クラウドバンクの累計募集金額が200億円を突破しました。おめでとうございます! - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » クラウドバンク » クラウドバンクの累計募集金額が200億円を突破しました。おめでとうございます!

クラウドバンクの累計募集金額が200億円を突破しました。おめでとうございます!


クラウドバンクの累計募集金額が200億円を突破しました。

本当におめでとうございます!

参考
「クラウドバンク」が応募総額200億円を突破(2017/10/25 クラウドバンクWEBサイト)


募集額200億円突破はmaneoSBIソーシャルレンディングに次ぎ、3番目です。

ただしサービス開始以来3年10ヶ月での200億円突破は最速記録です

2017y10m26d_135424665.png

こちらが累計募集額の推移を棒グラフで表したものです

01_CB_2017102701_05.png

 そしてこちらが当ブログで集計した、棒グラフ(左軸)を月ごとの募集額、線グラフ(右軸)で累計募集額の推移を表したものです。

 クラウドバンクの月あたりの募集額が2017年に入り、飛躍的に伸びたことがおわかり頂けると思います。

そういえば当ブログで100億円突破のお祝いをしたのは、今年の2月ですからつい先日です。

参考
2017/2/4 クラウドバンク募集金額100億円突破おめでとうございます!

 当ブログの集計によると2015年の募集額は約29億円、2016年は約46億円、そして2017年は1/1から10/27の約11ヶ月で約106億円です。

倍々ゲームに近い感覚で伸びています。

クラウドバンクのますますの活躍を期待です。

02_CB_20171027_05.png

この200億円突破を記念して、投資額に応じてもれなくAmazonギフト券がもらえるキャンペーンが行われています。

03_CB_20171027_05.png

 例えば、50万円以上100万円未満の投資額に対して5千円のAmazonギフト券がもらえます。

 つまり50万円を投資すると1%が還元されることになります。投資額が大きくなるにつれてさらにプレゼントされるギフト券の額は大きくなります。

 キャンペーン期間は11/6(月)の23:59までですから、まだ一週間以上あります。いまから口座を開設しても間に合うかもしれません。

 このキャンペーンの最大の特徴は「プレゼントの上限」が大きいこと、なんと最高額は100万分です。

 投資額が1億円の場合100万円がもらえます。


ここでキャンペーンについてお伝えしたいことがあります。

ポイント1. キャッシュバックは単なる1%の上乗せではない!
ポイント2.一番オトクな投資額は5つであることに注意!

の2点です。

ポイント1. キャッシュバックは単なる1%の上乗せではない!

 クラウドバンクで現在募集中のファンドは大体利回りが6.4%です。1%のギフト券がもらえる額で投資した場合、このファンドの利回りは1%上乗せされ実質7.4%になるのでしょうか?

合っているようですが違います。

このキャンペーンではアマゾンギフトカードは2ヶ月後(12月下旬)にもらえます。

 100万円投資した場合1万円もらえます。1年後にもらえるのならば利回り1%ですが、2ヶ月後にもらえるのですから利回りは6倍の6%になります。

つまり実質1%の上乗せではなく、キャッシュバック分は6倍の金利となるのです。

 例えば、『累計応募金額200億円突破キャンペーン』中小企業支援型ローンファンド第296号(利回り6.4%、運用期間4ヶ月)に100万円投資すると税引き後の利益は1万6,978円です。

しかしアマゾンギフト券が付与され実際のリターンは2万6,978円となります。

2万6,978円÷1万6,978≒1.59

実質の金利は6.4%×1.59≒10.2%ということになります

 もらえるのがアマゾンギフト券としてもオトクなキャンペーンです。なお、もらったアマゾンギフト券は課税されないとして計算しています。


ポイント2.一番オトクな投資額は5つであることに注意!

50万、100万、500万、1千万、そして1億円

この5つが上記の投資額に対して1%のアマゾンギフト券がもらえるオトクなポイントです。

それより多くとも少なくとも利回りは低くなります。

例えば1万円のギフト券がもらえる範囲は100万円以上500万円未満です。

100万円ならばプレゼントは1%分です。

 しかし400万円の投資額の場合は4分の1の0.25%まで低下してしまいます。490万円ならばもっと低くなります。

 490万円を投資するくらいならば、ほんのちょっとだけ無理をして500万円投資しましょう。そこも1%のギフト券(5万円分)がもらえるポイントです。

いかがでしょうか。

投資判断のお助けになれば幸いです。

信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額200億円!豊富な案件を揃えています
クラウドバンク

2017年9月末時点で以下のサービスで資金を運用中です。
1.maneo : 約445万円
2.AQUSH : 約61万円
3.クラウドバンク: 約224万円
4.SBIソーシャルレンディング:約10万円
5.クラウドクレジット:約255万円
6.ラッキーバンク : 約52万円
7.オーナーズブック:172万円
8.LCレンディング : 約233万円
9.ガイアファンディング : 約200万円
10.トラストレンディング : 160万円
11.クラウドリース : 約161万円
12.スマートレンド : 約32万円
13.グリーンインフラレンディング:約208万円
14.さくらソーシャルレンディング:約62万円
15.TATERU FUNDING:10万円
16.クラウドリアルティ:30万円
17.ポケットファンディング:60万円
18.アメリカンファンディング:50万円
19.キャッシュフローファイナンス:50万円
20.アップルバンク:50万円
(総額:約2,524万円)

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングは事業者手数料を押さえて投資家に還元!



海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意



LENDEXは担保不動産価値査定の確かさで投資家の資産を保全します
LENDEX

SBI証券「個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)」
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/988-2dd92eec