FC2ブログ

    ソーシャルレンディング2017年12月募集額速報&過去3年の年次募集額を発表 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » ソーシャルレンディングサービス比較 » ソーシャルレンディング2017年12月募集額速報&過去3年の年次募集額を発表

    ソーシャルレンディング2017年12月募集額速報&過去3年の年次募集額を発表


    みなさま、明けましておめでとうございます。

     2017年、最初のブログ記事は2017年12月の各社募集額速報と2015年~2017年の年次募集額をお伝えします。

    2017年12月ソーシャルレンディング募集額


    100_ソーシャルレンディング募集額2018年12月期

     2017年12月期主要27サービスの総募集額は162億8千839万円 となりました。これは最高だった2017年10月の154億8千326万円を超え歴代1位の記録となります。年末は資金需要が旺盛であり、伸びが期待されていましたがまさにそのようになりました。

    各サービスに目を向けると、月次募集額が過去最高になったのは

    SBIソーシャルレンディング、クラウドリース、スマートレンド、TATERU FUNDING、グリーンインフラレンディング、アップルバンク、LENDEX

    となります。

    同じく歴代2位を記録したのは

    maneo、LCレンディング、クラウドリアルティ、FUNDINNOとなります。

    2017年12月末ソーシャルレンディング累計募集額


    200_ソーシャルレンディング累計募集額2018年12月期

    サービス開始以来の主要27サービスの総募集額は2千463億9千782万円となりました。

    03_ソーシャルレンディング2015_2017募集額

     当ブログで記録がある、2015年から2017年の募集額を記しました。2015年が前年比2倍の成長だったのが、2016年にはすこし勢いが落ちました。しかし2017年にはさらに勢いを増し前年比+145%となり、年間1千億募集の壁をやすやすとぶち破りました。

    なお2014年は150億円ほどのはずであり、2015年の前年比はその数値を用いて算出しています。

    今年もソーシャルレンディング、投資型クラウドファンディングのますますの躍進を期待します。

    今年もよろしくおねがいします。

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    全般ランキング


    2017年12月末時点で以下のサービスで資金を運用中です。
    1.maneo : 約450万円
    2.AQUSH : 約59万円
    3.クラウドバンク: 約227万円
    4.SBIソーシャルレンディング:約6万円
    5.クラウドクレジット:約258万円
    6.ラッキーバンク : 約52万円
    7.オーナーズブック:223万円
    8.LCレンディング : 約235万円
    9.ガイアファンディング : 約203万円
    10.トラストレンディング : 155万円
    11.クラウドリース : 約164万円
    12.スマートレンド : 約32万円
    13.グリーンインフラレンディング:約213万円
    14.さくらソーシャルレンディング:約63万円
    15.クラウドリアルティ:30万円
    16.ポケットファンディング:約62万円
    17.アメリカンファンディング:約51万円
    19.キャッシュフローファイナンス:約51万円
    20.アップルバンク:約51万円
    21.プレリートファンド:80万円
    22.エメラダ・エクイティ:30万円
    (総額:約2,701万円)

    投資経験者に選ばれているロボアドバイザー「WealthNavi」


    LENDEXは担保不動産価値査定の確かさで投資家の資産を保全します
    LENDEX

    日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOは未来の上場企業への投資を可能とします


    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのオーナーズブックで安全資産運用
    OwnersBook

    LENDEXは担保不動産価値査定の確かさで投資家の資産を保全します
    LENDEX

    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。。募集額230億円!!!豊富な案件を揃えています
    クラウドバンク

    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意



    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのオーナーズブックで安全資産運用
    OwnersBook

    各社募集実績の求め方
    maneo:ホームページの「成立ローン総額」から
    AQUSH:月始めに送られてくる投資家向けのメール記載情報から
    SBIソーシャルレンディング:WEBサイトの「投資家用ページ」へログイン後、各ファンドの運用状況から
    クラウドバンク:ホームページの「累計応募金額」から
    クラウドクレジット:ホームページの「成約ローン総額」から
    ラッキーバンク:ホームページの「募集調達金額」から
    オーナーズブック:WEBサイトの「投資案件一覧」から募集完了したファンドの合計額から
    SAMURAI:WEBサイトの「商品一覧」から募集が終了したファンドの合計額から
    LCレンディング:ホームページの「成立ローン総額」から
    ガイアファンディング:ホームページの「成立ローン総額」から
    トラストレンディング:ホームページの「累計成約金額」から
    J.レンディング:ホームページの「お知らせ」から
    クラウドリース:ホームページの「成立ローン総額」から
    スマートレンド:ホームページの「成立ローン総額」から
    みんなのクレジット:ホームページの「成立ローン総額」から
    TATERU FUNDING:ホームページの「出資金額の推移」から
    アメリカンファンディング:ホームページの「成立ローン総額」から
    グリーンインフラレンディング:ホームページの「成立ローン総額」から
    クラウドリアルティ:WEBサイトのプロジェクト一覧から、募集を終了した案件の合計額から
    さくらソーシャルレンディング:ホームページの「成立ローン総額」から
    キャッシュフローファイナンス:ホームページの「成立ローン総額」から
    アップルバンク:ホームページの「成立ローン総額」から
    LENDEX:WEBサイトの「ファンド一覧」の募集が終了したファンドの合計額から
    ポケットファンディング:ホームページの「累計応募成立金額」から
    プレリートファンド:ファンド一覧の募集が終了したファンドの合計から
    FUNDINNO:WEBサイトの募集が終了した案件から
    エメラダ・エクイティ:WEBサイトの募集が終了した案件から
    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1094-5c2095f7