FC2ブログ

    ソーシャルレンディングでは国内案件だけではなく、海外案件にも投資すればより安心です! - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » ソーシャルレンディング » ソーシャルレンディングでは国内案件だけではなく、海外案件にも投資すればより安心です!

    ソーシャルレンディングでは国内案件だけではなく、海外案件にも投資すればより安心です!

     
     経済情報サイトZUU ONLINEでソーシャルレンディングにおける海外投資について触れられました。

    海外に「ソーシャルレンディング」で投資 そのリスク・リターンは?(2017/10/26 ZUU ONLINE)

     海外の案件は一般的に国内案件よりもリターンが大きいことに触れるその一方で、カントリーリスクや為替リスクに対する注意喚起がなされています。

     クラウドクレジットガイアファンディングの名前が上記記事中では挙げられていますが、アメリカンファンディングクラウドリアルティも同様の海外案件を取り扱っていることを書き加えたいと思います。

     この記事には書いてないポイントを挙げて、ソーシャルレンディングにおける海外投資を私が薦めたい理由を述べたいと思います。

     そのポイントとはリスクのより広い分散についてです。

    Japan_World_2017110601.png

     国内案件だけに投資していると、もし国内で大きな災害、国難が生じた時にそのダメージをもろに受けてしまいます。

    Japan_World_2017110602.png

     それに対して海外案件へ投資していればそのリスクを分散させることができます。

     あと為替についてですが、やはり円建ての資産「だけ」の保有というのも、リスク分散の点では望ましくありません。ある程度は外貨建ての資産を持っておいたほうが良いと考えます。

     私は外貨預金、FX、外国株式の形で海外資産は保有していませんがクラウドクレジットガイアファンディングアメリカンファンディングクラウドリアルティの案件には投資を行っています(総額500万円ほど)。

     海外資産の保有は単にリスク分散だけではなく、海外の動向に対するアンテナを研ぎ澄ます役割も期待できます。

    投資判断のご参考になれば幸いです。

    クラウドクレジットの公式サイトへ(南米、ヨーロッパ、アフリカへ投資可能)

    ガイアファンディングの公式サイトへ(アメリカへ投資可能)

    アメリカンファンディングの公式サイトへ(アメリカへ投資可能)

    クラウドリアルティの公式サイトへ(エストニアへ投資可能)


    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意



    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村


    全般ランキング


    SBIソーシャルレンディング

    LENDEXは担保不動産価値査定の確かさで投資家の資産を保全します
    LENDEX

    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額200億円!豊富な案件を揃えています
    クラウドバンク

    投資経験者に選ばれているロボアドバイザー「WealthNavi」


    2017年10月末時点で以下のサービスで資金を運用中です。
    1.maneo : 約447万円
    2.AQUSH : 約60万円
    3.クラウドバンク: 約225万円
    4.SBIソーシャルレンディング:約7万円
    5.クラウドクレジット:約258万円
    6.ラッキーバンク : 約52万円
    7.オーナーズブック:173万円
    8.LCレンディング : 約234万円
    9.ガイアファンディング : 約201万円
    10.トラストレンディング : 160万円
    11.クラウドリース : 約162万円
    12.スマートレンド : 約32万円
    13.グリーンインフラレンディング:約210万円
    14.さくらソーシャルレンディング:約62万円
    15.TATERU FUNDING:10万円
    16.クラウドリアルティ:30万円
    17.ポケットファンディング:約61万円
    18.アメリカンファンディング:約50万円
    19.キャッシュフローファイナンス:約50万円
    20.アップルバンク:約50万円
    (総額:約2,535万円)

    ソーシャルレンディングで資金を調達したいかたは、クラウドバンク・フィナンシャルサービスにご連絡を
    クラウドバンク・フィナンシャルサービス
    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1018-21a85fd5