FC2ブログ

    クラウドクレジット運用資産残高70億円突破、1.3億円の資金調達おめでとうございます - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » クラウドクレジット » クラウドクレジット運用資産残高70億円突破、1.3億円の資金調達おめでとうございます

    クラウドクレジット運用資産残高70億円突破、1.3億円の資金調達おめでとうございます


     クラウドクレジットの運用資産残高が70億円を突破しました、また第一生命と三菱UFJキャピタルから1.3億円の資金を調達しました。おめでとうございま!

    運用資産残高が70億円を突破しますます収益率アップか


    クラウドクレジット累計出資金額90億円

     下記クラウドクレジットWEBのサイトのプレスリリースによると募集金額が90億円を突破、かつ運用資産残高が70億円ですから募集額のおおよそ80%を運用している計算となります。

    運用資産残高が70億円を突破かつ 累計出資金額が90億円を突破(2018/4/9 クラウドクレジットWEBサイト)

     運用資産率割合が高ければ高いほどソーシャルレンディング運営会社の収益率は高いと予想されますのでクラウドクレジットの財務基板の改善がますます期待できます。

    参考
    2017/2/18 クラウドクレジットの運用資産残高が50億円突破、収益改善に期待

     なお、上記記事を書いた段階で運用資産率割合は70%でした。クラウドクレジットは2ヶ月の間に運用資産率割合を10%も改善したことがわかります。なお、この割合はクラウドクレジットがソーシャルレンディング業界で最大です(私が知る限り)。


    第一生命と三菱UFJキャピタルから1.3億円を調達


     また第一生命と三菱UFJキャピタルから1.3億円の資金調達を受けたことも各メディアで大きくとりあげられています。上記営業収益改善に加え有力な株主の登場により、ますますクラウドクレジットへの注目度が高まっていることが感じられます。

    第一生命保険及び三菱UFJキャピタルからの資金調達のお知らせ(2018/4/5クラウドクレジットWEBサイト)

    【インパクト投資】クラウドクレジット株式会社への投資~グローバルな資金需給ギャップを解消し、発展途上国等の事業活動を活性化~(2018/4/5 第一生命保険WEBサイト PDFファイル)

    新興国ソーシャルレンディングのクラウドクレジット、第一生命と三菱UFJキャピタルから資金調達——シリーズDでの調達総額は約5.3億円に(2018/4/5 THE BRIDGE )

    発展途上国の資金需要個人投資家をむすぶ--クラウドクレジットが約1.3億円を調達(2018/4/5 C-net Japan)

    新興国向けソーシャルレンディング・プラットフォーム運営の「クラウドクレジット」が1.3億円調達!(2018/4/9 創業手帳WEB)


    取締役会および監査役の設置によりますますコンプライアンス強化か


    最後に、クラウドクレジットトは取締役会および監査役の設置の設置を発表しました。

    取締役会および監査役の設置のお知らせ (2018/4/2クラウドクレジットWEBサイト)



     クラウドクレジットの2017年における月あたり募集額は約3億2千万でした(ファイアフェレット調査)。それが2018年1~3月における月あたり募集額は約11億2千万円と3倍以上になっています。

     ますます高まる投資家からの期待、募集金額に対して、さらにコンプライアンスを強化してそれに応える姿勢が感じられます。

    クラウドクレジット公式サイトへ
    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1293-79189446