FC2ブログ

    ラッキーバンク-発表 ソーシャルレンディングサミット参加報告 その5 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » ラッキーバンク » ラッキーバンク-発表 ソーシャルレンディングサミット参加報告 その5

    ラッキーバンク-発表 ソーシャルレンディングサミット参加報告 その5

     2017/3/8にクラウドポートが開催したソーシャルレンディングサミット参加報告 その5です。

    その4は

    2017/11/11ソーシャルレンディングサミット参加報告 その4-オーナーズブック-発表

    をご参照ください。

    今回はプログラムの

    参加運営業者代表からのプレゼンテーション

    におけるラッキーバンクからの発表をお伝えします。

    ラッキーバンク田中翔平社長からの発表


    20170308_193800.jpg

    01_20170308_193751.jpg
    02_20170308_193818.jpg

     運営会社のラッキーバンクインベストメントに加えて、LBIリアルティを立ち上げて不動産業界へ様々に取り組んでいる。

    02_20170308_193945.jpg

    ラッキーバンクのユーザー(投資家)登録数は順調に増加中

    03_20170308_194022.jpg

     投資家からの募集額は直近75億円を突破したが”まだまだ”だ。maneoや先行している他社に追いつけ、追い越せの姿勢で今後も頑張っていきたい。

    04_20170308_193918.jpg

     融資は担保案件を中心に手がけており、投資家様には6~10%の配当で、貸付は8~15%となっている。当社のスプレッド(取り分)は2.5から5%であり、近況では実質2.5%を頂戴している次第である。

     直近の2017年2月の募集額は振るわなかったが、ここ2、3ヶ月はユーザー数もアクティブユーザー数もグンと伸びつつある。

    05_20170308_193843.jpg

     ラッキーバンクの月間募集金額と累積募集金額に関してだが、不動産市場と連動しており、単月の募集額は増減がある。しかしファンド単体の運用金額が大きく、かつ比較的長期(1年から1年半)のファンドを積みましていっている。タイムリーな数字では55億円前後(運用中の額と思われる)、累計募集額が78億円となっている。

    07_20170308_194118.jpg

     LBIリアルティを設立したきっかけとしては、クラウドファンディングだけではなく、事業モデルを不動産にも拡大させたかったため。

     不動産業界において、ベンチャー企業や個人が資金を行うハードルは高い。そこでLBIリアルティが実際に取引を行ったトラックレコード(実績)ベースで彼らを査定して、ラッキーバンクインベストメントが融資を行っていく。

     彼らはこれまで自己資金での運営や、不動産仲介だけを行っていったが、ラッキーバンクからの融資を受けて、クラウドファンディングのステージで不動産経営を行えるようになっていく。
     
     さらに実績を重ねればクラウドファンディングのステージの次である、従来型金融機関(銀行など)の融資を受けられるようになる。

     これらを実現できる不動産に特化したレンディングプラットフォームの展開を考えている。

    08_20170308_194215.jpg

     ラッキーバンクは設立したLBIリアルティを中心に、金融だけでなく不動産事業、その他企業のネットワークを活かして、融資先企業、投資家様に有益なサービスを提供することを今後も努めていく

     業界最年少の26歳ということで皆様にご記憶いただければ、ありがたいと思っている。

    次回記事
    2017/12/16 ソーシャルレンディングサミット参加報告 その6-TATERU FUNDING-発表

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング


    2018年8月末時点で以下のサービスで資金を運用中です。
    1.maneo:約466万円
    2.AQUSH : 約49万円
    3.クラウドバンク: 約234万円
    4.SBIソーシャルレンディング:約82万円
    5.クラウドクレジット:約263万円
    6.ラッキーバンク : 約51万円
    7.オーナーズブック:329万円
    8.LCレンディング : 約59万円
    9.ガイアファンディング : 約173万円
    10.トラストレンディング : 約200万円
    11.クラウドリース : 約85万円
    12.スマートレンド : 約34万円
    13.グリーンインフラレンディング:約217万円
    14.さくらソーシャルレンディング:約64万円
    15.TATERU Funding:50万円
    16.クラウドリアルティ:30万円
    17.ポケットファンディング:約64万円
    18.アメリカンファンディング:約53万円
    19.キャッシュフローファイナンス:約53万円
    20.アップルバンク:約53万円
    21.プレリートファンド:約83万円
    22.エメラダ・エクイティ:70万円
    23.SAMURAI: 95万円
    24.LENDEX:50万円
    (総額:約2,887万円)

    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績300億円超え!SBIソーシャルレンディング

    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額300億円!!!豊富な案件を揃えています
    クラウドバンク

    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのオーナーズブックで安全資産運用
    OwnersBook

    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつデフォルトに配慮した案件を多数用意



    社会課題解決を目指すソーシャルレンディング

    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/1008-a5461196