FC2ブログ

    クラウドクレジットでは2018年初頭は37万円を手堅く再投資 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » クラウドクレジット » クラウドクレジットでは2018年初頭は37万円を手堅く再投資

    クラウドクレジットでは2018年初頭は37万円を手堅く再投資


     2018年の始めはクラウドクレジットにおける償還金と分配の再投資は手堅くやっています。これまでは利回り重視でやってきた傾向がありますが、クラウドクレジットのラインナップが増えたことを切っ掛けにもっと安全性を重視した運用をしようと思っています。

    参考
    2018/1/24 クラウドクレジットが日刊工業新聞で新規3分野のファンド組成を表明!2020年に貸付残高を1千億円に!

    クラウドクレジットにおける1月から2月の投資状況


    01_ペルーマイクロファイナンスファン
    02_ペルーマイクロファイナンスファンド

     先日の記事でお伝えしたマイクロファイナンスファンドに10万円を投資しました。ペルー三大信用組合による債務保証が魅力です。

    参考
    2018/1/16 クラウドクレジットがマイクロファイナンスファンド組成を開始します

    06_クラウドクレジットで手堅く投資

     クラウドクレジットの自動車リースファンドも延滞が60日以上起きた場合、融資会社が保証してくれる手堅いファンドなので計14万円を再投資しました。高利回りの【ジョージアラリ建て】マイクロローン事業者ファンドへの投資は4万円に抑えます。

    08_クラウドクレジットで手堅く投資

    クラウドクレジットにおける3月の投資状況


    3月の再投資においては手堅く自動車リースローンファンドとペルーマイクロファイナンスファンドに3万円ずつ割り振りました。

    09_クラウドクレジット_ペルー事業者ファンド

     利回りは5%と控えめですが、社会的インパクト、環境保護、財務基盤の安定したマイクロファイナンス機関への貸付と面白そうな「ペルー事業者支援ファンド6号」にも3万円を投資しました。

    総投資額は37万円となります。

     高利回りのファンドばかりに投資してデフォルトによる大損失を被るリスクを高めるよりも、安定性のあるファンドへ多目に投資するように私はしています。投資判断のご参考となれば幸いです。

    クラウドクレジット公式サイトへ
    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ※ソーシャルレンディングとはどのような金融商品であるかの解説記事を書きました。お読みいただけると嬉しいです。
    2018/3/17 ソーシャルレンディングとはどのような投資商品なのか、その魅力を徹底解説します。


    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1214-75d3cbe1