AQUSH 2013年6月状況報告 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » AQUSH » AQUSH 2013年6月状況報告

AQUSH 2013年6月状況報告

2013y06m06d_154428892.jpg
AQUSHの2013年5月の収益は1万8千5百円といったところですか。

この額自体はそれほど例月と変動はありませんが、AQUSHへ支払う手数料(AQUSH営業者報酬)は8千円とずいぶん収益に対して高い値となっています。

AQUSHでは多数の投資組合に投資すること(私は現時点で30以上の投資組合に投資しています)、それらの投資組合の返済状況はちゃんと公開されているものの直感的に分かりにくいことなどから、それら投資組合の返済結果をまとめた結果(上の図の「お客様の月次収支」)が「どうしてこうなるの?」ということがたまにあります。
まあ手数料が高いと思うこともあれば、安いと思うこともあるので、結果的には正しく徴収、支払いをしているのだろうと考えて、気にしないことにしています。
先月は2万円を超える収益がありましたが、手数料は3千円弱しか取られていませんし。

2013y06m06d_154321229.jpg
現在421万円ほどをAQUSHで運用中です。

36万円ほどが現金ですが、うまく月末に運用に回せたらなと思っています。

201306061609.jpg
全体の表

201306061615.jpg
まとめ1

2013y07m02d_170535101.jpg
まとめ2

2013年5月のAQUSHは非常に貸出が好調だった模様です。
一般の投資組合には5,250万円、不動産担保ローンファンドには2,200万円を貸出しました。合計で約7,500万円です。

私の記憶に間違いがなければこれは月当りの融資額としては最高額のはずです。
ただ安定的に収益を上げるためにはもっと貸し出す必要があると思いますので
是非頑張って欲しいものです。

2013y06m06d_154408134.jpg

AQUSHは6/6の時点でヒートマップはかなり色づいており、一般の匿名投資組合で3,500万円、不動産担保ローンファンドには2,000万円の貸出が決まっています。
今月も期待できそうですね。先月、勘違いから資金を引き上げてしまいましたが、今月下旬には私にもボーナスが支給されるはずです。うまい投資ができそうでしたらAQUSHに優先的に振り当てたいと考えています。

不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwnerws Bookkで安全資産運用
OwnersBook

高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ


海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意




信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額80億円の実績あり



全案件不動産担保で安心・安全・・高金利運用のラッキーバンク




貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績150億円超え!SBIソーシャルレンディング


にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/127-37125db6