ラッキーバンク、遅延が運用状況に反映、分配額が半額に - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » ラッキーバンク » ラッキーバンク、遅延が運用状況に反映、分配額が半額に

    ラッキーバンク、遅延が運用状況に反映、分配額が半額に


    分配額、償還額ともに半減


     ラッキーバンクで私が運用中のファンド「【3/21募集】第213号ローンファンド 東京都港区×東京都中央区」ですが2018年5月9日に遅延が運用状況に反映されました。

    ラッキーバンク遅延がステータスに反映

     上記ファンドのステータスが三角の「ファンド内プロジェクトの一部に延滞が発生」マークになっています。

    分配予定額にも当然、影響が出ています。

    ラッキーバンク遅延発生前

     こちらが遅延発生前。月あたり約2,400円の分配があり、2018年10月9日には元本51万円が償還される予定でした。

    ラッキーバンク償還予定額が半額

    遅延発生後は月あたり約1,100円の分配、10月の元本償還が約24万7千円となっています。

    2018/5/5 ラッキーバンクに投資中の213号ローンファンド返済遅延のお知らせが届きました。

     に書いたとおり、第213号ローンファンドは半分が遅延しているので正しくそれが反映されているといえます。

     せめてこの通りに無事に分配され、遅延分は担保により8割以上が戻ってくれれば万々歳なのですが・・・。

     10月まではまだ長いです。遅延分の片がつくのはもっと長いでしょう。息切れしないように肩の力を抜いて見守っていこうと思っています。

    ラッキーバンク運用中金額の減少


    ラッキーバンク運用額減少

     ラッキーバンクの運用中金額は遅延が発表された時は約58億6,400万円でした(運用中347件、終了475件)。現時点では約55億4,200万円(運用中320件、終了502件)と3億2,200万円ほど減少しています。5月に無事に元本が償還された方もいらっしゃるのだと思います。お祝いを申し上げます。

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング


    2018年4月末時点で以下のサービスで資金を運用中です。
    1.maneo : 約458万円
    2.AQUSH : 約61万円
    3. クラウドバンク: 約231万円
    4.SBIソーシャルレンディング:約34万円
    5.クラウドクレジット:約262万円
    6.ラッキーバンク : 約51万円
    7.オーナーズブック:226万円
    8.LCレンディング : 約239万円
    9.ガイアファンディング : 約208万円
    10.トラストレンディング : 約130万円
    11.クラウドリース : 約168万円
    12.スマートレンド : 約33万円
    13.グリーンインフラレンディング:約220万円
    14.さくらソーシャルレンディング:約63万円
    15.クラウドリアルティ:30万円
    16.ポケットファンディング:約63万円
    17.アメリカンファンディング:約52万円
    18.キャッシュフローファイナンス:約51万円
    19.アップルバンク:約52万円
    20.プレリートファンド:約81万円
    21.エメラダ・エクイティ:35万円
    22.SAMURAI: 35万円
    (総額:約2,782万円)

    投資経験者に選ばれているロボアドバイザー「WealthNavi」


    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつデフォルトに配慮した案件を多数用意



    新リリース!沖縄中心のファンディング!【PocketFunding】




    日本初にて最大のサービスmaneo、貸し倒れ0件、、募集額1,200億円の実績あり

    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    ラッキーバンクに問い合わせしてみました

    はじめまして。
    ラッキーバンクに遅延の件で問い合わせたところ、昨日(5/14)返信が届きました。一部抜粋します。

    「当事者間(弊社と借入人企業を指します)では、一般的に債権回収にかかる中立性・公平性を保つことが難しいことから、債権回収業務について第三者の代理人を立てるべく、準備を進めております。 」

    とのことらしいですね。とりあえずは、良い代理人が立ってくれることを祈っております。

    2018-05-15 03:25 │ from フィノURL Edit

    どこまで本気にしてよいのかは疑問です。

    フィノさん、コメントをどうもありがとうございます。

    第三者の代理人をたててくれるとのこと、みんなのクレジットのような、だれがみても内輪同士の出来レース、茶番となる事態が避けられることを期待したいです。

    ただ、ラッキーバンクは投資家からの質問に答えるつもりはまったくないらしく、フィノさんがラッキーバンクからもらったその返答もコピペと思われます(私も同様の回答をもらっています、後日記事にします)。

    このような状況ではどこまで真摯にラッキーバンクが行動してくれるかは不明です。

    具体的な回収割合・時期などの見通しや当該の借入人についてなど各情報の公開に関しまして、誠に恐縮ではございますが現時点での回答は控えさせていただきたく存じます

    とラッキーバンクからの回答にありますが、いつまでたってもそれら情報は公開されないことも覚悟すべきかな、と考えています。

    2018-05-15 11:50 │ from ファイアフェレットURL Edit

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1329-d10bcaec