FC2ブログ

    TATERU FUNDINGのファンドが先着順に、WEBサイトリニューアル - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » TATERU Funding » TATERU FUNDINGのファンドが先着順に、WEBサイトリニューアル

    TATERU FUNDINGのファンドが先着順に、WEBサイトリニューアル


     不動産投資型クラウドファンディングTATERU Fundingのファンドの当選者(出資者)選定方法がこれまでの「抽選式」から「先着順」に変更になりました。また2017/12/26にWEBサイトのリニューアルも行われています。

    1口1万円から投資できる「TATERU Funding」当選者選定方法を「抽選式」から「先着順」へ 2017年12月26日Webサイトリニューアルオープン(2017/12/26 PR TIMES)


    先着順への変更について



    先着順への変更は上記プレスリリースにおいて、

    出資者確定までの期間を短縮し、ユーザーの皆様がより効率的な投資活動を行えるよう


     と説明されています。私はこれまで2回、「抽選式」であるTATERU Fundingのファンドへ申し込んだことがあります。1回目は50万円の申込で10万円だけの当選、2回目は同額の出資申込で「キャンセル待ち」です。

     抽選結果が発表されるまでの間、資金は確保しなければならなければいけませんでした。ましてや「キャンセル待ち」となると50万円をずっと手元に確保しておかなければいけません。

     キャンセル待ちがいつ解除されるのかもわかりません。この状態では次の案件への申込もできません。別に不義理(当選した、ないしキャンセルが生じてもお金を振り込まないこと)を働いても怒られないかもしれませんが、次の抽選からは絶対「当選」しない可能性もあり、動きがとれない状態でした。

    それを考えると、「先着順」への変更は総合的にみて良いことかと思います。
    「効率的な投資活動」が行えるかと思います。

    なお他のソーシャルレンディング運営会社はすべて「先着順」を採用しています。

     「先着順」においては、人気案件でクリック合戦が繰り広げられます。時間に都合がつく人が有利で勝利しやすいでしょう。「先着順」も議論が残るとことですが、「抽選式」よりはベターではないかと思います。


    WEBサイトリニューアルについて



    01_TATERUFUNDINGサイトリニューアル

     以前のWEBサイトはやたら重かったのですが、軽くなりました。なおインベスターズクラウドクラウドのWEBサイトも同様にリニューアルが行われ軽くなりました。

    02_TATERUFUNDINGサイトリニューアル_ファンド一覧
    ファンド一覧も見やすくなっています。

     個人的に「困ったな」と思ったことはこれまで表示されていた「出資金額の推移」がなくなってしまったこと。当ブログでは各運営会社の月ごとの募集額を集計しているのですが、これがないと私個人で募集が終了したファンドすべての募集額を集計しなければいけません。

     「累計応募金額」は上記のスクリーンショットに表示されているのですが、これは(応募はしたが)当選しなかった金額も含まれているので集計には使えません。

    04_TATERUFUNDINGサイトリニューアル_ファンド一覧

     上記ファンド一覧には「応募金額」と「募集金額」の両方が表示されるはずなのですが、現状「募集金額」しか表示されていません。これさえ表示されていれば、表の部分をコピーしてExcelに貼り付けることにより楽に集計できることもあるのですが・・・。

    オーナーズブックはその方法で集計しています。

     上記「出資金額の推移」が無いことはともかく、「募集金額」が表示されていないことはミスかなにかと思います。修正されることを期待したいです。


    TATERU FUNDING、活動活発化の先には



     (株)TATERU Fundingの設立、キャピタルゲイン(利回り)重視の新ファンド、不動産投資型クラウドファンディングプラットフォーム開設など最近のTATERU FUNDINGの動きは実に活発です。これまでのように、投資家のアパート経営への呼び水ではく、本格的な収益源としてのファンド販売への移行段階かと思われます。

    2017/12/14 TATERU FUNDINGの運営会社が変更となります

    2017/12/18 TATERU FUNDINGがキャピタルゲイン重視のファンドの募集開始します

    TATERU FUNDINGのますますの活躍に期待です。

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング


    2018年8月末時点で以下のサービスで資金を運用中です。
    1.maneo:約466万円
    2.AQUSH : 約49万円
    3.クラウドバンク: 約234万円
    4.SBIソーシャルレンディング:約82万円
    5.クラウドクレジット:約263万円
    6.ラッキーバンク : 約51万円
    7.オーナーズブック:329万円
    8.LCレンディング : 約59万円
    9.ガイアファンディング : 約173万円
    10.トラストレンディング : 約200万円
    11.クラウドリース : 約85万円
    12.スマートレンド : 約34万円
    13.グリーンインフラレンディング:約217万円
    14.さくらソーシャルレンディング:約64万円
    15.TATERU Funding:50万円
    16.クラウドリアルティ:30万円
    17.ポケットファンディング:約64万円
    18.アメリカンファンディング:約53万円
    19.キャッシュフローファイナンス:約53万円
    20.アップルバンク:約53万円
    21.プレリートファンド:約83万円
    22.エメラダ・エクイティ:70万円
    23.SAMURAI: 95万円
    24.LENDEX:50万円
    (総額:約2,887万円)

    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績300億円超え!SBIソーシャルレンディング

    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額300億円!!!豊富な案件を揃えています
    クラウドバンク

    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのオーナーズブックで安全資産運用
    OwnersBook

    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつデフォルトに配慮した案件を多数用意



    社会課題解決を目指すソーシャルレンディング

    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1089-fca2bd87