FC2ブログ

    エメラダ・エクイティでWonderWall社へ35万円投資!株式型クラウドファンディング出資は2回目に! - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » エメラダ・エクイティ » エメラダ・エクイティでWonderWall社へ35万円投資!株式型クラウドファンディング出資は2回目に!

    エメラダ・エクイティでWonderWall社へ35万円投資!株式型クラウドファンディング出資は2回目に!


    2018/6/6 追記
    このWonder Wall社案件ですが、株式型クラウドファンディングにおける出資制限のために募集は停止となりました。出資額は投資家に払い戻されることになりました。


    WonderWall社へ35万円投資!


     エメラダ・エクイティで2018年5月22日に募集を開始したWonderWall株式会社の新株予約権に35万円を投資しました。

    01_エメラダ・エクイティ_Wonder Wallへ35万円投資

    株式投資型クラウドファンディングへの投資は2回目となります。

    なお、WonderWall社はエメラダ・エクイティで5社目、案件としては6番目の資金募集実施となります。

     同社は外国人人材派遣に特化した派遣業を主な業務とする会社です。コンサルティング、不動産事業も手がけています。

     私は将来的にますます深刻になる人手不足に対処するため、外国人に大いに働いてもらうと良いと考える立場の人間です。

    日本は隠れ移民大国

     週刊東洋経済2018年2月3日号の特集「隠れ移民大国ニッポン」では2017年における在日外国人は247万人で過去最高、実は日本は先進国4位の移民大国であること、事実上の移民が年間40万人国内に流入している様子が詳しくレポートされています。



     彼らの待遇面の問題が現状多いことも詳しく伝えられており、日本人として情けない思いをしました。

    それだけに外国人労働者を支援するサービスは応援したいし、また実際問題として有望と感じます。

    02_エメラダ・エクイティ_Wonder Wallへ35万円投資

     今回、投資を決めたのは同社が不動産クラウドファンディング事業も手掛けることを計画していることに注目したこともあります。

    これも外国人向けの不動産が投資対象です。同社の強みを活かした事業と言えます。

     銀行が融資しにくいところにお金を供給できるのが、投資型クラウドファンディングの強みです。外国人向け物件となると、銀行が融資を渋るところもあるでしょう。将来的にますます重要度は増していくと考えています。

    03_エメラダ・エクイティ_Wonder Wallへ35万円投資

    投資申し込みを行います。

    エメラダ・エクイティでは投資額を14万、35万、49万円のいずれか1つを選べます。

    04_エメラダ・エクイティ_Wonder Wallへ35万円投資

    35万円の投資申し込みが完了しました。

     これで私は未上場株に合計70万円を投資したことになります。前回やはりエメラダ・エクイティにおいてFar Yeast Brewing社に35万円投資したことについては

    2017/11/22 エメラダ・エクイティで株式型クラウドファンディングに初投資しました。

     をご参照ください。一介のサラリーマンとしては、過ぎた投資額といえるでしょう。国内株式型クラウドファンディングで儲けた人が現状一人もいないことを考えれば、なおさら無理な出資と映るかもしれません。

     しかし新顔のソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)でこれまで税引き後500万円以上を儲けてきた私の視点からは、株式型クラウドファンディングも投資家に最大限誠実に、絶好の投資案件を持ってきてくれる、やはり新顔の投資手段と感じられます。

     下記SankeiBizの出資では株式型クラウドファンディングへの出資額が2018年5月17日に10億円を突破したことが報じられています。私と同様に株式型クラウドファンディングへ期待を寄せる人が多いのだと思います。

    ベンチャー成長に新たな資金調達手段 株式投資型クラウドファンディングが10億円突破(2018/5/18 Sankei Biz)

     株式投資型クラウドファンディング事業者の中でエメラダ・エクイティはプロの投資家との相乗り投資の機会を提供してくれており、特に有望と私は考えています。

     あくまで直感ですが、10年経たないうちに大きなリターンをもたらしてくれると、私は固く信じています。なお、5月26日(土曜日)時点でWonderWall株式会社の上記案件募集額は目標額4,980万円に対して3,934万円。まだ1,000万円ほど枠が残っています。

    エメラダ・エクイティWEBサイトへ
    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1360-3377b0e5