FC2ブログ

    ソーシャルレンディングの記事が日経新聞に掲載!ますますライバル増加か! - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » ソーシャルレンディング » ソーシャルレンディングの記事が日経新聞に掲載!ますますライバル増加か!

    ソーシャルレンディングの記事が日経新聞に掲載!ますますライバル増加か!


     本日(2013/2/18日)の日経新聞を読んでいたらソーシャルレンディングが記事にされていることに気付きました。5面の金融欄です。

    内容を簡単に挙げると

    ①ネットで貸手と借手を結びつけるソーシャルレンディングと呼ばれる小口金融が拡大してきた。
    ②個人から資金を集め中少企業や集合住宅の建築費など銀行から融資を受けにくい案件に貸出
    ③主要3社(AQUSH、maneo、SBISL)の貸出は今年中に100億円に達する見込
    ④銀行投資が冷え込む中で個人と企業をつなぐ新たな金融がひろがる見込
    ⑤英国でソーシャルレンディングは2005年に始まり、最大手のレンディングクラブ(米)は13億ドル(1200億円)の実績あり。


     以下、日本3社のソーシャルレンディングの紹介が簡単にされていますがその部分は割愛します。

     「米調査会社によるとインターネットを使った資金調達の規模は12年に28億ドル(約2600億円)と前年から約9割増えている」と結んでおり、日本でも同様の動きになるのではないかとの期待をのぞかせています(詳しく書いていませんが、アメリカもしくはグローバルな規模においての話だと思います)。

     「銀行預金や国債などと比べて比較的高い利回りが狙えるソーシャルレンディングは個人マネーの運用先として注目を集めている」とも述べられています。

     「比較的」ではなくて「はるかに」の誤植だと思いますが(笑)、注目を集めていることは確かだとおもいますし、この記事によりまたさらに注目を集めることになるでしょう。

     かくいう私も日経新聞の記事を見てソーシャルレンディングに興味を持って参入した口です。どちらかというと貸手視点の記事ですので、さらにライバルが増え、さらなる投資資金のだぶつきが起きないかちょっと心配ですね。

     借り手側の視点としては「担保や決算書がない、手間がかかり敬遠される短期、少額の案件でも融資を募れるサービスになること」またウィンコーポレーション社長の中村真一郎氏の言葉として

    「(事業の)最初のきっかけとしてソーシャルレンディングを利用し実績が上がったら、銀行の融資に切り替える」

    という主旨の発言が紹介されています。

     先日の記事でも書いたとおり、ソーシャルレンディングはまさにそういう形で、世の中の起業の部分を助け、レンダーとボロワーの双方の利益を追求する立場であってほしいと思っています。

     さて、記事には実際に投資をしたレンダーのコメンターとして去年6%の利回りを確保した30代のシステム会社に努める男性が紹介されています。ひょっとしたらこの人はこのブログと相互リンクをさせていただいている「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」を運営しているけにごろうさんでしょうか?

    身の上や利益がブログで紹介されている内容と似ていますが・・・。

     けにごろうさんは過去に日経新聞の取材も受けています。大いにありうることですね。

    2013/2/19追記
     けにごろうさんのツイッターを確認したところやはりけにごろうさん本人であることが確認できました。この記事をアップしたときにはもうつぶやかれていましたが私がきづいていませんでした。


    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ




    日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOは未来の上場企業への投資を可能とします


    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwners Bookで安全資産運用
    OwnersBook

    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績250億円超え!SBIソーシャルレンディング

    新リリース!沖縄中心のファンディング!【PocketFunding】




    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意



    投資経験者に選ばれているロボアドバイザー「WealthNavi」


    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額160億円!豊富な案件を揃えています
    クラウドバンク

    日本初にて最大のサービスmaneo、貸し倒れ0件、募集額820億円は伊達じゃない


    ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングは事業者手数料を押さえて投資家に還元!



    ソーシャルレンディングで資金を調達したいかたは、クラウドバンク・フィナンシャルサービスにご連絡を
    ソーシャルレンディングで資金を調達したいかたは、クラウドバンク・フィナンシャルサービスにご連絡を
    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    No title

    レッドフェレットさん
    こんにちは。

    日経記事のコメントに気づいていただきありがとうございました。
    名前が出たわけでもないので、全く反響がありません(笑)。

    最近自分もmaneoでは全く投資できていません。
    早く大型案件が公開されて需給が安定すると良いですね。



    2013-02-22 21:32 │ from けにごろうURL

    いきなり冷水を浴びせられてしまいましたね

    コメントありがとうございます。

    maneoの需給は安定したといいますか
    冷水を浴びせられて強引に冷やされた感じですね。

    投資に当たって企業自体の存続のリスクを負わなければいけない
    現状の日本のソーシャルレンディングはこう言った事態が起こるのは
    少しでも避けてほしいものです。





    2013-02-23 09:50 │ from レッドフェレットURL Edit

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/102-255c028d