AQUSHがソーシャルレンディングから撤退、分別口座も廃止 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » AQUSH » AQUSHがソーシャルレンディングから撤退、分別口座も廃止

    AQUSHがソーシャルレンディングから撤退、分別口座も廃止


    AQUSHから2018年6月1日に匿名投資組合(ファンド)新規出資を終了するとの連絡がありました。

    AQUSH匿名組合新規出資募集終了について

    主旨としては
    1. 安全な借り手を獲得できなくなった
    2. よって投資家に健全な投資機会提供が困難になった
    3. よって匿名投資組合新規出資を停止する
    4. 現在デポジット口座にあるお金は払い戻す
    5. 現在遅延が発生しているローンについてはAQUSHまたは委託業者が回収を継続する
    となります(全文は最後に付記します)。

    AQUSH匿名組合新規出資募集サービス出資不可

     実際にファンドに出資しようとしても「AQUSHマーケットは閉鎖している」とのメッセージが表示されます。

     AQUSHがサービスを停止するとなると、国内ソーシャルレンディングサービスにおいて初の撤退ということになります。またSBIソーシャルレンディング、ラッキーバンクに引き続き分別(デポジット)口座が廃止されます。投資家の資金は銀行口座に払い戻されることになります。

     先月AQUSHの運営会社が社名変更をおこなったことから撤退を私は予想していましたが想像よりずっと早かったです。

    参考
    2018/5/10 AQUSHが社名を変更、(株)Paidyへ。元本が9万円戻ってきた!

     なお、サービス停止を受けてマイページ、アカウントサマリーにおける「ポートフォリオ合計額の推移」が水色だったのが灰色に変更されています。

    AQUSHマイページ変色
    (サービス停止後)

    AQUSHマイページ以前
    (サービス停止前)

     ソーシャルレンディングサービス撤退は残念ですが、これまでのAQUSH投資における私の投資利益は上記アカウントサマリーに表示されているとおり、税引後約83万3千円となります。誠実に業務を行ってきてくれたこと、これだけの利益をあげていただけたことに感謝を申し上げたいと思います。

    AQUSHで遅延中のファンド

     現状6つのファンドで遅延が発生しており、その総額は約49万3千円となります。これらの回収、分配に最大限の努力が行われることを期待します。

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング


    2018年5月末時点で以下のサービスで資金を運用中です。
    1.maneo : 約459万円
    2.AQUSH : 約49万円
    3. クラウドバンク: 約231万円
    4.SBIソーシャルレンディング:約83万円
    5.クラウドクレジット:約262万円
    6.ラッキーバンク : 約51万円
    7.オーナーズブック:226万円
    8.LCレンディング : 約219万円
    9.ガイアファンディング : 約209万円
    10.トラストレンディング : 約180万円
    11.クラウドリース : 約169万円
    12.スマートレンド : 約33万円
    13.グリーンインフラレンディング:約221万円
    14.さくらソーシャルレンディング:約64万円
    15.クラウドリアルティ:30万円
    16.ポケットファンディング:約63万円
    17.アメリカンファンディング:約52万円
    18.キャッシュフローファイナンス:約51万円
    19.アップルバンク:約52万円
    20.プレリートファンド:約82万円
    21.エメラダ・エクイティ:70万円
    22.SAMURAI: 35万円
    (総額:約2,893万円)

    LENDEXは担保不動産価値査定の確かさで投資家の資産を保全します
    LENDEX

    新リリース!沖縄中心のファンディング!【PocketFunding】




    日本初にて最大のサービスmaneo、貸し倒れ0件、、募集額1,200億円の実績あり


    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのオーナーズブックで安全資産運用
    OwnersBook

    ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングは事業者手数料を押さえて投資家に還元!


    差出人 AQUSH
    日時 2018年06月01日
    件名 [重要なお知らせ] AQUSH匿名組合新規出資募集終了について
    本文
    平素はAQUSHをご利用いただき厚く御礼を申し上げます。

    この度、AQUSH匿名組合への新規出資の募集について、平成30年6月1日をもって終了させていただくことと致しました。投資家の皆様へのご連絡が直前となりましたことを深くお詫び申し上げます。これまでの間、AQUSH匿名組合にご愛顧を賜り、重ねて御礼を申し上げます。



    平成21年12月16日にAQUSHマーケットのサービスを開始して以来、多くの投資家の皆様よりご出資いただいてまいりましたが、近年、当社の貸付基準を満たす安全な借り手を獲得することができなくなり、投資家の皆様に健全な投資機会をご提供することが困難となりましたため、AQUSH匿名組合への新規出資の募集を終了すると共に、お客様のMy AQUSH(アカウントサマリー)に残存する現金残高(「お客様のアカウントサマリーに表示されている投資利益項目の「現金」欄の金額と運用金額項目の「運用前」欄の金額の合計額」を指します。以下同様です。)を対象として返戻させていただきます。

    AQUSH匿名組合への新規出資の募集は、平成30年6月1日をもって終了いたしますが、貸付先のローンに未回収の元金が残る現在運用中の匿名組合につきましては、これまでどおり、弊社が匿名組合から貸付された資金の回収および元金、分配金の支払等の管理業務を継続して行ってまいります。以下に今後の予定および弊社が行う管理業務の内容を記載致しますのでご確認ください。

    
[AQUSH匿名組合新規出資募集終了日程等について]
    ・平成30年6月1日午後6時をもって、募集を終了すると共に、AQUSHホームページ上の出資オーダー作成機能および自動再投資機能を停止致します。
    ・My AQUSH(アカウントサマリー)に現金残高のあるお客様については、平成30年6月中旬にお客様の登録金融機関口座に現金残高の全額を返戻いたします。(尚、運用中にある匿名組合の未回収元金および今後分配する配当金につきましては、今回の返戻対象には含まれませんことを合わせてご連絡申し上げます)。
    ※金融機関口座を変更される場合は、平成30年6月10日までにMy AQUSHの届出事項変更依頼書をダウンロードの上お手続きください。
    (https://www.aqush.jp/myAqush/lenderContracts)
    ※今回の返戻につきましては、銀行振込手数料を弊社負担とさせていただきます。

    [現在運用中の匿名組合について]
    ・お客様は引き続きMyAQUSHへのログインが可能です。
    ・返済遅延が発生しているローンにつきましては、弊社または回収委託業者が引き続き回収業務を行います。
    ・これまでどおり回収元金は返済の都度、分配金の支払いは返済のあった翌月の第一営業日にお支払いいたします。
    ・取引残高報告書、支払い調書の発行は、これまでどおり定期的に配信いたします。
    ・毎月配信してまいりました「ニュースレター」は、平成30年5月の配信をもちまして終了させていただきます。

    関連記事
    ここは記事下のフリースペースです
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1383-e59c6346