2014年中間報告 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » ソーシャルレンディング収益報告 » 2014年中間報告

2014年中間報告

さて、本当に久しぶりに更新するとします。

 2014年の中間報告といったところです。まずはAQUSH、全体のアカウントサマリーがこんな具合です。
AQUSH201406231.jpg
 運用金額は現在のところ約464万円、2011年末にAQUSHで投資を始めてから約46万円強の純利益をもたらしてくれました。

AQUSH2014062312.jpg
 投資を初めてばかりの頃はAQUSHマーケットがだけでしたが、AQUSHマーケットが縮小(消滅?)傾向にあること、AQUSHグローバルファンドならば、全額を問題なく貸し付けられることから、グローバルファンドに移行しつつあります。そのうち全額グローバルファンドということになるのでしょうか。

AQUSH2014062313.jpg
 これが今年の投資利益の推移です。純利益が月に1万5千円ほどの安定した収益をもたらしてくれています。
今年に入ってからの収益は約8万円弱といったところですね。

お次はmaneoです。
maneo201406231.jpg
 現在maneoに預けている金額は約623万円、(運用中が468万円、運用予定155万円)といったところです。

maneo201406232.jpg
現在運用中の案件

maneo201406233.jpg
現在運用が予定されている案件

 これらの利息はいずれも5~6%ほど、自分は「元本一括」であること、貸出がそれなりに長期であること(だいたい6ヶ月以上)であればそれほど利息やその他条件にはこだわらないことにしています。

 今年に入ってからの収益はこんな具合です。maneoは各物件の運用のタイミングや、返済方法がちょっと特殊ですので「安定した収益」とはいえませんがそれなりの利益をもたらしてくれています。

 maneo201406234.jpg今年に入ってからの純利益は11万円弱、今年度順調に返済がなされると得られる純利益が25万円弱といったところです(投資実施中約21万円、運用予定3万5千円)

 両社ともほぼ同等の投資した金額に見合ったリターンを提供してくれているようです。

 ちょっとmaneoの方に金額を入れ過ぎなので、AQUSHに金額を投入してある程度バランスを取ることにしましょうか。さてタイミングはいつにしましょうか、今すぐでもいいですが今月のお給料が払われてからにしますか、それとも来月の賞与支給後にしましょうか。今月末のAQUSHの投資組合の締め切りに間に合わせるには給与支給後にある程度振込、賞与支給後にその額をみてある程度振込としたほうが良さそうですね。

日本初にて最大のソーシャルレンディングmaneo、募集額600億円は伊達じゃない


日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOへ注目!


全案件不動産担保で安心・安全・・高利回り運用のラッキーバンク
ラッキーバンク

貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績170億円超え!SBIソーシャルレンディング

不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwnerws Bookkで安全資産運用
OwnersBook

にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/138-cd0cd25e