FC2ブログ

    クラウドクレジットの子会社がエストニアの金融機関として登録されました。 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » クラウドクレジット » クラウドクレジットの子会社がエストニアの金融機関として登録されました。

    クラウドクレジットの子会社がエストニアの金融機関として登録されました。


    同国内での融資が可能に


     クラウドクレジットのエストニア子会社(Crowdcredit Estonia OÜ)が同国の金融機関として登録(認可)されました。これよりエストニア国内における金融業(融資など)が可能となります。

    クラウドクレジット エストニア子会社Financial Intelligence Unitへの金融機関登録のお知らせ

     これまでもエストニア子会社を介した、東欧を舞台とする融資案件はクラウドクレジットで数多く提供されていいました。しかしそれキプロス(東地中海の国)、ジョージア(旧グルジア、西アジア)など他国にある会社への融資、ないし債権の買い取りが主でした。

    同じエストニア企業への融資を行うことによる新しい案件、業務の効率化・高収益化が望めます。

    また同国の有利な税制もフル活用できるのではないかと、私は考えています。

    参考
    2016/7/16 クラウドクレジット投資により得られる、タックスヘイブンの恩恵

    ますますのクラウドクレジットの活躍に期待です。


    プレスリリース全文


     クラウドクレジット株式会社【本社:東京都中央区、代表取締役社長:杉山 智行、以下「当社」】は、当社エストニア子会社が現地当局の一つであるFinancial Intelligence Unitにおいて金融機関としての登録を完了させたことをお知らせいたします。

     当該登録の申請プロセスを通じて、当社エストニア子会社は、マネーロンダリング対応等の内部統制体制の強化を図り、これが認められて現地当局からの登録許可に至りました。当該登録により可能となるエストニア国内における法人向け貸付を利用したファンド商品の提供を検討して参ると共に、近年バルト三国において各国当局がマネーロンダリングの観点から保守的な姿勢を採るようになった国際金融取引において、投資家の皆さまに安心していただける投資ストラクチャーの中の重要な子会社として当社はエストニア子会社を引き続き活用して参ります

    【Financial Intelligence Unit】
     Financial Intelligence Unitはエストニア警察・国境警備隊傘下の政府機関で、資金洗浄やテロ資金供与に関する疑わしい取引の情報を一元的に受理・分析し、必要に応じて財産保護のための措置を講じるとともに、疑わしい取引に関する情報を捜査機関等に提供する政府機関

    クラウドクレジット エストニア子会社Financial Intelligence Unitへの金融機関登録のお知らせ(2017/12/13 クラウドクレジットWEBサイト)

    クラウドクレジット公式WEBサイトへ
    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1064-c6de9638