FC2ブログ

    maneoセミナー参加報告速報 後編 デポジット口座廃止におけるmaneoの見解 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » maneo » maneoセミナー参加報告速報 後編 デポジット口座廃止におけるmaneoの見解

    maneoセミナー参加報告速報 後編 デポジット口座廃止におけるmaneoの見解


     2018年2月6日に開催されたmaneo、スマートレンド、アメリカンファンディング、プレリートファンド4社合同セミナーの参加報告、速報後編です。

    中編は
    20182/2/11 maneoセミナー参加報告速報 中編 なぜmaneoはC社を介して融資するのか

    をご参照ください。

     速報の形で、セミナーの場だからこそ聞ける、投資家の方々にとっても興味深い話をセレクトしてお伝えします。

    デポジット口座廃止の動きにmaneoは反対


     セミナーでは他社(SBIソーシャルレンディング)がデポジット(お客の資産預かり)口座を廃止した。ソーシャルレンディング業界全体で廃止の動きが出ているのでは?という質問も出ました。結論からいうと、

    そのような話はあるがまだ当局から具体的な指示はない、maneoとしては反対

    とのことでした。

     2017年9月に瀧本社長が財務局(金融庁の地方業務担当機関)に呼ばれて、そういうことをするかもしれない、と言われたとのことです。

    財務局によると

     デポジット金が運営会社の口座にあると、たとえ分別管理されているとしても、次の懸念がある。会社の倒産時に「債権者平等の原則」に従い、投資家以外の債権者がデポジット金口座にあるお金の権利を主張することが現行法上可能だ。

    そうなると、投資家の財産の毀損が懸念される


    とのことです。

    社長はその場で反対の意を伝えたとのことです。理由としては

     誰のためにもならない、たとえば償還金を再投資する時、顧客(投資家)の手間、振込手数料の余計な負担となる

     経営の安定していない業者が廃止するならば、顧客の資産保全の効果があるかもしれないが、一方で会社の残高が減り、かえって倒産の可能性が高まる


    ということが挙げられました。

     さて、当ブログと相互リンクさせていただいている、中田健介さんの「けにごろうのはじめててのソーシャルレンディング日記」では関係者情報として、東京財務事務所理財第7課からの指導により「ファンド運用資金の2週間規制」が始まる、つまりデポジット口座における投資家資金の預かりが厳しくなることに触れられています。

    参考
    2018/2/3 「ファンド運用資金の2週間規制」が始まる(けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記)

     私と同じクラウドポートの執筆陣であるsocial-noteさんの「ソーシャルレンディングの投資ノート」ではクラウドクレジット運用報告会(大阪開催)にて、そのことについて質問があったことに触れられています。デポジット口座廃止は金融庁の方針であるとのことです。

    参考
    2018/2/2 2018年クラウドクレジット投資家報告会2、ソーシャルレンディングから預託金口座がなくなる理由(ソーシャルレンディングの投資ノート)

     やはり関係者の方から、「理由は言えないが近いうちにデポジット口座は廃止になる」という情報を当ブログにお寄せいただいたことは先日の記事で触れました。

    参考
    2017/12/15 ソーシャルレンディングすべての運営会社でデポジット口座が廃止になる?

     あと2018/1/13にSBIソーシャルレンディングとセキュリテのセミナーに参加してきたのですが、そこで講師の方は、デポジット口座廃止について、あくまで自社単独の動きで他社が追随するかについては分からない、と述べられていました。
     
     上記情報をまとめると、金融庁、もしくはその地方機関(財務局)が何らかの形で事業者に廃止を打診していることは間違いなさそうです。しかしデポジット口座を廃止するようにとの「指導(実質的な命令)」は下していない、という印象です。

     この問題は一投資家の利便性から、ソーシャルレンディング全体の発展まで、大小様々な影響を与えることになるでしょう。事態を見守りたいと思います。


    イシコさんの正体は


    maneoの案件担当者の一人、イシコさんの組成する案件は大人気です。maneoのアイドル、イシコさんとはいったい?

    maneoイシコさん

     イシコさんの正体はmaneoの関係会社、UBI finance(株)の石川雅江社長です。瀧本憲治氏の後をついで、同社社長に就任しました。瀧本社長の信頼を受ける実力者であることが伺えます。

    参考
    2017/10/26 ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2017年10月期 その3[UBIファイナンス(株)社長交代]

    セミナー参加速報は以上となります。少しでも新しい知識をお伝えできたでしょうか?

    皆さまの投資判断のお助けとなれば幸いです。

     その他にもmaneo、スマートレンド、アメリカンファンディング、プレリートファンドで様々に面白い話が聞けました。今回お伝えできなかったことは、後日改めてお伝えしたいと思います。

    maneo公式サイトへ
    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1167-83bcd502