FC2ブログ

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » 
    ソーシャルレンディング総合情報、比較、ニュースサイトです。上記メニューからお好みの情報を選択してください。はじめての方は「ソーシャルレンディングをわかりやすく解説」をお読みください。
    「インタビュー・コラム・セミナー・メディア」ではソーシャルレンディング運営会社へのインタビュー、セミナー・イベント参加報告、ソーシャルレンディングがメディアに取り上げられたこと、またコラムを紹介しています。
    「会社別ランキング・おすすめ記事」では会社別のランキング、お勧め記事を掲載しています。
    「ソーシャルレンディング比較記事」では2014年末からソーシャルレンディング業界の動向・ニュース、募集額をまとめた記事を紹介しています。
    「全記事一覧」で全ての記事を掲載順にご覧いただくことも可能です。

    クラウドクレジットがガイアの夜明けで紹介(これは固定記事です、次回が最新記事です)


    クラウドクレジットがガイアの夜明け(テレビ東京系列2018年1月16日放送)のガイアの夜明けで取り上げられました。

    クラウドクレジット_ガイアの夜明け

    クラウドクレジット公式WEBサイトへ

    当ブログのクラウドクレジットの記事はこのリンクをご参照ください。

    ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2018年11月期 その3


     2018年11月期、ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)サービス比較、業界動向を私の知るかぎりですが報告します。今回はその3です。

    その2については

    2018/12/5 ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2018年11月期 その2

    をご参照ください。


    キャンペーン情報


    CREAL


    CREALタイトル画面_

     CREALでは現在10万円以上の投資を行うと1%のキャッシュバック、30万円以上の投資で2%のキャッシュバックキャンペーンを行っています。最大100万円獲得のチャンスです。

    CREAL公式サイトへ

    トラストレンディング




    トラストレンディングが10万円以上の投資を行った人向けに500円のQUOカードをプレゼントするキャンペーンを実施中です。トラストレンディングがQUOカードを購入する費用の一部が災害救護、被災地の復旧・復興に役立ちます。

    トラストレンディング公式サイトへ

    SAMURAI


    SAMURAIがAmazonギフト券がもらえるクリスマスキャンペーンを実施中です。

    SAMURAIクリスマスキャンペーン

     SAMURAIへの新規会員登録で500円相当、30万円以上を投資することにより3,000~1万円円相当のAmazonギフト券がもらえます。

    2018/11/27 SAMURAI クリスマスキャンペーンのお知らせ(SAMURAI WEBサイト)

    最大10,500円相当のAmazonギフト券獲得のチャンスです。

    SAMURAI公式サイトへ

    セミナー情報


    オーナーズブック
    日時:2018年12月19日(水) 19:00~
    場所:東京都中央区銀座ロードスターキャピタル本社
    セミナー情報ページ

    maneo、クラウドリース、さくらソーシャルレンディング、アメリカンファンディング、スマートレンド
    日時:2018年12月12日 19:00~
    場所:東京都千代田区東京国際フォーラム
    セミナー情報ページ

    CREAL
    日時:
    2018/12/14(金) 19:00 - 20:30
    2018/12/17(月) 19:00 - 20:30
    2018/12/18(火) 19:00 - 20:30
    2018/12/19(水) 19:00 - 20:30
    2018/12/20(木) 19:00 - 20:30
    2018/12/21(金) 19:00 - 20:30

    場所:東京都中央区銀座片帆ビル3階
    セミナー情報ページ

    ネクストシフトファンド
    日時:2019年1月19日 19:30~
    場所:東京都中央区都内司法書士法人・行政書士法人事務所
    セミナー情報ページ


    1.maneo


    1.1 maneoの募集額


    maneoの2018年10月の募集額は37億5,321万円となりました。

    1.2 maneoの案件遅延が東京商工リサーチで取り上げられています。


     maneoの案件遅延の件が東京商工リサーチで取り上げられています。かなり悪意のある取り上げ方と私は感じています。

    ネット融資仲介「maneo」の組成ファンドが返済を延滞、元本割れの恐れも(2018/11/9 東京商工リサーチ)

     maneoが遅延させた額にはるかに勝る償還実績に全く触れられていません。これではmaneoが投資家に一方的に損失を与えているように読めてしまいます。

    東京商工リサーチは以前もmaneoを悪意たっぷりに取り上げていましたが、なにか恨みでもあるのでしょうか?

    参考
    2018/9/13 ケフィア報道において、maneoが登場することに違和感、回収能力は見事と書け!

     なお、アクセスジャーナルも直接ではありませんが融資先?(の関係会社?)のアルデプロを取り上げる際にmaneoについて触れています。

    「アルデプロ」秋元・椎塚コンビの化けの皮がますます剥がれて来た(アクセスジャーナル Yamaoka氏著 有料記事)

     有料記事であり全文を読んでいないので言及は避けますが、無料で読める前文だけで、不穏な空気に満ちています。

    maneo公式サイトへ

    2.SBIソーシャルレンディング


    2.1 SBIソーシャルレンディングの募集額



    SBIソーシャルレンディングの2018年10月の募集額は67億3,287万円となりました。これはこれまで最高だった2018年4月における56億6,940万円を超え、歴代1位の記録となります。

    2.1 SBIの融資残高が300億円を突破しました。


     SBIソーシャルレンディングの融資残高が300億円を突破しました。

    ソーシャルレンディング事業における融資残高300億円突破のお知らせ(2018/12/8 SBIソーシャルレンディングWEBサイト)

     SBIソーシャルレンディングは手数料を融資額の1.5%程度しかとらない気前の良い業者ですが、これだけ融資残高があれば相当の収益があることが予想されます。

    SBIソーシャルレンディング公式サイトへ

    3.クラウドバンク


    クラウドバンクの募集額


    クラウドバンクの2018年10月の募集額は17億1,676万円となりました。

    クラウドバンク累計募集額400億円突破を記念して太っ腹キャンペーン実施


    クラウドバンクが累計募集額400億円突破を記念して太っ腹キャンペーンを実施しました。

    このことについては

    2018/11/20 クラウドバンク400億円突破記念、2%キャッシュバック実施!今から投資できる人が羨ましい!

    をご参照ください。


    クラウドバンクの金田創氏インタビューが日刊工業新聞に掲載されました。


    クラウドバンクの金田社長が日刊工業新聞のインタビューに登場しました。

    時代を拓く 金融イノベーター/クラウドバンク社長・金田創氏(2018/10/26 日刊工業新聞 全部読むにはログインが必要)

     クラウドバンクの全体の融資額の6割が再生可能エネルギーであること、同事業は売電により安定した収益が望めること、コンサルタントの道から会社経営へ踏み出した軌跡。クラウドバンクの現在の融資残高100億円を2020年には250億円に増やす展望が記されています。

    クラウドバンク公式サイトへ

    4.クレウドクレジット


    クラウドクレジットの募集額


    クラウドクレジットの2018年10月の募集額は募集額6億2,738万円となりました。


    クラウドクレジットがMONOQLO the MONEYで大きく取り上げられました


    クラウドクレジットが隔月刊誌(現状)MONOQLO the MONEYで大きく取り上げられました。このことについては、

    2018/10/28 クラウドクレジットがMONOQLO the MONEYで大きく取り上げられています

    をご参照ください。

    クラウドクレジット公式サイトへ

    クラウドクレジットが各種メディアで取り上げられています。


     クラウドクレジットはメディアでの注目が高く、PRも含めて多数のニュースが配信されています。

    「クラウドクレジット」と東南アジアの資金調達プラットフォーム「CROWDO」が提携(2018/10/26 創業手帳)

    クラウドクレジット、ミャンマーに電気を届けるプロジェクトを販売へ(2018/10/27ミャンマーニュース)

    「欧州フィンテック事業者支援ファンド」シリーズの販売を開始(2018/10/26 クラウドクレジットWEBサイト)

    今、世界が立ち向かうべき課題は何か? SDGsから読み解く世界の現状(2018/11/1 NewSphere)

    クラウドクレジット「ラスベガス商業施設再開発事業者支援ファンドシリーズ」を 11月12日より販売開始(2018/11/7 クラウドクレジットWEBサイト)

    クラウドクレジット「ブルガリア中小企業向けローンファンド」 シリーズを11月12日より販売開始(2018/11/8 クラウドクレジットWEBサイト)

    クラウドクレジット公式サイトへ

    「シンガポール広告代理店ベンチャー企業支援ファンド」 シリーズを11月12日より販売開始(2018/11/8 クラウドクレジットWEBサイト)

    クラウドクレジットがモンゴル貿易開発銀行と業務提携 成長期待国モンゴルでの事業展開を加速 (2018/11/9 クラウドクレジットWEBサイト)

    ケニア、ウガンダ、タンザニアの東アフリカ3ヵ国で金融事業を展開する 「東アフリカ金融事業者支援ファンド」シリーズを 4ヵ国通貨建てで11月13日より順次販売開始(2018/11/12 クラウドクレジットWEBサイト)

    中米コスタリカで省エネ・再エネ事業に取り組む 事業者向け「コスタリカ省エネ事業支援ファンド」 シリーズを11月13日より販売開始(2018/11/13 クラウドクレジットWEBサイト)

    クラウドクレジット 『通貨分析ラボ』を設立して現地通貨ファイナンスを拡大(2018/11/19 クラウドクレジットWEBサイト)

    クラウドクレジット公式サイトへ

    5.ラッキーバンク


     ラッキーバンクは2018年12月5日夜遅く、すべての遅延債権を(サービサーの)最高入札者に売却するとの通告を投資家に対して行いました。文面からおおよそ遅延金額に対して67%の損失が見込まれます。

    このことについては

    2018/12/6 ざけんなラッキーバンク、呪われろ田中親子!

    2018/12/6 ラッキーの損失は年内に確定するのか?

    2018/12/6 ラッキーバンク、損失確定は年内に確定

    2018/12/10 ラッキーバンクに電話して、元本損失その他について問い合わせました その1

    をご参照ください。

    LENDEXは担保不動産価値査定の確かさで投資家の資産を保全します
    LENDEX

    アジアの中心、沖縄のクラウドファンディング!【PocketFunding】




    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング


    2018年10月末時点で以下のサービスで資金を運用中です。
    1. maneo:約469万円
    2.AQUSH : 約47万円
    3.クラウドバンク: 約226万円
    4.SBIソーシャルレンディング:約139万円
    5.クラウドクレジット:約265万円
    6.ラッキーバンク : 約51万円
    7.オーナーズブック:331万円
    8.LCレンディング : 約60万円
    9.ガイアファンディング : 約174万円
    10.トラストレンディング : 約189万円
    11.クラウドリース : 約43万円
    12.スマートレンド : 約34万円
    13.グリーンインフラレンディング:約217万円
    14.さくらソーシャルレンディング:約65万円
    15.クラウドリアルティ:30万円
    16.ポケットファンディング:約64万円
    17.アメリカンファンディング:約53万円
    18.キャッシュフローファイナンス:約24万円
    19.アップルバンク:約53万円
    20.プレリートファンド:約84万円
    21.エメラダ・エクイティ:70万円
    22.SAMURAI:125万円
    23.LENDEX:50万円
    (総額:約2,862万円)

    アジアの中心、沖縄のクラウドファンディング!【PocketFunding】




    日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOは未来の上場企業への投資を可能とします



    ソーシャルレンディング主要サービス運営会社比較表


    2018年11月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較1
    01_ソーシャルレンディング各社比較

    2018年11月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較2
    02_ソーシャルレンディング各社比較

    2018年11月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較3
    03_ソーシャルレンディング各社比較

    2018年11月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較4
    04_ソーシャルレンディング各社比較

    2018年11月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較5
    05_ソーシャルレンディング各社比較

    2018年11月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較6
    06_ソーシャルレンディング各社比較


    ソーシャルレンディング主要サービス案件比較表


    2018年11月時点ソーシャルレンディング案件比較1
    11_ソーシャルレンディング各社案件比較

    2018年11月時点ソーシャルレンディング案件比較2
    12_ソーシャルレンディング各社案件比較

    2018年11月時点ソーシャルレンディング案件比較3
    13_ソーシャルレンディング各社案件比較

    2018年11月時点ソーシャルレンディング案件比較4
    14_ソーシャルレンディング各社案件比較

    2018年11月時点ソーシャルレンディング案件比較5
    15_ソーシャルレンディング各社案件比較

    2018年11月時点ソーシャルレンディング案件比較6
    16_ソーシャルレンディング各社案件比較


    トラストレンディング行政処分勧告についての所感について、短く補足・修正


    昨日の記事、

    2018/12/11 トラストレンディング行政処分勧告についての所感

    について、補足・修正があります。短く書き記します。

    トラストレンディング_エーアイトラスト行政処分勧告


    グリーンインフラレンディングの方が近いかな?


     トラストレンディングの今回の処分(理由:虚偽表示)について

    今回の事例は2017年6月のクラウドバンクの事例に一番近い気がします。

    と書きました。調べなおしたらクラウドバンクの処分理由は(広告等の規制・誇大広告)でした。処分結果は業務改善命令です。

     2018年7月におけるグリーンインフラレンディング(maneoマーケット)の処分理由は「虚偽表示」+「資金管理の問題」でした。結果はやはり業務改善命令です。

     顧客に対しての「虚偽の説明」を行ったという意味で、クラウドバンクと同じかな?と考えてそのように書いたのですが、調べなおしてみたら厳密には異なり、グリーンインフラレンディングの方が厳密には同じでした。

    ただグリーンインフラレンディングの方は「資金管理の問題」も加わって、「業務改善命令」です。

    トラストレンディングにおいて

    よっぽど悪質な虚偽説明でない限り、業務改善命令

    の予想は保留します。

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング



    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつデフォルトに配慮した案件を多数用意



    1万円から始める新しい不動産投資クラウドファンディング
    CREAL

    社会課題解決を目指すソーシャルレンディング


    アジアの中心、沖縄のクラウドファンディング!【PocketFunding】




    ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングは事業者手数料を押さえて投資家に還元!



    信頼の証券会社、親会社が上場企業のSAMURAIは硬い投資案件をご提供
    SAMURAIクラウドファンディング

    ラッキーバンクに電話して、元本損失その他について問い合わせました その1



    12/5夜遅く、ラッキーバンクが投資家に対する遅延金額について債権回収方法について発表を行いました。

    ラッキーバンク_重要 X社及びF社に対する債権回収方法について

    参考
    2018/12/6 ざけんなラッキーバンク、呪われろ田中親子!

    詳細な額は決定していませんが、おおよそ34億円もの損失が発生することが予想されます。

    ラッキーバンクではなく、投資家の金にですが

     上記発表の次の日(2018/12/6)にラッキーバンクに問い合わせて、今回の事態を問い合わせてみました。

    SG氏という若い声の男性に応対していただきました。
    (イニシャルではない、途中で交代あり)。

    一問一答をなるべく簡単に記したいと思います。
    敬語でのやりとりですが冗長になるので省きます。

    ラッキーバンクからの逆質問もありますが、

    Qで書かれた発言がファイアフェレットのもの
    Aで書かれた発言をラッキーバンクからのもの

    と統一します。以下QAを開始します。

    Q1 競売にもかけずに3割しか回収できないというのはどういうことか
    A1 5社の競争入札により最高額を提示したところに譲渡する

    Q2 それはわかっている、なぜ土地担保があるのに3割しか回収できないのか?
    A3 不動産調査価格は一般的に収益性を考慮して算出される(それが実売価格と乖離した)

    Q3 水増しした評価額を投資家に提示したということか?
    A3 水増しではない。一般的に使われる算出方式だ

    Q4 実際には大きく売却価格が下振れした。それは誠意のある担保額の投資家への提示と言えるのか?
    A4 一般的な算出方法のものを提示した

    Q5 だから誠意のある表示方法かと聞いている。
    A5 誠意というとゴニョゴニョ(語弊?)がある、一般的な譲渡価格だ

    Q6 投資家に対して誠意のない、(実売価格からかけ離れた)提示ということでよいか?
    Q6 あくまで一般的なものだ、誠意とはどういう意味か?

    Q7 融資額に対して十分な保証を行える担保額を提示するのが誠意だと思うが?それをされていたか?
    Q7 一般的な査定方式となる

    Q8 一般的な査定方式とは通常融資額を十分に保証できるものなのか?
    A8 そもそも担保不動産は元本を保証するものではない

    Q9 そのようなことは聞いていない。保証はできるのか?
    A9 あくまで担保は担保であり、元本を保証するものではない

    Q10 LTVは100%とはいえ、大きく目減りしなければ元本を保証できたはずだが?それを実際の3割の見積もりを出したのか?
    A10 質問の意味がわからない、もう一度お願いしたい

    Q11 担保評価額は大きく目減りしない限り融資額を100%保証できるように表示してあったと思うがそれは違うのか?
    A11 約款や当社の商品説明ページにもそのようなことは書いていない。100%保証するようなことは書いていない

    Q12 3割の価格でしか売れないことがわかっていながらその「一般的な評価額」を提示したのか?
    A13 一般的な評価価格を提示した

    Q13 一般的な評価額でありながら、3割でしか売れなかったのか?おかしくないか?
    A13 (一般的な評価価格の)一方で不動産競売において基準となる価格は公示地価などの積算価格を元にしていので、そこで乖離が生じた
    ※ネットで「積算」の意味を調べましたが、不動産においては、「より実態に近い額」を意味しているようです

    Q14 だったらその競売の方の額を表示するべきではなかったのか?
    A14 そういったご意見もあるとは思うが当社は収益価格による表示を行った
    ※収益価格と実態の価格ついては水掛け論で攻め手が見つからなかったので、ここで質問を変えました。


    今回はここまでにさせてください。

    全体ではおおよそ、37分ほどのやりとりでありQAの数はおおよそ80~100になる見込みです。
    ※今回書けたのは14まで

     書き次第順次公開していきます。電話でのやり取りを記事にするのは手間であり、お時間をいただくことをお許しください。

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング


    ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングは事業者手数料を押さえて投資家に還元!



    信頼の証券会社、親会社が上場企業のSAMURAIは硬い投資案件をご提供
    SAMURAIクラウドファンディング

    LENDEXは担保不動産価値査定の確かさで投資家の資産を保全します
    LENDEX

    アジアの中心、沖縄のクラウドファンディング!【PocketFunding】




    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績300億円超え!SBIソーシャルレンディング