FC2ブログ

    ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2017年12月期 その5 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » ソーシャルレンディングサービス比較 » ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2017年12月期 その5

    ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2017年12月期 その5

    ※各社、各社案件比較表は最後に掲載しています

     2017年12月期、ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)サービス比較、業界動向を私の知るかぎりですが報告します。今回はその5です。

    その4につきましては

    2017/12/27 ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2017年12月期 その4

    をご参照ください。

    口座開設キャッシュバックキャンペーン情報


    ポケットファンディング:口座開設+初投資で最大8,500円!
    公式サイトへのリンク

    トラストレンディング:口座開設+初投資で最大5,000円!
    公式サイトへのリンク


    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意




    1.クラウドクレジット
    日時:2018/1/10(水) 19;00~
    場所: 東京都中央区日本橋茅場町 平和ビル
    セミナー情報ページ

    2.クラウドクレジット
    日時:2018/1/18(木) 19;00~
    場所: 東京都中央区日本橋茅場町 平和ビル
    セミナー情報ページ

    3.maneoクラウドリーススマートレンドアメリカンファンディングさくらソーシャルレンディングアップルバンクプレリートファンド
    日時:2018/1/22 19:00~
    場所:東京都千代田区東京国際フォーラム
    セミナー情報ページ

    4.オーナーズブック
    日時:2018/1/31 19;00~
    場所:東京都中央区銀座 ロードスターキャピタル本社
    セミナー情報ページ


    16.TATERU FUNDING


    16.1 募集額


     TATERU FUNDINGの2017年11月における募集額は6.600万円となりました。TATERU FUNDINGGの累計募集額は2017年11月末において5億7,000万円ですが、実際には12月初めですでに20億円以上の募集がありました。

    参考
    インベスターズCが大幅続伸、クラウドファンディングの累計応募総額が20億円を突破(2017/12/6 Kabutan)

    TATERU FUNDINGが大量の案件を組成すればもっと募集額は大きくなるでしょう。

    16.2 キャピタルゲイン重視のファンドを組成


     これまでTATERU FUNDINGの案件はアパート経営における賃料、すなわちインカムゲインを原資としたものでした。2017年12月より不動産の売却益、すなわちキャピタルゲインも配当原資とする案件の組成が始まりました。

    詳しくは下記記事をご参照ください。

    2017/12/18 TATERU FUNDINGがキャピタルゲイン重視のファンドの募集開始します

    応募総額は募集総額の約4倍! 1口1万円から投資できる「TATERU Funding」 新商品・キャピタル重視型第1号ファンドの当選者決定(2017/12/19 PR TIMES)


    17.アメリカンファンディング


    アメリカンファンディングの2017年11月における募集額は9,583万円となりました。


    18.グリーンインフラレンディング


    グリーンインフラレンディングの2017年11月の募集額は9億6,289万円となりました。


    19.クラウドリアルティ


    19.1 募集額


    クラウドリアルティの2017年11月における募集額は0円となりました。


    19.2 日経ヴェリタスでクラウドリアルティが取り上げられました。


     日経ヴェリタス2017年12月17日号18面にてクラウドリアルティの京町案件について取り上げられています。「京町家再生、個人マネーで支援-クラウドファンディング活用、手軽さでブームに」と題された記事です。オーナーズブック、三田証券についても触れられていますが、クラウドリアルティについて触れられた部分を引用します。

    不動産投資にIT(情報技術)を使う「不動産テック」のスタートアップ、クラウドリアルティ(東京・千代田)による京町家再生支援ファンドの新規案件。14日に募集を始めたところ個人投資家の引き合いが強く、2日で約8割が集まった。
     募集総額は1億2000万円。クラウドファンディングで資金を集め、15万円から投資でき、3年間運用する。投資家を引きつけたのは利回り。年率で6.5%と、元本に対して2%かかる手数料を差し引いても、東証証券取引所に上場する不動産投資信託(REIT)の分配金利回り(約4%、加重平均)を上回る。


    となります。

    オーナーズブックについて取り上げた部分については
    2017/12/24 日経ヴェリタスとNewsモーニングサテライトでオーナーズブックが取り上げられました

    をご参照ください。

    19.3 代表の鬼頭武嗣氏がFinTech協会の理事に就任しました。


    クラウドリアルティ代表取締役の鬼頭武嗣氏が一般社団法人Fintech協会の理事に就任しました。

    一般社団法人Fintech協会の理事に就任いたしました(2017/12/1 クラウドリアルティWEBサイト)


    20.さくらソーシャルレンディング


    さくらソーシャルレンディングの2017年11月における募集額は2,020万円となりました。


    21.キャッシュフローファイナンス


     キャッシュフローファイナンスの2017年11月における募集額は2億8,235万円となりました。これまで最高だった前月の2億7,922万円を上回り、歴代1位の記録となります。


    22.アップルバンク


    アップルバンクの2017年11月における募集額は9,865万円となりました。


    23.LENDEX


    LENDEXの2017年11月における募集額は5,203万円となりました。


    LENDEXは担保不動産価値査定の確かさで投資家の資産を保全します
    LENDEX


    24.ポケットファンディング


    24.1 募集額


    ポケットファンディングの2017年11月における募集額は3,125万円となりました。


    24.2 総資産額表示に対応


     ポケットファンディングのマイページで運用中、運用申込中、デポジット金の総和である「総資産額」が表示されるようになりました。投資家として、この数値を示してくれるのはありがたいのですが、実際には対応してくれている運営会社は少ないのが現状です。このたびのポケットファンディングの対応は嬉しいものがあります。詳しくは、

    2017/12/25 ポケットファンディングで総資産額がみられるようになりました。

    をご参照ください。


    沖縄中心のファンディング!【PocketFunding】はアジア全体への投資を実現します





    25.プレリートファンド


     プレリートファンドが2017年12月にサービスを開始しました。maneoとして11番目となります。

    詳しくは
    2017/12/2 新ソーシャルレンディングサービス「プレリートファンド」が登場!

    をご参照ください。

    26.FUNDINNO


    26.1 募集額


     FUNDINNOの2017年11月における募集額は2億544万円となりました。これまで最高だった2017年8月の6,718万円を大きく上回り、歴代1位の記録となります。このようにFUNDINNOで資金で資金調達に成功する企業の数、募集金額が急激に伸びつつあります。詳しくは

    2017/12/3 FUNDINNOで資金調達に成功する企業が続々増えています。

    をご参照ください。


    26.2 クラウドワークス社と業務提携しました。


    FUNDINNOを運営する日本クラウドキャピタルが、株式会社クラウドワークスと提携しました。クラウドソーシング大手のクラウドワークス社と提携することにより、FUNDINNOを利用するスタートアップ企業に資金だけではなく、人材面からもサポートする戦略と思われます。

    詳しくは

    2017/12/7 FUNDINNOがクラウドワークスと提携

    をご参照ください。


    日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOは未来の上場企業への投資を可能とします



    27.エメラダ・エクイティ


    27.1 いよいよサービス開始


    株式型クラウドファンディング3番手となるエメラダ・エクイティが2017年11月にサービスを開始しました。

    私も1号案件に投資しています。
    2017/11/22 株式型クラウドファンディング エメラダ・エクイティで投資しました。

    をご参照下さい

    エメラダ・エクイティの1号案件のその後、2号案件については
    2017/12/22 エメラダエクイティ2号案件募集中、投資家説明会開催

    をご参照下さい。


    27.2 Forbes Japanでエメラダが取り上げられました。


    Forbes Japan2018年1月号の特集「スタートアップの有望株 厳選50社」にエメラダが選ばれました。



    エメラダエクイティForbesJapan掲載

    個人投資家がベンチャー企業に1社49万円まで投資できる株式投資型クラウドファンディングサービス「エメラダ・エクイティ」を運営。


    との紹介です。株式投資型クラウドファンディング運営会社は3社ありますが、唯一の選出です。他にクラウドファンディングとしては、購入型のCAMPFIREも選出されています。

    ソーシャルレンディング主要25サービス月次募集額(2017年11月期)


    ソーシャルレンディング主要25サービス月次募集額

    2017年11月期における主要25サービスの募集総額(速報値)は130億5千114万円となります。

    これは2017年10月期における154億8千326万円に次ぐ歴代2位の記録となります。


    ソーシャルレンディング主要25サービス累計募集額(2017年11月末時点)


    ソーシャルレンディング主要25サービス累計募集額

    2017年11月30日時点における主要25サービスの累計募集額は2千301億943万円となりました。

     実は2017年における全サービスの募集額ですが先月(2017年10月)末で1,017億7,068万円となり、とっくのとうに年1千億円を突破していました。私がボンクラであるためにすっかり失念していました。この11月末でしたら1,148億2,182万円となります。

    申し訳ありません!次の年間募集額2千億円突破のときには忘れないようにします!


    日本初にて最大のサービスmaneo、貸し倒れ0件、、募集額1,000億円の実績あり



    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    全般ランキング


    2017年11月末時点で以下のサービスで資金を運用中です。
    1.maneo : 約448万円
    2.AQUSH : 約60万円
    3.クラウドバンク: 約226万円
    4.SBIソーシャルレンディング:約7万円
    5.クラウドクレジット:約258万円
    6.ラッキーバンク : 約52万円
    7.オーナーズブック:173万円
    8.LCレンディング : 約234万円
    9.ガイアファンディング : 約202万円
    10.トラストレンディング : 155万円
    11.クラウドリース : 約163万円
    12.スマートレンド : 約32万円
    13.グリーンインフラレンディング:約212万円
    14.さくらソーシャルレンディング:約62万円
    15.クラウドリアルティ:30万円
    16.ポケットファンディング:約61万円
    17.アメリカンファンディング:約51万円
    19.キャッシュフローファイナンス:約51万円
    20.アップルバンク:約51万円
    21エメラダ・エクイティ:30万円
    (総額:約2,560万円)


    ソーシャルレンディング主要サービス運営会社比較表


    2017年12月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較1
    01_ソーシャルレンディング会社比較2017121304


    2017年12月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較2
    02_ソーシャルレンディング会社比較2017121304


    2017年12月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較3
    03_ソーシャルレンディング会社比較2017121304


    2017年12月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較4
    04_ソーシャルレンディング会社比較2017121304


    2017年12月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較5
    ソーシャルレンディング各社比較その5


    ソーシャルレンディング主要サービス案件比較表


    2017年12月時点ソーシャルレンディング案件比較1
    11_ソーシャルレンディング案件比較2017121304


    2017年12月時点ソーシャルレンディング案件比較2
    12_ソーシャルレンディング案件比較2017121304


    2017年12月時点ソーシャルレンディング案件比較3
    13_ソーシャルレンディング案件比較2017121304


    2017年12月時点ソーシャルレンディング案件比較4
    14_ソーシャルレンディング案件比較2017121304


    2017年12月時点ソーシャルレンディング案件比較5
    ソーシャルレンディング案件比較その5


    各社募集実績の求め方

    maneo:ホームページに表示してある「成立ローン総額」から
    AQUSH:WEBサイトと月始めに送られてくる投資家向けのメール記載情報から
    SBIソーシャルレンディング:WEBサイトの「投資家用ページ」へログイン後、各ファンドの運用状況から
    クラウドバンク:ホームページに表示してある「累計応募金額」から
    クラウドクレジット:ホームページの「成約ローン総額」から
    ラッキーバンク:ホームページの「募集調達金額」から
    オーナーズブック:WEBサイトの「投資案件一覧」から募集完了したファンドの合計額から
    スマートエクイティ WEBサイトの商品一覧から募集が終了したファンドの合計額から
    LCレンディング:ホームページの「成立ローン総額」から
    ガイアファンディング:ホームページの「成立ローン総額」から
    トラストレンディング:ホームページの「累計成約金額」から
    J.レンディング:ホームページの「お知らせ」から
    クラウドリース:ホームページの「成立ローン総額」から
    スマートレンド:ホームページの「成立ローン総額」から
    みんなのクレジット:ホームページの「成立ローン総額」から
    TATERU FUNDING:ホームページの「出資金額の推移」から
    アメリカンファンディング:ホームページの「成立ローン総額」から
    グリーンインフラレンディング:ホームページの「成立ローン総額」から
    クラウドリアルティ:プロジェクト一覧から、募集を終了した案件の合計額から
    さくらソーシャルレンディング:ホームページの「成立ローン総額」から
    キャッシュフローファイナンス:ホームページの「成立ローン総額」から
    アップルバンク:ホームページの「成立ローン総額」から
    LENDEX:WEBサイトの「ファンド一覧」の募集が終了したファンドの合計額から
    ポケットファンディング:ホームページの「累計応募成立金額」から
    FUNDINNO:WEBサイトの募集が終了した案件から
    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1090-6dccd1a0