FC2ブログ

    maneoにおいて91万円を4案件に分散投資、maneoにおいても収益性が改善 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » maneo » maneoにおいて91万円を4案件に分散投資、maneoにおいても収益性が改善

    maneoにおいて91万円を4案件に分散投資、maneoにおいても収益性が改善


    maneoにおいて91万円を4案件に分散投資



    00_maneoに4案件に91万円を分散投資

    maneoにおいて2018年2月は元本償還、リターン分配を含めて約91万円がデポジット口座に振り込まれました。

    01_maneoに4案件に91万円を分散投資

    02_maneoに4案件に91万円を分散投資

     結構多目の額ですので4案件に分散投資しました。なるべく融資先は同じにならないように気を配っています。

    maneoにおいても収益性改善が期待


    さて、先日クラウドクレジットの収益性が高いことに触れた記事で下記のような表を掲載しました。

    03_maneoにおける収益性改善

    参考
    2017/2/18 クラウドクレジットの運用資産残高が50億円突破、収益改善に期待

     maneoにおいて成立ローン総額(あつめたお金)に対する、融資(運用)中金額の割合が2015年10月の18%から2018年2月には26%へと上昇していることが確認できます。

     この割合は投資家へ償還をするほど小さくなるので、maneoのような老舗は不利になりがちな値です。しかし着実に伸びていることを見ると様々な企業努力がなされているのかと思います。

     たとえばmaneoはC社を介して融資を行うことにより、投資家からの募集→融資を行うまでの間隔を以前より短縮しています。

    参考
    2018/2/11 maneoセミナー参加報告速報 中編 なぜmaneoはC社を介して融資するのか

    他にも様々な工夫がなされていると思います。

    業界のガリバーmaneoは他の事業者の目標・ベンチマークとなっていることは間違いないでしょう。

    ぜひ、ソーシャルレンディング業界全体を引っ張る形で盛り上げていって欲しいと思っています。

    maneo公式サイトへ
    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ※ソーシャルレンディングとはどのような金融商品であるかの解説記事を書きました。お読みいただけると嬉しいです。
    2018/3/17 ソーシャルレンディングとはどのような投資商品なのか、その魅力を徹底解説します。

    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1209-c4c8c771