FC2ブログ

    ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2018年2月期 その3 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » ソーシャルレンディングサービス比較 » ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2018年2月期 その3

    ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2018年2月期 その3

    ※各社、各社案件比較表は最後に掲載しています

     2018年2月期、ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)サービス比較、業界動向を私の知るかぎりですが報告します。今回はその3です。

    その2につきましては

    2018/2/27 ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2018年2月期 その2

    をご参照ください。

    キャンペーン情報


    SBIソーシャルレンディング


    SBIソーシャルレンディングが新規会員&メルマガ配信登録で、先着1万名全員にSBIポイントをプレゼント中です。

    2,00ポイントのSBIポイント獲得のチャンスです。

    SBIソーシャルレンディングキャンペーンロゴ

    SBIソーシャルレンディング公式WEBサイトへ

    SAMURAI


    SAMURAIがビットコインプレゼントキャンペーンを実施中です。

    ★☆SAMURAIサービス名称変更記念☆★ ビットコインプレゼントキャンペーンのお知らせ(2018/1/5 SAMURAIファンディングWEBサイト)

    投資会員登録、投資を行うことにより1,000円~5,000円相当のビットコインがもらえるチャンスです。

    トラストレンディング


     トラストレンディングが新規会員取登録で1,500円、その後の投資実施で3.,500円をプレゼントするキャンペーンを実施中です。最大5.000円プレゼントのチャンスです。



    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのオーナーズブックで安全資産運用
    OwnersBook


    各社セミナー情報


    オーナーズブック
    日時:2018年2月28日(水) 19:00~
    場所:東京都中央区銀座 ロードスターキャピタル本社
    セミナー情報ページ

    maneo、クラウドリース、スマートレンド、アメリカンファンディング、さくらソーシャルレンディング、アップルバンク、プレリートファンド
    日時:2018年3月5日(月) 19:00~
    場所:東京都千代田区丸の内東京国際フォーラム
    セミナー情報ページ

    クラウドクレジット(お金の育て方カレッジ 第3回)
    日時:2018年3月6日(火) 19:00~
    場所:東京都中央区日本橋茅場町 FinGATE
    セミナー情報ページ

    クラウドリアルティ(コミュニティイベント)
    日時:2018年3月11日(日) 14:00~
    場所:千代田区平河町 永田町GRID
    セミナー情報ページ

    クラウドクレジット(ソーシャルレンディングはじめて講座 )
    日時:2018年3月19日(月) 19:00~
    場所:東京都中央区日本橋茅場町 FinGATE
    セミナー情報ページ

    クラウドクレジット(お金の育て方カレッジ Special)
    日時:2018年3月25日(日) 13:00~
    場所:東京都港区六本木 六本木ヒルズ アカデミーヒルズ タワールーム
    セミナー情報ページ


    1.maneo


    1.1 maneoの募集額


    maneoの2018年1月における募集額は45億9,472万円となりました。

    1.2 maneoマーケットの瀧本社長が「亀岡太郎のトップ対談」で取り上げられました


    実業家、経済評論家、ジャーナリストなど様々な顔を持つ亀岡太郎氏の全国賃貸住宅新聞における連載「亀岡太郎のトップ対談」にてmaneoマーケットの瀧本憲治社長が取り上げられました。
     ソーシャルレンディング事業が順調なこと、事業効率改善が進んでいることなどが語れています。

    亀岡太郎のトップ対談 投資家1万3000人から1000億円を調達瀧本憲治社長(2018/2/12全国賃貸住宅新聞)


    1.3 maneoの会員ステータス変更が月1回から毎日となりました。


     maneoの会員ステータスはこれまで「会員の口座にあるお金に応じて、ダイヤモンド・プラチナ・ゴールド・ブロンズ・レギュラーの5段階で月一度変更が行われていました。これが毎日に変わります。

    「会員ステータス」は、「ダイヤモンド」「プラチナ」「ゴールド」「ブロンズ」「レギュラー」の5つの会員ステータスを設けており、毎日22時の投資口座残高に応じてステータスが決定し、ステータスに応じた特典をご提供いたします。

    会員ステータスについて(maneo WEBサイト)より

     これまで投資家は多額のお金を口座に振り込んでも、ステータス変更による特典を受けるためには月一度の更新まで待つ必要がありました。この期間がぐっと短縮されることになります。

    maneo公式サイトへ

    2.AQUSH


    AQUSHの2018年1月における募集額は0円となりました。


    3.SBIソーシャルレンディング


    3.1 SBIソーシャルレンディングの募集額


    SBIソーシャルレンディングの2018年1月における募集額は17億3,418万円となりました。

    3.2 SBIホールディング代表取締役社長CEO北尾吉孝氏の著作について


    SBIグループのトップ、SBIホールディング代表取締役社長CEO北尾吉孝氏の著作において、SBIソーシャルレンディングがどのように取り上げられているかについて当ブログで触れました。

    2018/2/2 SBIソーシャルレンディングはなぜ北尾吉孝氏の著書の中で無視されるのか? 前編

    2018/2/3 SBIソーシャルレンディングはなぜ北尾吉孝氏の著書の中で無視されるのか? 後編

    をご参照下さい。

    SBIソーシャルレンディング公式サイトへ

    4.クラウドバンク


    4.1 クラウドバンクの募集額


    クラウドバンクの2018年1月における募集額は11億6568万円となりました。


    4.2 クラウドバンクが資産運用EXPOに出典


    クラウドバンクは2018/1/25~1/27に東京ビッグサイトで開催された第1回 資産運用EXPOに出典しました。その様子がWEBサイトで紹介されています。

    資産運用EXPO出展のご報告(2018/2/6 クラウドバンクWEBサイト)


    4.3 クラウドバンクの累計募集額が250億円突破


    クラウドバンクの累計募集額が2018年2月に250億円を突破しました。

    「クラウドバンク」が応募総額250億円を突破(2018/2/16 クラウドバンクWEBサイト)


    4.4 クラウドバンクがアジア太平洋地域 急成長企業ランキングにランキングイン


     クラウドバンクの運営会社、日本クラウド証券はFinancial Times社とStatista社が共同で実施したアジア太平洋地域における急成長企業ランキングにおいて、1,000社中 898位にランキングしています。

    アジア太平洋地域 急成長企業ランキング「FT 1000: High-Growth Companies Asia-Pacific」にランクインしました(2018/2/16 クラウドバンクWEBサイト)

     上記、クラウドバンクの累計額250億円突破とアジア太平洋地域 急成長企業ランキングにランキングインについては別途記事を作成しました。

    2018/2/25 クラウドバンク募集総額250億円突破、アジア太平洋地域 急成長企業ランキングランキングインおめでとうございます

    をご参照ください。

    クラウドバンク公式サイトへ

    5.クレウドクレジット


    5.1 クラウドクレジットの募集額


     クラウドクレジットの2018年1月における募集額は10億7,366万円となりました。これまで最高だった2017年11月における4億5,727円を倍以上、上回り歴代1位の記録となります。

    5.2 クラウドクレジットがWEBサイトを刷新することを宣言しました。


     クラウドクレジットは2018年6月から順次投資家の使いやすさ向上を主眼にWEBサイトの刷新を行うことを宣言しました。

    【電子版】クラウドクレジット、ホームページ刷新へ 分かりやすい表示で顧客囲い込み(2018/2/3 日刊工業新聞)

     たしかにクラウドクレジットの現状の投資状況管理画面は、情報量が多いものの他のサービスに比べて使いにくいところがありあす。

    ファンドへの出資を受け付けるなど、顧客との窓口になっているHPの見た目、分かりやすさ、使い勝手を良くし、繰り返し投資してもらえるようにする。また投資の未経験者でもより良い投資体験が得られるようにする。同社が目標に置く「2020年に貸付残高1000億円(18年現時点比25倍)の達成」(杉山社長)を支える一手にする構え
    (中略)
    「当社の投資対象が海外であることやファンドの構造が複雑なため(今回のHP刷新は)見て理解しやすくすることに主眼を置いている」


    とあり、リニューアルが待たれます。


    5.3 クラウドクレジットの杉山社長がセゾン投信のコラム・対談に登場しました。


     クラウドクレジットの杉山智行社長がセゾン投信WEBサイトの『Podcast「中野晴啓のはるラジ」』で2回にわたって紹介されました。

    vol.43 クラウドクレジット株式会社 代表取締役 杉山 智行 氏(前編)
    vol.44 クラウドクレジット株式会社 代表取締役 杉山 智行 氏(後編)

    は下記URLから聴くことができます。
    https://www.saison-am.co.jp/guide/contents/podcast/

    5.4 クラウドクレジット公報水野綾香氏が女性のためのフィンテック勉強会に参加したことが記事になっています。


     「女性のためのフィンテック勉強会#1」が日本橋兜町・茅場町の「カフェ・サルバドル」が開催されたことが兜LIVE!で記事となっています。クラウドクレジットからは公報の水野綾香氏が登壇されて、サービス・案件の説明を行っています。

    「女性のためのフィンテック勉強会#1」にいってまいりました!(2018/2/6 兜LIVE!)


    5.5 クラウドクレジットの累計ユーザー数が2万人を突破しました。


    クラウドクレジットの累計ユーザー数が2018年1月に2万人を突破しました。

    累計ユーザー登録数20,000名を突破!1月は単月で約10,000名の方が新規登録(2018/2/6 クラウドクレジットWEBサイト)

    このことについては、

    2018/2/6 クラウドクレジット累計ユーザー登録数2万人突破!おめでとうございます!

    をご参照ください。


    5.6 クラウドクレジットの運用資産残高が50億円を突破しました。


    クラウドクレジットの運用資産残高が2018年2月に50億円を突破しました。

    運用資産残高が50億円を突破かつ 単月出資金額が約11億円を記録(2018/2/14 クラウドクレジットWEBサイト)

    このことについては、

    2018/2/18 クラウドクレジットの運用資産残高が50億円突破、収益改善に期待

    をご参照ください。

    クラウドクレジット公式サイトへ

    6.ラッキーバンク


    6.1 ラッキーバンクの募集額


    ラッキーバンクの2018年1月における募集額は5億3,563万円となりました。


    6.2 ラッキーバンクが行政処分勧告を受けました


    ラッキーバンクは2018年2月20日に証券取引等監視委員会より

    (1)貸付先の審査につき誤解を生ぜしめるべき表示をする行為
    (2)担保物件の評価につき誤解を生ぜしめるべき表示をする行為


    を理由として行政処分勧告を受けました。近日中に処分が発表されるものと思われます。

    これについては

    2018/2/20 ラッキーバンクに対する行政処分勧告がなされました

    をご参照ください。

    今回はここまでにさせてください。

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    全般ランキング


    2018年1月末時点で以下のサービスで資金を運用中です。
    1.maneo : 約452万円
    2.AQUSH : 約59万円
    3. クラウドバンク: 約228万円
    4.SBIソーシャルレンディング:約5万円
    5.クラウドクレジット:約259万円
    6.ラッキーバンク : 約53万円
    7.オーナーズブック:224万円
    8.LCレンディング : 約236万円
    9.ガイアファンディング : 約205万円
    10.トラストレンディング : 180万円
    11.クラウドリース : 約165万円
    12.スマートレンド : 約32万円
    13.グリーンインフラレンディング:約214万円
    14.さくらソーシャルレンディング:約63万円
    15.クラウドリアルティ:30万円
    16.ポケットファンディング:約62万円
    17.アメリカンファンディング:約51万円
    18.キャッシュフローファイナンス:約51万円
    19.アップルバンク:約51万円
    20.プレリートファンド:80万円
    21.エメラダ・エクイティ:35万円
    (総額:約2,736万円)


    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額230億円!!!豊富な案件を揃えています
    クラウドバンク

    ソーシャルレンディング主要サービス運営会社比較表


    2018年2月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較1
    01_ソーシャルレンディング各社比較


    2018年2月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較2
    02_ソーシャルレンディング各社比較

    2018年2月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較3
    03_ソーシャルレンディング各社比較

    2018年2月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較4
    04_ソーシャルレンディング各社比較

    2018年2月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較5
    05_ソーシャルレンディング各社比較


    ソーシャルレンディング主要サービス案件比較表


    2018年2月時点ソーシャルレンディング案件比較1
    11_ソーシャルレンディング各社案件比較

    2018年2月時点ソーシャルレンディング案件比較2
    12_ソーシャルレンディング各社案件比較

    2018年2月時点ソーシャルレンディング案件比較3
    13_ソーシャルレンディング各社案件比較

    2018年2月時点ソーシャルレンディング案件比較4
    14_ソーシャルレンディング各社案件比較

    2018年2月時点ソーシャルレンディング案件比較5
    15_ソーシャルレンディング各社案件比較


    各社募集実績の求め方
    maneo:ホームページの「成立ローン総額」から
    AQUSH:月始めに送られてくる投資家向けのメール記載情報から
    SBIソーシャルレンディング:WEBサイトの「投資家用ページ」へログイン後、各ファンドの運用状況から
    クラウドバンク:ホームページの「累計応募金額」から
    クラウドクレジット:ホームページの「成約ローン総額」から
    ラッキーバンク:ホームページの「募集調達金額」から
    オーナーズブック:WEBサイトの「投資案件一覧」から募集完了したファンドの合計額から
    SAMURAI:WEBサイトの「商品一覧」から募集が終了したファンドの合計額から
    LCレンディング:ホームページの「成立ローン総額」から
    ガイアファンディング:ホームページの「成立ローン総額」から
    トラストレンディング:ホームページの「累計成約金額」から
    J.レンディング:ホームページの「お知らせ」から
    クラウドリース:ホームページの「成立ローン総額」から
    スマートレンド:ホームページの「成立ローン総額」から
    みんなのクレジット:ホームページの「成立ローン総額」から
    TATERU FUNDING:ホームページの「出資金額の推移」から
    アメリカンファンディング:ホームページの「成立ローン総額」から
    グリーンインフラレンディング:ホームページの「成立ローン総額」から
    クラウドリアルティ:WEBサイトのプロジェクト一覧から、募集を終了した案件の合計額から
    さくらソーシャルレンディング:ホームページの「成立ローン総額」から
    キャッシュフローファイナンス:ホームページの「成立ローン総額」から
    アップルバンク:ホームページの「成立ローン総額」から
    LENDEX:WEBサイトの「ファンド一覧」の募集が終了したファンドの合計額から
    ポケットファンディング:ホームページの「累計応募成立金額」から
    プレリートファンド:ホームページの「成立ローン総額」から
    FUNDINNO:WEBサイトの募集が終了した案件から
    エメラダ・エクイティ:WEBサイトの募集が終了した案件から
    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1194-55c2d67f