FC2ブログ

    仮想通貨について勉強してみました - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » SAMURAI » 仮想通貨について勉強してみました

    仮想通貨について勉強してみました


    キャピタルゲイン投資は基本的に全部詐欺!


     私は過去痛い目にあった経験から株、投資信託、FXなどのキャピタルゲインへの投資へは否定的です。

     それらで儲けられる個人投資家なんて一握りと考えているからです。機関投資家が価格決定権を握り、都合の良いように動かされる市場価格、高い手数料により儲けられる個人投資家はほとんどいません。

     ですからマネー雑誌におけるキャピタルゲイン投資家成功体験記、株、投資信託のおすすめ記事は基本的に個人投資家を人身御供にスポンサーの機関投資家、金融商品販売会社へ差し出す詐欺記事だと私は考えています。一部儲かった投資家がいることは事実でしょうが、客観的に物事を見るのならばその他大多数の損した人に着目するべきです。

     テレビ東京系モーニングサテライトを見ると様々な証券会社からゲストが招かれて、当日の市況を占いますが、連中は基本的に買い煽りしかしません。明らかに市場が暴落しそうな時でも「基本的に市況は堅調だ、下がったところを拾いましょう」などとほざいて「買い」を勧めます。

     もちろん彼らのスポンサーである機関投資家は容赦なく売るので個人投資家は逃げ遅れて大損をします。

     私は朝弱いので録画していたモーニングサテライトを後日見るのですが、大きくダウ指数が下げた朝、当日大きく日経平均が下げた日の放送におけるゲストの「買い煽り」の市況コメントを見るのは楽しみです。「この詐欺師共が!」と思いますし、「己の信じたいものを信じて」彼らに騙される個人投資家を哀れとも感じます。


    取引所だけが書ける仮想通貨投資術で勉強してみた


     上記の持論に従えば「仮想通貨」は、個人投資家がカモになる投資商品の最たるものと言えるでしょう。株、FXで儲けられるのが10人に1人ならば、仮想通貨は100人に1人、いや1,000人に1人かもしれません。

     ただ一点認めたいのは「ブロックチェーン」の技術です。先日クラウドクレジットのセミナーで竹中平蔵氏は、

    これまで国家が保証してきたタクシーの運転手の質、通貨の価値を、ネットの技術、ブロックチェーンで保証してもいいはずだ

    という趣旨のことを述べられていました。

    参考
    2018/3/26 クラウドクレジットセミナー速報、竹中平蔵氏基調講演概要

    投資商品としてはともかく、有用な未来の技術として仮想通貨は大いに私は有望だと考えています。

     勉強したほうがよいのかな?と考えていたところ知人から本を紹介してもらったので、これで勉強しました。本のタイトルは

    取引所だけが書ける「仮想通貨投資術」

    “取引所だけが書ける「仮想通貨」投資術”



    です。

     著者は伊藤誠規氏、仮想通貨取引所である「みんなのビットコイン」を運営するみんなのビットコイン社の代表取締役です。実に優しく書かれており、実にすんなり理解できました。

     ビットコインの特集はビジネス誌、マネー雑誌で何回も見にしていますが、アルトコインの詳細な説明、海外取引所が勧められない理由、失敗するパターン例などはとっても詳しく、納得ができるように書かれており、さすが“取引所だけが書ける”と題名にいれるだけのことはある、と感心しました。

     みんなのビットコインだけを押すことなく、主要な国内取引所を平等に扱っていることも好意的です。「各取引所の特徴を知っておこう」というコーナーで、掲載順にbitFlyer、QUOINEX(コインエクスチェンジ)、bitbank、GMOコインDMM Bitcoin、みんなのビットコインが紹介されています。

    みんなのビットコインは

    JASDAQに上場するトレイダーズホールディングスの孫会社が運営する。高機能の取引ツール「BTトレーダー」が魅力の一つ。


     と特徴が紹介されています。他の取引所よりもあからさまに贔屓された描写はされていません。取引可能な法定通貨は多いものの、仮想通貨はBTC、ETH、BCHだけであり他のところより少ないことがしっかり書かれています。


    10万円くらいはギャンブルしてみるかな!


     私は仮想通貨を1回も買ったことがありませんが、ビットコインは0.0143ビットコインほど持っています(約1万2千円、2018年6/4時点)。

    ビットコイン保有高
    0.0143ビットコインを保有、10万円を口座に入れてある

    主にSAMURAIのビットコインプレゼントキャンペーンで貰ったものです。

    01_ビットコイン_SAMURAIプレゼント

    ※このキャンペーンは6月30日まで行われています。現在募集中のSAF不動産ローンファンド3号に投資することで、ビットコインをもらうことができます。

    SAMURAIビットコインキャンペーン延長

    ★☆SAMURAIサイトリニューアルオープン☆★ ビットコインプレゼントキャンペーンのお知らせ(2018/5/1 SAMURAI)

     上記のとおり私は仮想通貨を「投資」とは考えていませんが、「スリリングでパチンコ・パチスロよりはわりの良いギャンブル」くらいには思っています。そんなわけで10万円ほどをビットポイントの口座にいれています。

    ※この10万円はビットポイントの口座を開いた際に、「仮想通貨取引キャンペーン、入金で3千円相当のビットコインをプレゼント」を狙って振り込んだものです。

     みたところビットコインは80~120万円のスイングを繰り返しているみたいなので、うまく80万円の近辺の時に無理をしない程度に買いポジションを入れられれば、値上がり利益を期待できる、と考えています。

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング


    2018年5月末時点で以下のサービスで資金を運用中です。
    1.maneo : 約459万円
    2.AQUSH : 約49万円
    3. クラウドバンク: 約231万円
    4.SBIソーシャルレンディング:約83万円
    5.クラウドクレジット:約262万円
    6.ラッキーバンク : 約51万円
    7.オーナーズブック:226万円
    8.LCレンディング : 約219万円
    9.ガイアファンディング : 約209万円
    10.トラストレンディング : 約180万円
    11.クラウドリース : 約169万円
    12.スマートレンド : 約33万円
    13.グリーンインフラレンディング:約221万円
    14.さくらソーシャルレンディング:約64万円
    15.クラウドリアルティ:30万円
    16.ポケットファンディング:約63万円
    17.アメリカンファンディング:約52万円
    18.キャッシュフローファイナンス:約51万円
    19.アップルバンク:約52万円
    20.プレリートファンド:約82万円
    21.エメラダ・エクイティ:70万円
    22.SAMURAI: 35万円
    (総額:約2,893万円)

    SBI証券「個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)」


    ふるさと納税で地方の特産品をお楽しみください
    さとふる

    投資経験者に選ばれているロボアドバイザー「WealthNavi」


    日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOは未来の上場企業への投資を可能とします


    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1377-00c66ea5