : 約180万円
    11.クラウドリース : 約169万円
    12.スマートレンド : 約33万円
    13.グリーンインフラレンディング:約221万円
    14.さくらソーシャルレンディング:約64万円
    15.クラウドリアルティ:30万円
    16.ポケットファンディング:約63万円
    17.アメリカンファンディング:約52万円
    18.キャッシュフローファイナンス:約51万円
    19.アップルバンク:約52万円
    20.プレリートファンド:約82万円
    21.エメラダ・エクイティ:70万円
    22.SAMURAI: 35万円
    (総額:約2,893万円)

    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつデフォルトに配慮した案件を多数用意



    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績300億円超え!SBIソーシャルレンディング

    LENDEXは担保不動産価値査定の確かさで投資家の資産を保全します
    LENDEX

    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額300億円!!!豊富な案件を揃えています
    クラウドバンク
    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1385-71689bbd