FC2ブログ

    クラウドクレジットが電通グループと提携、資金調達に成功! - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » クラウドクレジット » クラウドクレジットが電通グループと提携、資金調達に成功!

    クラウドクレジットが電通グループと提携、資金調達に成功!


     クラウドクレジットが電通グループと提携しとこと、また4億円の資金調達を実施したことを発表しました。
    資金調達の実施並びに 電通グループとのパートナー提携の開始のお知らせ(2017/12/4)

    電通グループとの提携について


    提携先は厳密にいうと電通の100%子会社である、電通ストラテジック・パートナーズ株式会社とです。

     電通グループとの提携においては、当社は電通の100%子会社である電通ストラテジック・パートナーズ株式会社とパートナー契約を締結し、顧客目線でのサービスの最適化とこれらを通じた成長の加速と企業価値の最大化を目指します。

    上記プレスリリースより

     電通ストラテジック・パートナーズ株式会社はベンチャー支援のために最近設立された会社であり、WEBサイトなどは設けていないようです。
     
    上記提携がクラウドクレジットのさらなるサービス向上、業務拡大につながることに期待です。


    資金調達について


     資金調達についてです。これはVCであるフェムトパートナーズのフェムトグロースファンド2.0投資事業有限責任組合を引受先とした第三者割当増資によるものです。同組合は「メガベンチャーを作ろう」を合言葉としたフェムトパートナーズ株式会社が2017年5月に立ち上げた若いべエンチャーファンドです。上記したとおり、総額約4億円の資金調達となります。

    参考
    フェムトグロース2号ファンドの設立について
    (2017/5/26 新生銀行WEBサイトプレスリリース PDFファイル)

     上記プレスリリースには

    1号ファンドで出資した7社についても6社が追加増資を行うなど順調に成長してきていることから、2号ファンドでは追加対象になる企業のステージを拡大することといたしました。


     と書いてあります。1号ファンドの出資約束金額が16億円、1社あたり最大3億2千万円の出資だったのに対して、2号ファンドは出資約束金額が40億円、1社あたり最大8億円規模の出資と大幅にパワーアップしたものとなっています。
    クラウドクレジットも1号ファンドより出資を受けています。


    事業拡大が続くクラウドクレジット


    クラウドクレジットのユーザー会員数は8千人を突破し、累計募集額は50億円を突破しました。

    累計ユーザー登録数8,000名を突破!発展途上国に1万円から投資ができるソーシャルレンディングに注目が集まる(2017/11/8 クラウドクレジット WEBサイト)

    クラウドクレジット 累計出資金額50億円を突破!~世界の資金需要者と日本の投資家の繋がりが拡大~(201711/21 クラウドクレジットWEBサイト)

    クラウドクレジット累計ユーザー数8千人突破
    クラウドクレジット累計出資50億円突破

    今回の出資を受けたことは更なる事業拡大を見込んでのことと思われます。


    磯崎哲也氏が始まりだと私が考える理由


     フェムトパートナーズの代表はベンチャー投資家として著名な磯崎哲也氏です。クラウドクレジットへ出資している企業としては伊藤忠商事やマネックスがよく引き合いに出されますが、私はその始まりは磯崎哲也氏だと考えています。

    そう考える理由を下記記事に記しました。

    2017/10/14 フェムトパートナーズはなぜクラウドクレジットに出資したのか?

    お読みいただければ幸いです。

    クラウドクレジット公式WEBサイトへ
    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1040-4aa9a8cf