FC2ブログ

    クラウドリース、スマートレンド、アップルバンクで80万円を投資しました - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » maneo » クラウドリース、スマートレンド、アップルバンクで80万円を投資しました

    クラウドリース、スマートレンド、アップルバンクで80万円を投資しました


     2月上旬にクラウドリース、スマートレンド、アップルバンクで総額80万円を投資しました。

    01_クラウドリース再投資
    クラウドリースで34万円

    02_スマートレンド投資申込
    スマートレンドで20万円

    03_アップルバンク投資
    アップルバンクで25万円

     上記ファンドは高利回りのものが多く欲張っていますが、一方でなるべく細かく分けて分散投資するようにしています。

    分散投資をするのは良いのですが、高利回り案件だけに投資するのはオススメできません。

     私の経験からすると、利回りが高いファンドほど、延滞やデフォルトの危険が生じています。それに対して利回り8%以下のファンドではそうした事例はまだないはずです。

     ソーシャルレンディングで運用する資産を「安全に運用する分(絶対失いたくない分)」と「高利回りを狙う分(リスクを取れる分)」に分けて、前者を8%以下の比較的低利回りのファンドで、後者をより高い利回りのファンドで運用することをおすすめします。

    私は前者を全体の2/3の金額、後者を1/3に設定しています。

    そうすれば、過渡にリスクをとりすぎることなく、安全の資産運用ができる可能性が高まるでしょう。

     私は一時みんなのクレジットに2ファンド、に50万円ずつ、計100万円投資していました。しかし上記ルールに従い1ファンドが償還された時点で追加投資せず、投資額を50万円に減らしました。

     50万円の償還があったのは2016年11月です。もし減らさず追加投資していたら私も現在、被害者となっていた可能性が高かったでしょう。

     ソーシャルレンディングは着実なリターンが得られます。一方で大きなリターンは得られないので、大きな損失をこうむった場合、それを回復するのに時間がかかります。

     分散投資、また高リスク高リターンへ案件への出資を抑えることにより、大きな損失を被る可能性への配慮が不可欠です。

     最後に、上記クラウドリース、スマートレンド、アップルバンクへの口座申込は、まずmaneoに口座を開設して、口座連携機能を利用することがおすすめです。

    下記リンクからどうぞ

    maneo公式サイトへ
    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1169-956c31fe