FC2ブログ

    エメラダエクイティ2号案件募集中、投資家説明会開催(追記アリ) - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » エメラダ・エクイティ » エメラダエクイティ2号案件募集中、投資家説明会開催(追記アリ)

    エメラダエクイティ2号案件募集中、投資家説明会開催(追記アリ)


    エメラダ・エクイティで2号案件募集中


     新株予約権を投資家に提供するユニークな株式型クラウドファンディングエメラダ・エクイティが2号案件の募集をおこなっています。

    エメラダエクイティ2号案件_株式会社ラントリップ

    投資対象は株式会社ラントリップ、スポーツ関連のアプリ開発、イベント開催、コンサルティングを行う会社です。

    代表取締役は大森英一郎、リクルート出身で第84回箱根駅伝(2008年)への出場経験もあるスポーツマンです。

     伸びるランニング市場を背景にランニングアプリ「Runtrip」の提供によるロケーション(走る場所の提案、ナビ)、アプリ連動型イベント「Runtrip via」によるラナー同士のコミュニティ形成、「Runtrip Magazine」による情報配信が事業計画に盛り込まれています。

    これらの情報の詳細はエメラダ・エクイティの会員になれば誰でも見ることができます。

    エメラダ・エクイティWEBサイトへ

    順調に集まりつつある資金


    エメラダエクイティ2号案件_株式会社ラントリップ

    目標は3千3万円、すでに58人の投資家から1,176万円が集まっています。

     エメラダ・エクイティの案件はすべて目利きであるプロのベンチャー投資家がすでに出資をしている案件ばかりですから、期待が持てます。

    1号案件投資、その後


     私はエメラダ・エクイティの第1号案件に投資しています。クラフトビールの製造、販売を行うFar Yeast Brewing(ファーイーストブルーイング)社に対してです。

    参考
    2017/11/22 株式型クラウドファンディング エメラダ・エクイティで投資しました。

    1号案件は4千634万円を集め盛況のうちに募集が締め切られました。

    後日、同社の山田司朗社長からエメラダ・エクイティを通じてメッセージが届きました。一部を引用します。

    Far Yeast Brewing株式会社 エメラダ型新株予約権をご取得いただいた皆さま

    いつも大変お世話になっております。

    Far Yeast Brewing株式会社(以下、FYB社)に関して、ご案内がございます。
    (中略)

    このたびは、弊社のビジョンに賛同いただき、皆さまの貴重なお金を投資していただきまして、誠にありがとうございます。
    お陰さまで事業拡大のための必要資金を得ることができ、事業に集中できる環境が整いました。

    募集資料の中でも述べたとおり、クラフトビールは世界的なムーブメントであり、この事業は大きな可能性があると考えております。
    実はこれを書いている今も出張でヨーロッパに来ています。アムステルダムでは新たな販路を獲得すべく当地でインポーターと商談しただけでなく、偶然訪れた地元のブルワリーとも仲良くなり、来春にコラボレーションビールを造る構想を語り合いました。

    クラフトビールに携わるすべての人々が、このムーブメントをもっと広げていきたいという強い思いを持っており、いわゆる「競合他社」にあたる同業者同士でさえも相互に刺激を受けながら、様々な協力をしています。
    私も世界中で起こっているこういった動きに、日々ワクワクしながら仕事をしています。今後は、皆さまにもワクワクする感覚を共有いただけるよう情報発信に努めていきたいと思います。

    なお心ばかりではありますが、新株予約権者の皆さまに特典として、弊社直営店「Far Yeast Tokyo Craft Beer & Bao」(東京都渋谷区)でのご飲食が10%引きになるチケットをお送りいたします。

    この機会に弊社のビールをお試しいただけますと幸いです。

    Far Yeast Brewing株式会社
    代表取締役 山田司朗


    となります。なんだかこちらまで、将来の期待に胸がワクワクしてきます。

    来年(2018年)1月13日には実際に投資した投資家限定の事業説明会が計画されています。

    エメラダエクイティ1号案件_Far Yeast Tokyo CraftBeer&Bao

     東京都渋谷区にある、Far Yeast Brewinの直営店「Far Yeast Tokyo Craft Beer & Bao」で開催される予定です。この近くにある会社に勤めている知人に聞いたのですが、非常に繁盛しているお店とのことです。これはますます会社としての大成が期待できます。

    【東京都内】おいしいクラフトビール店13選!飲み比べや飲み放題メニューも★(2017/12/15 じゃらんニュース)
    ※「Far Yeast Tokyo Craft Beer & Bao」も選ばれています。

     説明会の最大参加人数は20名ですが、上記引用文中にあるお店の10%割引チケットは投資家全員にプレゼントされます。

     無味乾燥な上場株式への投資より、未公開株への投資はなかなかワクワクさせてくれるものがあります。

    株式投資型クラウドファンディングの広がりで、このワクワクが日本中に広がることに期待です。

    エメラダ型新株予約権カレンダー登録ツールについて


    2017/12/22 追記
    この新株予約権がFUNDINNOのような現物株への投資と違って気をつかなければいけないことに、

     エメラダ型新株予約権を取得後、権利行使を行わずに10年間が経過すると権利は自動的に消滅します。その場合、株式や金銭は一切取得することができません。ただし、10年間の最後の1ヵ月については企業が上場しなくとも権利行使が可能です


    というものがあります。新株予約権は投資開始後10年後にその権利そのものが消滅します。しかし最後1ヶ月間だけは株式取得の権利申し立てをすることにより株式取得が行えるというものです。詳しくはこのページをご参照ください。

     権利を行使すれば株式を取得でき、その後もIPO、M&Aによる利益実現に夢を託せますが、行使しないと投資額全額が丸損になるというものです。

     もちろん私は近いうち(2020年には!)利益実現を期待していますが、先のことはわかりません。権利消滅だけは避けたいものです。

     投資ブログ「ソーシャルレンディングウォッチ」の管理人っであるまさおさんがその悩みを解決する「エメラダ型新株予約権カレンダー登録ツール」を開発してくれました。

    参考
    エメラダ・エクイティの10年ルールを軽減する!(ソーシャルレンディングウォッチ)

    上記リンクよりまさおさんのサイトへ移動します。

    エメラダ新株予約権登録ツール画面

     Google カレンダーを利用している人ならば、上記画面の「グーグルカレンダーに追加」を押すことによりその行使日の1ヶ月間を予定に追加できます。

    2017122206218874_20171222070639331.png

    適宜情報を加えるとさらに便利かと思います。

    まさおさん、利用させていただきました。どうもありがとうございます!

    エメラダ・エクイティWEBサイトへ
    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1081-2afba35c