FC2ブログ

    SBIソーシャルレンディング累計募集額500億円突破おめでとうございます! - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » SBIソーシャルレンディング » SBIソーシャルレンディング累計募集額500億円突破おめでとうございます!

    SBIソーシャルレンディング累計募集額500億円突破おめでとうございます!


     SBIソーシャルレンディングの累計募集金額が2018年4月に500億円を突破しました。
    おめでとうございます!

    SBIソーシャルレンディングの月あたり募集額は加速度的に大きくなっています。


    SBIソーシャルレンディング累計募集額500億円突破!
    (クリックすると大きくなります)

    100億円を突破したのが2016年2月(サービス開始後4年11ヶ月後)
    200億円を突破したのが2017年2月(100億円突破から1年後)
    300億円を突破したのが2017年8月(200億円突破から半年後)
    400億円を突破したのが2018年1月(300億円突破から5ヶ月後)
    500億円を突破したのが2018年4月(400億円突破から3ヶ月後)

    となっています。

    また、2018年4月には月あたり募集金額が初めて50億円を突破しました。

     SBIグループの信用に加えて、投資家に優良な案件を提供して着実にリターンを償還し続けてきたことが評価されているものと思われます。


    オーダーメイド型ローンファンドが看板ファンドへ


     近年「オーダーメイド型ローンファンド」が占める割合が大きくなっており、SBIソーシャルレンディングの看板ファンドとなっています。

     2015年1月時点SBIソーシャルレンディングの累計募集金額は約51億円でしたが、そのうち不動産ローンファンドが占める割合は約31億円で約61%、オーダーメイド型ローンファンドは約15億円で約30%でした。

     2016年1月時点(累計募集金額約97億円)の時点で不動産ローンファンドが約64%、オーダーメイド型ローンファンドは約27%

     2017年1月時点(累計募集金額約195億円)の時点で不動産ローンファンドが約49%、オーダーメイド型が約47%

     そして2018年1から4月の平均では不動産ローンファンドが約32%、オーダーメイド型が約66%です。オーダーメイド型ローンファンドが不動産ローンファンドを逆転し大半の資金を集めるようになっています。

     不動産ローンファンドの利回りが3.2~4.7%なのに対して、オーダーメイド型ローンファンドの利回りは7~8.5%と高く、このことが人気を集めていると言えるでしょう。

     2018年4月20日に放送されたWBSで、10分で4億5千万円を集めた案件もこのオーダーメイド型ローンファンドでした。

    参考
    2018/4/21 SBIソーシャルレンディングがWBSで紹介されました!内容を詳しく解説します。

     WBSに取り上げられたことにより勢いが増すことが予想されるSBIソーシャルレンディング。ますますの活躍に期待です。


    SBIソーシャルレンディング公式サイトへ
    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村


    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1306-e41063f5