FC2ブログ

    エメラダ・エクイティ3号案件は初のFinTech企業、4年以内の上場が目標 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » エメラダ・エクイティ » エメラダ・エクイティ3号案件は初のFinTech企業、4年以内の上場が目標

    エメラダ・エクイティ3号案件は初のFinTech企業、4年以内の上場が目標


    エメラダ・エクイティ3号案件は株式会社Smart Tradeの募集


    株式投資型クラウドファンディング エメラダ・エクイティが3号案件募集を行っています。

    エメラダエクイティ3号案件

    募集を行っているのは「株式会社Smart Trade」、投資ロボアドバイザーサービスを提供する企業です。

    AIを活用した仮想通貨、株式の投資アルゴリズムを提供するFinTechスタートアップ


    とあり

    エメラダ・エクイティの募集案件としては初の「FinTech企業」です。

    株式型クラウドファンディングの投資家はFinTech、AI、IT、IOT企業に興味をもっており、その中でもFinTechは最も高いことをFUNDINNOはアンケートで発表しています。

    参考
    2017/2/28 株式型クラウドファンディング FUNDINNO事業計画発表会参加報告 その2

     しかしこれまで当ブログ話題にしてきたFUNDINNO、エメラダ・エクイティでFinTech企業の案件が組成されたことはありませんでした。Smart Trade社の募集が初となります。

     すでに募集2日目で目標達成額の70%以上を集めており、注目されていることがわかります。

    4年以内のIPOを目指すことが企業情報に明記


     企業情報は第三者に伝達することは禁じられているのですが、このくらいならば怒られないだろう、注目ポイントをいくつか挙げると
    • 仮想通貨・日本株、中国株のロボアドバイザーサービスを提供
    • 2018Q2の仮想通貨、2019年Q1に株式ロボアドバイザーサービスを開始
    • 4年以内の上場を目指す
    • 時価総額から予想される株式型クラウドファンディングのリターン(上場時)は10倍以上
    ※マザーズに上場した会社の時価総額(初値ベース)より予想、
    参考→
    エメラダ・エクイティセミナー参加報告その4

    となります。

     投資家が興味を持つ、将来性、リターンが望める企業が続々出現することにより、ますます株式投資型クラウドファンディングの盛り上がりを期待したいです。

    エメラダ・エクイティWEBサイトへ
    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1174-6ee80546