FC2ブログ

    グリーンインフラレンディングが自転車操業か?アウトサイダーズ・レポートが報道!冷静に投資家は対処すべき! - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » グリーンインフラレンディング » グリーンインフラレンディングが自転車操業か?アウトサイダーズ・レポートが報道!冷静に投資家は対処すべき!

    グリーンインフラレンディングが自転車操業か?アウトサイダーズ・レポートが報道!冷静に投資家は対処すべき!


    この記事は調査対象の精読が不十分なためいくつか間違いがあります。

    2018/5/22 グリーンインフラレンディングが自転車操業?アウトサイダーズ・レポートが報道!冷静に投資家は対処すべき!

    の方をお読みください。この記事は諸事情から残してあります。



    グリーンインフラレンディングにおいて、7ファンドが自転車操業との疑惑


     グリーンインフラレンディングの複数ファンドが自転車操業状態であるとの記事を、内部告発、業界情報サイトである「アウトサイダーズ・レポート」が掲載しました。

    グリーンインフラレンディング_アウトサイダーズレポート

     29ファンドが自転車操業であったと指摘されています。なお、自転車操業との言葉は剣呑ですので当ブログでは、再募集案件を意味する「おかわり」と以下表現します。

    ただし実際には22ファンドの償還が終わっており、運用中なのは以下7ファンドです。

    第20弾 メガソーラーローンファンド
    第9弾 メガソーラーローンファンド
    第3弾 貸付残高100億円突破記念ローンファンド
    第7弾 バイオマス発電ローンファンド
    第18弾 メガソーラーローンファンド
    第3弾 150億円突破記念ローンファンド
    第19弾 メガソーラーローンファンド 


    グリーンインフラレンディングおかわりといわれている7ファンド

     上記運用中の金額は26億5,500万円となります。ほとんどが太陽光案件ですが、バイオマスも1案件含まれています。

     実際のおかわりの様子については記事をご覧いただければわかります。なお、現時点では飽くまで「疑惑」と書いてあります。

    融資型クラウドファンディング大手「グリーンインフラレンディング」、償還資金を別ファンドで調達、自転車操業状態か(2018/5/21 アウトサイダーズ・レポート)

    (WEB魚拓1魚拓2)

     「150億円突破記念ローンファンド」を「150雄億円突破記念ローンファンド」とミスタイプしているところはご愛嬌ですが、かなり真に迫ったレポートです。

     「第17弾 メガソーラーローンファンド」のように4回「おかわり」をした後、何事もなく償還されたファンドもあり、他のおかわりファンドも同様に無事償還されることが期待できます。


    私事ですが、1ファンドに投資しています


    グリーンインフラレンディング221万円投資中

    なお、私は現在グリーンインフラレンディングで約221万円を投資中です(うち運用中217万円)

    グリーンインフラレンディング第18弾メガソーラーに投資

     上記おかわりファンド表に掲載されているファンドでは「第18弾 メガソーラーローンファンド(東海30MW 34.2円 太陽光)」に6万円投資しています。


    投資家は冷静に対処するべき


    グリーンインフラレンディング132億円運用中

     現在グリーンインフラレンディングで運用中なのは約132億円です。26億5,500万円はその20%に当たります。

     前述のとおり、おかわりの後無事に償還されたファンドもあります。ラッキーバンクやみんなのクレジットとは明らかに違う事態ですので、投資家は冷静に対処すべきかと思います。

     まだ上記記事の読みこなしが十分でないかもしれません。精読して追ってレポートいたします。

    ※1アウトサイダーズ・レポートの記事ではおかわりで運用が継続しているのが8案件とありますが、私が数えたところ7案件ですので、当ブログ記事ではそのようにしています。

    ※2 アウトサイダーズ・レポートが8案件としているのは運用は見かけ上終わっているが、記事中にある所有件の問題から「【第17弾】メガソーラーローンファンド」を終わっていないとみなしているためと思われます。

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング


    2018年4月末時点で以下のサービスで資金を運用中です。
    1.maneo : 約458万円
    2.AQUSH : 約61万円
    3. クラウドバンク: 約231万円
    4.SBIソーシャルレンディング:約34万円
    5.クラウドクレジット:約262万円
    6.ラッキーバンク : 約51万円
    7.オーナーズブック:226万円
    8.LCレンディング : 約239万円
    9.ガイアファンディング : 約208万円
    10.トラストレンディング : 約130万円
    11.クラウドリース : 約168万円
    12.スマートレンド : 約33万円
    13.グリーンインフラレンディング:約220万円
    14.さくらソーシャルレンディング:約63万円
    15.クラウドリアルティ:30万円
    16.ポケットファンディング:約63万円
    17.アメリカンファンディング:約52万円
    18.キャッシュフローファイナンス:約51万円
    19.アップルバンク:約52万円
    20.プレリートファンド:約81万円
    21.エメラダ・エクイティ:35万円
    22.SAMURAI: 35万円
    (総額:約2,782万円)

    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのオーナーズブックで安全資産運用
    OwnersBook

    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績300億円超え!SBIソーシャルレンディング

    日本初にて最大のサービスmaneo、貸し倒れ0件、、募集額1,200億円の実績あり


    ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングは事業者手数料を押さえて投資家に還元!


    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    マネオこけたら

    こんにちは。いつも楽しく情報拝見しています。
    もしマネオの関連が一個でもこけたら。。。。
    って考えるとおちおち寝てられない状況です。
    きっと僕と同じような方は結構いると思います。
    かなりの金額を投資しちゃっているので。。。。。

    2018-05-21 19:49 │ from 通りすがりURL

    心配です。投資額はもっと多かったです

    通りすがりさん、コメントをどうもありがとうございます。

    あらためてアウトサイダーズ・レポートを読み直していますが、
    どうも私のおかわりファンドへの投資額は6万円ではなく、
    58万円だったようです。

    ちょっと読みこなしが不十分だったので
    この記事をリライトしようかと思いっています。

    2018-05-21 20:36 │ from ファイアフェレットURL Edit

    No title

    この結果マネオ本体に影響があることがあるのでしょうか?

    私としてはマネオのサテライト企業なのでマネオの名前に傷がつくかもしれないな?
    っというのが印象ですが、マネオ本体のファンドには関係がない気がします

    2018-05-21 21:41 │ from TNBURL

    「maneoに傷がつく」かもしれません

    TNBさん、コメントをどうもありがとうございます。

    「maneoに傷がつく」この言葉の定義を捉えるかで難しい問題です。運営会社が誠実に融資審査、その他をやり、その上でいくらかデフォルトが発生するのならば、それはしょうがのない話であり、安易に運営会社を攻めようと私は思いません。

    今回の事態がそれであるならば、私は傷がつくとは思いません。ただこれは私の個人の考え、主観です。

    多くの投資家はそうではないようです。ファンドの失敗すなわち、投資家に損失を与える事態となると、他罰的に運営会社を責めるようです。運営会社の経営陣とお話したことがありますが、皆さんそれを恐れていました。

    客観的な意見、つまり結論を申しますとmaneoに「傷はつく」と思います。ファミリーの運営会社であるグリーン人フラレンディングが投資家に損失を与えれば。ただどの程度の傷がつくは、その損失額、また過失の程度により異なるでしょう。

    アウトサイダーズ・レポートには様々なトラブルが発生しており、それにmaneoの経営陣が関わっているようなことが書かれています。追って報じられるとのことですが、そのことの重大性、真偽により傷は深くも浅くもなるでしょう。

    逆にこのような報道がされても、何事もなく全案件が償還されれば投資家はあっというまに忘れてしまうと思います。

    あまりにも先方に失礼なのでブログ本記事には書きませんでしたが、アウトサイダーズ・レポートはれっきとしたメディアではなく、「私のような個人ブログよりはずっとまし」くらいの存在かと思います。どれほど情報を信じてよいのかは、疑念が残ります。

    今は冷静に見守りたいと思います。

    2018-05-21 22:04 │ from ファイアフェレットURL Edit

    No title

    フェアフェレット様

    非常に勉強になります

    本件ですがおっしゃられるようにまずは見守る。っというのが投資家としては正しい判断であると思います(みんくれやラッキーバンクとは内容の質が違いますし)

    おっしゃられるようにmaneo本体が本スキームに関わっており、なおかつ投資家に損を与えればマネオにもダメージはありますね。

    マネオ本体はみんくれやラッキーバンクと異なり、外部からの調査が入っているため詐欺やポンジスキームは考えられないのですが、SL業界にダメージが与えられるのは間違いないですね

    2018-05-21 22:23 │ from TNBURL

    勉強し直しています。

    当ブログが勉強になるとのお言葉、まことにありがとうございます。

    実はアウトサイダーズ・レポートをよく読み直したところ当ブログ記事に様々な間違いが見つかました。勉強し直し、現在リライトを行っています。その記事をアップする際に、この記事は消しはしませんが日付をいじって昔の日付にして目立たなくすることをお許しください。

    コメントを頂いたのに、誠に申し訳ありません。

    2018-05-21 22:41 │ from ファイアフェレットURL Edit

    No title

    上記件了承しました

    具体的にどの点が記載が異なっているのでしょうか?

    質問続きで申し訳ございません

    今後ともよろしくお願いいたします

    2018-05-21 22:47 │ from TNBURL

    詳しくは明日アップしますが

    1.私のおかわりファンドへ投資中の金額
    2.おかわり中のファンドの本数が7本ではなく8本が妥当
    3.おかわり案件が無事償還されたとの認識は正しくない

    が主な間違いです。表現もいろいろ変えています。

    明日アップできると思いますので、お読みいただければ幸いです。

    2018-05-21 22:55 │ from ファイアフェレットURL Edit

    No title

    上記件承りました

    最近SL業界はネガティブなニュースが多いですね

    ラッキーバンクや本件には投資をしていなかったのですが、これだけ問題がでてくるとほかの投資法のがいいのではないか?という疑問が出てきてしまいます

    2018-05-21 23:07 │ from TNBURL

    No title

    私も1つ、バイオマス発電ローンが。
    グリーンインフラは高利回りなので、逆に少額しか入れていませんが、それでも痛いかな。高利回りは、利益が得られない利回りという認識でいたほうがよいのかもしれません。

    2018-05-21 23:46 │ from けむけむURL

    高利回りはやっぱり危ないと考えざるを得ません

    けむけむさん、コメントをどうもありがとうございます。

    私は高利回りのファンドは全体の3分の1に留め、残り3分の2は利回り8~9%以下の利回りのファンドで運用する、と決めています。

    しかしこうもトラブルが発生するところを見ると、高利回りファンドに投資すること自体が間違えているのかもしれません。

    まさしく「利益の得られないファンド」です。みんなのクレジットでマイナスになっている人も多いかと思います。それと同じようにならないで欲しいです。

    2018-05-22 00:16 │ from ファイアフェレットURL Edit

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1351-1bba5bc8