AQUSHからmaneoに資金を一部移し、投資してそれから気づいた誤謬 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » AQUSH maneo » AQUSHからmaneoに資金を一部移し、投資してそれから気づいた誤謬

AQUSHからmaneoに資金を一部移し、投資してそれから気づいた誤謬

AQUSHからmaneoに資金を一部移しました。先日の記事にも書いたとおり

AQUSHから返済される元本の額が明らかに多くなり私の場合約513万のAQUSHに預けている
うちのおおよそ2割にあたる94万円が遊んでいる状態です。
AQUSHは現行では月末にしか投資の機会がないのでこのままでは
この94万円は月末まで遊んでしまうことになります。

5/14の時点でAQUSHの匿名投資組合は2千8百万円、
AQUSH保証会社不動産担保ローンファンドは5千万円の募集をかけており、
なかなか好調そうですが流石に月末まで待ちきれません。
maneoの方はパチンコ案件で約5億3千万円を大々的に募っています。
そちらに資金を移しましょう。
2013y05m14d_160200830.jpg

2013y05m14d_160517847.jpg

現金を全部引き出します。
現金は0円に・・・と思ったらまだ1026円残っています。

2013y05m14d_160619538.jpg
ああ、引き出した後にまた元本返済があったのですね。
銀行に戻ったお金を今度はmaneo(正確にはmaneoエスクロー社)に振り込みます。
AQUSHから引き出したのは94万円ですが銀行口座に余裕がありますので
ちょと足して107万円を振り込もうことにしましょう。

maneoの投資可能額は1万円刻みなので現在maneoにある額と足してちょうど1
08万円ぴったしになるように1,073,072円を振り込みます。

2013y05m14d_161821976.jpg

遊技機ファンドが募集を開始していますのでそこに投資します。
先日投資したのは貸出期間が5ヶ月ですがこちらは11ヶ月です。
満期まで貸し出されるとは限りませんが貸出期間が長いほうがなんとなくお得な気がします。
まだ資金が完全に集まってないのでキャンセルが可能ですが、募集期間が長いので(今月末まで)
そのうち埋まるでしょう。よく考えたらこの案件は貸付実行日が6/3からですね。
だったらAQUSHにそのまま残しておいて、月末に投資してもよかったのですかね。
まあAQUSHでは100%貸し付けられるとは限りませんからなんとも言えませんね。

とここまでだったら私がAQUSHでの遊び金を作るのが嫌でmaneoにお金を移しました。
という話なのですがこの記事を書いている途中で重大な誤謬に気付きました。
まず私がAQUSHからmaneoにお金を移した理由である、
「AQUSHに預けているお金のうち現金の部分は月末まで遊び金」がある意味で間違えているのです。
次回の更新ではそれを説明したいと思います。


信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額185億円!豊富な案件を揃えています
クラウドバンク

新リリース!沖縄中心のファンディング!【PocketFunding】





全案件不動産担保で安心・安全・・高金利運用のラッキーバンク




貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績150億円超え!SBIソーシャルレンディング

高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ



不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwnerws Bookkで安全資産運用
OwnersBook

海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意





にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/121-4503f64d