FC2ブログ

    オーナーズブックがついにエクイティ型クラウドファンディング案件組成! - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » オーナーズブック » オーナーズブックがついにエクイティ型クラウドファンディング案件組成!

    オーナーズブックがついにエクイティ型クラウドファンディング案件組成!


    日経新聞に、登場を予期させる記事が掲載


    オーナーズブックが組成を予定している「エクイティ型クラウドファンディング」が今春に、1号案件の募集が開始されそうです

    日経新聞にそれを示唆する内容の記事が載っています。

    クラウド経由で不動産に出資、ロードスター(2018/1/22 日経新聞)

     不動産運用のロードスターキャピタルは22日、インターネットで小口資金を募るクラウドファンディング経由で不動産への出資ができるようになったと発表した。必要な登録が19日付で完了した。これまでクラウド経由では不動産融資のみに対応していた。機関投資家が中心の市場に、個人も参加できるようになる。ロードスターは今春にも出資の第1号案件を組成したいとしている。



     短い記事です。「エクイティ」とも書いてありません。ロードスターキャピタルが運営するオーナーズブックがソーシャルレンディング(不動産投資型クラウドファンディング)を手がけていること、かねてからエクイティ型の組成をオーナーズブックが企画していたことを知らない人には要領を得ない記事でしょう。

    「これまでクラウド経由では不動産融資のみに対応していた。」がこれまでのオーナーズブックのソーシャルレンディング案件を指しているものと思われます。

    そして「クラウドファンディング経由で不動産への出資ができるようになった」が、投資家がクラウドファンディングの形で「(融資を介さず)直接小口投資」できるファンドを指しているものと思われます。かねてから販売のためのライセンス(投資運用業と電子申込型電子募集取扱業務の登録)取得に向けて動いているという話がありましたが、上記記事よりその登録が行えたことがわかります。

    エクイティ型はソーシャルレンディングと何が違うのか?


    エクイティ型のクラウドファンディングは従来の貸付型(ソーシャルレンディング)とどこが違うのか?

    1. 担保などの保全がある融資よりもリスクが高い、不動産取引領域への投資
    2. その代わりリターンも高いし、投資家に投資先情報は詳しく開示される
    3. リターンもリスクも高いがオーナーズブックが精査したファンドを、信用をかけて組成する

    といったところでしょうか。詳しくは下記記事をご参照ください。

     いよいよ登場が期待されるエクイティ型クラウドファンディング、ソーシャルレンディングのように投資先情報が非開示である現状に一石を投じるかもしれません。

     オーナーズブックのエクイティ型1号ファンド登場に期待です。不動産投資にご興味のある方は、新領域へのアンテナ広げるためにもオーナーズブックへぜひご注目下さい。

    オーナーズブック公式WEBサイトへ
    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村


    参考
    2016/3/24 オーナーズブック②~エクイティへ投資できる未来へ~ 勉強会参加報告その5

    2017/11/11 オーナーズブック発表 ソーシャルレンディングサミット参加報告 その4

    2017/11/27 オーナーズブック岩野達志社長のインタビューがSignifiant Styleに掲載されました。

    2018/1/24 追記
     下記メディアの報道はいずれも上記オーナーズブックの新ファンドが「エクイティ型」であることを明記してあります。エクイティ型が従来の案件に比べて高利回りであることについても触れられています。

    不動産エクイティ投資、クラウド型で利回り10%も-ロードスター(20181/22 ブルームバーグ桑子かつ代、Gareth Allan両氏著)

    ロードスターキャピタル、プロ領域の不動産投資を個人にも開放--クラウドファンディング利用(2018/1/23 浅賀美東江氏著)

    【材料】ロードスターが買い気配、エクイティ投資型クラウドファンディング事業を開始(2018/1/23 KABUTAN)

    ロードスターが分割後高値、不動産投資を個人にも開放(2018/1/23 朝日新聞)

    ロードスター大幅続伸、クラウドファンディング経由で不動産への出資可能に(2018/123 みんなの株式)

    ロードスターキャピタル、プロ領域の不動産投資を個人にも開放--クラウドファンディング利用(2018/1/23 C-net Japan)

    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1126-82454d49